【第16回長野マラソン】セルオド・バトオチル選手2位!ハブくんのサブ4は?

スポンサーリンク

第16回長野オリンピック記念長野マラソン】(2014年4月20日開催)
公式サイト:長野オリンピック記念 長野マラソン – NaganoMarathon
ランネット:第16回長野オリンピック記念 長野マラソン – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

nagano_20140402_01

第16回長野マラソン」が本日開催されました。
昨年は雪の中でのレースとなりましたが、今年は晴天に恵まれたようですね。

 

さて、(僕が勝手に)注目のセルオド・バトオチル選手(NTN)は国内招待選手として参戦!32km過ぎで争いになったセルゲイ・レビッド(ウクライナ)選手に破れ、8秒差で2位とのことです。

男子はレビッドが優勝 第16回長野マラソン

男子は最初の5キロが16分9秒のスローペースとなり、中間点を10人の集団で通過。32キロすぎでセルオド・バトオチル(NTN)とセルゲイ・レビッドの争いとなり、長野オリンピックスタジアムの手前でレビッドがスパートして勝った。

▶ 信濃毎日新聞[信毎web] 男子はレビッドが優勝 第16回長野マラソン

セルオド・バトオチル選手の5km毎のラップタイム(ランナーズ・アップデート)もチェック!

入り5kmは16分09秒と(トップランナーにとっては)ゆっくりめ。それからは…なんかペースが安定していない印象を受けますけど。

20140420_094020000_iOS

セルオド・バトオチル選手は、昨年(2013年)の「防府読売マラソン」で川内優輝選手と争っていた姿が印象的。「絶対に負けたくない!絶対に勝ちたい!」そんな思いが伝わってくる走りですごかったです。

それ以来ファンになってしまい、今回の長野マラソンも注目していたのですが。惜しかったですね。でも、お疲れさまでした。

ちなみに、以前はモンゴルから海外選手として国内大会に参戦していましたが。今春「NTN」に入社されたようです。今後はNTN所属の国内選手として活動していくのかな。楽しみです!

4/20長野県長野市にて第16回長野オリンピック記念長野マラソンが開催されます。当社陸上競技部からは今春入社したモンゴル出身セルオド・バトウチル選手が出場いたします。

NTN陸上競技部

今回の長野マラソンといえば、気になるお方がもうひとり。

お笑い芸人のハブくん!です。

グロスタイムでのサブ4達成をかけて臨みましたが、結果は…。

あれ!?「ハブくん」でランナーズ・アップデートを検索しても出てきません。仕方がないので本名(たぶん羽生幸次郎)で検索。そしたら、出てきました!結果は…。

うほっ!!これはすげえ!!

ラン×スマ」では「長野マラソン」特集を5月3日(土)に放送予定とのこと。そこできっとハブくんの勇姿を観られるはず!こちらも楽しみです。

【関連記事】:【第16回長野マラソン】ハブくんのリベンジに注目!「Drama」(the Canadian Club)無料配信中!
【参考】:長野マラソン | NHK長野放送局

関連