【ロンドンマラソン2014】日本が2時間07分台を目指しているなか、世界は2時間04分49秒!ウィルソン・キプサング。

スポンサーリンク

ロンドンマラソン2014】(2014年4月13日開催)
公式サイト:Virgin Money London Marathon

london_marathon_20140414_01

マラソン大会は日本だけでなく、当然、世界中で開催!

僕らが「第9回掛川・新茶マラソン」、川内優輝選手らが「第29回焼津みなとマラソン」を走った日。イギリス・ロンドンではワールドマラソンメジャーズ(WMM)のひとつ「ロンドンマラソン2014」が開催されました。

【参考】:World Marathon Majors

約4万人ものランナーがこのロンドンマラソンに参加し、男子優勝者はウィルソン・キプサング(ケニア)。2時間04分29秒の大会新記録で優勝(それまでの大会記録は2011年の2時間04分40秒)。初マラソンとなる地元イギリスのモハメド・ファラー(ロンドン五輪、2013年世界陸上で5000メートル・10000メートル2冠)は2時間08分21秒の8位。とのこと。

【男子結果】

  1. Kipsang, Wilson(KEN)02:04:29
  2. Biwott, Stanley(KEN)02:04:55
  3. Kebede, Tsegaye(ETH)02:06:30
  4. Abshero, Ayele(ETH)02:06:31
  5. Mekonnen, Tsegaye(ETH)02:08:06
  6. Mutai, Geoffrey(KEN)02:08:18
  7. Mutai, Emmanuel(KEN)02:08:19
  8. Farah, Mo (GBR)02:08:21
  9. Lilesa, Feyisa(ETH)02:08:26
  10. Vail, Ryan(USA)02:10:57

キプサングが大会新で優勝、ファラーは8位 ロンドン・マラソン

【4月14日 AFP】第34回ロンドン・マラソン(34th London Marathon)は13日、英ロンドン(London)で行われ、男子は世界記録保持者のウィルソン・キプサング(Wilson Kipsang、ケニア)が、2時間4分29秒の大会新記録で優勝した。

キプサングが大会新で優勝、ファラーは8位 ロンドン・マラソン 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

ファラー、ロンドン・マラソンで厳しい戦い覚悟

【1月15日 AFP】五輪で2つの金メダルを獲得している陸上男子長距離のモハメド・ファラー(Mohammed Farah、英国)が14日、自身が初めてフルマラソンに挑むことになった第34回ロンドン・マラソン(34th London Marathon)について、厳しい戦いになるだろうと語った。

ファラー、ロンドン・マラソンで厳しい戦い覚悟 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

Mo Farah to run in slower group in London Marathon

Mo Farah will have to come from behind if he is to win on his debut in the Virgin Money London Marathon on Sunday after electing to run in a second group that will be paced to reach the halfway point 30 seconds behind the lead group.

Mo Farah to run in slower group in London Marathon – Telegraph

日本人トップランナーの多くが2時間07分台を目標にしているなか、世界トップでは2時間04分台~06分台がポンポン(?)出ていますね。なにをどうしたら日本人ランナーはそのレベルで走れるようになるのだろうと、世界との差を考えさせられます。

そして僕は、どうやったらハーフ75分切り、フル2時間40分切りを達成できるのだろう。

女子の優勝者はエドナ・キプラガト(ケニア)。2時間20分21秒。
日本からは初マラソンの清水裕子選手(積水化学)が参戦。2時間32分00秒で11位。マラソンの難しさを痛感する内容だったようです。(初マラソンが海外レースって…うらやましい。)

【女子結果】

  1. Kiplagat, Edna(KEN)02:20:21
  2. Kiplagat, Florence(KEN)02:20:24
  3. Dibaba, Tirunesh(ETH)02:20:35
  4. Tadese, Feyse(ETH)02:21:42
  5. Kebede, Aberu(ETH)02:23:21
  6. Augusto, Jessica(POR)02:24:25
  7. Gamera-Shmyrko, Tetyana(UKR)02:25:30
  8. Felix, Ana Dulce(POR)02:26:46
  9. Gelana, Tiki(ETH)02:26:58
  10. Kovalenko, Liudmyla(UKR)02:31:31

疲れ切った清水「2時間30分は切りたかった」

28歳の清水は30キロすぎに足が止まった。「マラソンの難しさを痛感させられた。2時間30分は切りたかった」と疲れ切った表情だった。

【ロンドンマラソン】疲れ切った清水「2時間30分は切りたかった」 – MSN産経ニュース

初マラソン清水「楽しみ」13日ロンドン

13日のロンドン・マラソンに女子の招待選手として出場する初マラソンの清水裕子(積水化学)が10日、ロンドンで取材に応じ「どんな結果が出るかを楽しみに走りたい。きちんと走り切れるペースでレースをしたい」と抱負を語った。

初マラソン清水「楽しみ」13日ロンドン – 陸上ニュース : nikkansports.com

【参考】:Leaderboard | Virgin Money London Marathon 2014

スポンサーリンク

SNSシェアボタン