【カザマツリキッチン】「信州なかがわハーフマラソン」完走後に「とんこつラーメン」を食べた!

スポンサーリンク

「カザマツリキッチン(ピアゴ飯田駅前店)」で「とんこつラーメン」をいただきました。

カザマツリキッチン ピアゴ飯田駅前店 とんこつラーメン

「第7回信州なかがわハーフマラソン」を無事に終えて、飯田駅で帰りの名鉄バス(高速バス)を待っているところです。

大会会場を離れるのが早すぎて(フィニッシュしたら、さくっと荷物受けとってピュー!)、飯田駅で予約したバスが到着するまでの時間を、かなり持て余すことになりました(3時間待ち!)

近くでご飯でも食べよう。ついでに、パソコン作業しながら、バスの時間まで長く居座れそうなお店がいいな。と探し求めたところ、この「カザマツリキッチン(ピアゴ飯田駅前店)」にたどり着きました。

とんこつラーメンだけでなく、カレーやカツ丼、ビビンバ、山盛りフライドポテト、ソフトクリームなど色々扱っています。でも、ハーフマラソン走ったあとはとんこつラーメンが喰いたいですよね!やっぱり。

「カザマツリキッチン(ピアゴ飯田駅前店)」はピアゴ(飯田駅前)の3階フードコートにあり、なんとなく「スガキヤ」と同じような雰囲気を感じます。とんこつラーメンの価格も490円(税抜き)となかなか安い。

正直、お腹さえ満たされればいいや。と味の方は期待していなかったのですが…これがなかなかどうして。美味しかったです。ハーフマラソンで消耗していたこともスパイスになったのかな。

カザマツリキッチン ピアゴ飯田駅前店 とんこつラーメン
僕の中では、とんこつラーメンと言えば細麺!バリカタ!

なのですが、カザマツリのとんこつラーメンはくたくたに感じるほどやわらかい(スガキヤほどではありませんが)。でも、今の僕にはこのやわらかさが嬉しいです。

【関連記事】【スガキヤ】ラーメンがたった290円ですよ!

ハーフマラソンを走ったばかりの疲れた状態では、細麺!バリカタ!をバリバリに喰う気にはなれません。このくたくたのやわらかさが(スガキヤほどではありませんが)、僕の身体を癒してくれる。優しさに包まれました。

カザマツリキッチン ピアゴ飯田駅前店 とんこつラーメン

また、スープの方も美味しかったです。特にとんこつスープに浮かぶ黒い液体。焦がした醤油かな?この黒い液体の香ばしさと、とんこつスープが見事にマッチして美味い。この黒い液体が無かったら、ただの汁になってしまう!

個人的には紅しょうがは要りませんが、チャーシューなどの具もなかなか。期待していなかった分、予想外にガツン!と美味しかった。この「カザマツリキッチン(ピアゴ飯田駅前店)」を選んで正解ですね。今日はレース中、雨に降られることなく濡れずに済んだし、ラッキーな日かもしれません。


その一言が人生を変える! 幸運「引き寄せ言葉」のつくり方 (大和出版)

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加