【猫ひろし】「谷川真理テンケーマラソン」でベストタイム更新!10キロ32分39秒!

スポンサーリンク

お笑いタレント・猫ひろしさん(36)が「谷川真理テンケーマラソン」(4月13日開催)に参戦。10キロの部を32分39秒でフィニッシュし、2年ぶりに自己ベストを更新したとのことです。

【谷川真理テンケーマラソン】猫ひろし、自己ベストだニャ~「記憶より記録優先」

10キロ、5キロ、親子マラソン(2キロ)の部に計1119人が出場した。ゲストランナーとして10キロの部を走ったお笑いタレントの猫ひろし(36)が、自己ベストの32分39秒をマーク。フルマラソンでの2時間30分切りへ向けて、手応えをつかんだようだ。

▶ 【谷川真理テンケーマラソン】猫ひろし、自己ベストだニャ~「記憶より記録優先」 : スポーツ : 事業 : ニュース : スポーツ報知

36歳でもまだまだ進化中!すごいです。

猫ひろしさんとは「荒川30K(現・東京30K)」などのレース中にすれ違ったことがありますが、「にゃー!にゃー!」叫びながら疾走していたのがすごく印象に残っています。でも、今回は記録優先のため「にゃー!」が少なくなってしまったようです。

20121012_233354299_iOS
2012荒川30K秋大会

記事には、猫ひろしさんの練習に取り組む姿勢も書かれていて、参考になります。忙しい(たぶん)タレント業の傍らで、マラソンにも本気で臨む。本当にすごい!!僕も見習わなきゃ。

不規則なタレント業のため、走る時間と場所は日替わりだ。テレビ番組のロケ地や舞台出演などで訪れた土地での仕事の合間に走ることが多く、1キロ10本のインターバル練習なども現地の一般道で消化する。昼間に30キロ走などのポイント練習ができなくなっても、サボらず深夜に決行。明け方まで皇居を周回したことが何度もあった

▶ 【谷川真理テンケーマラソン】猫ひろし、自己ベストだニャ~「記憶より記録優先」 : スポーツ : 事業 : ニュース : スポーツ報知


猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術 (ソフトバンク新書)