【北海道マラソン2014】本日(4月7日)午前9時よりエントリー開始!3分で合戦勝利!

スポンサーリンク

北海道マラソン2014】(2014年8月31日開催)
公式サイト:ホーム | 2014北海道マラソン
ランネット:2014北海道マラソン【フルマラソン】 – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

2014hokkaido_marathon_title_03

本日(4月7日)午前9時よりエントリー受付を開始しました!

開始5分前にはPCの前に座り、ランネットのエントリーページヘ。9時になると同時にページを更新し、見事に「陸連登録の部」でエントリーすることができました

「北海道マラソン」へ向けて宿泊ホテル・飛行機はもう予約済み。今日のエントリー合戦に破れることになれば、北海道マラソン参戦が、ただの「観戦」に。

それは絶対にイヤだっ!!

とメチャメチャ気合を入れて臨んでいました。でも、思っていたよりもすんなりエントリーできましたね。厳しい戦いを覚悟していましたけど、あっさり勝利。「整理券画面」を見ることもなく、開始3分で終わりました。

(ベストタイムの申請・達成した大会選択のところはやや面倒で、ミスがないよう特に慎重に入力。陸連登録番号は「申請中」。登録団体名は7文字まで。「クラブR2中日本」では8文字なので、「クラブR2中日」で入力。「クラブR2」だけの方がすっきりするかな。あとで直すかも。)

hokkaido_20140407_01

定員に達しエントリーが締め切られるまで、昨年(2013年)は約23時間、おととし(2012年)は約4日間かかったとのこと。今年はどのくらいで定員締め切りになるのでしょうね。参加料が1,000円値上がり(11,000円)・定員が1,000人増加(13,000人)といった前回からの変更点は、エントリー合戦に影響あるのでしょうか。

今回は「スタート順(ブロックの分け方)」に変更があり、ベストタイム照合のため、エントリーした後に「記録証の提出」が必要となります。

[関連記事]

ただし、ベストタイム達成の大会が公認大会などであれば「記録証の提出」は不要とのこと。

僕のベストタイムは2時間51分35秒(グロス)。先日の「板橋Cityマラソン2014」(3/23)で達成しました。「板橋Cityマラソン」は公認大会なので、「記録証の提出」は不要。ひと手間はぶけました。

「北海道マラソン2014」に無事エントリーできて「ほっ」とひと安心。昨日から張り詰めていたものが、ふっと消えてくれました。ふぅ~。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン