【第1回ラグーナビーチ海と緑のランニング大会】コース設定は過去最悪!マジで危ないっ!もう参加しない!

スポンサーリンク

今日の練習。

午前
午後 「第1回ラグーナビーチ海と緑のランニング大会】(20kmの部)1時間15分00秒

今日の体重。
朝: —
昼: —
夕: —
夜: —

第1回ラグーナビーチ海と緑のランニング大会」(愛知県蒲郡市)で走ってきました。

この大会には初めての参加(第1回なので)。そして、ラグーナビーチで走るのも初めて。自宅からアクセス良好なラグーナ蒲郡。そこからの素晴らしい景色を堪能できる!と楽しみにしていましたが、「レース中の走りやすさ」の点では、すごく残念な大会でした。

開催場所も大会運営(のほとんどの部分)も良かった!と感じています。でも、参加人数(約1,000人くらい)の多さに対して、あの狭いコースを設定したのは「やっちまったな!」感があります。完全にキャパシティオーバー。

このコースはマジで危ないっ!けが人がたくさん出てもおかしくないっ!

そう感じて、途中で走るのをやめようか…とも本気で思いました。

次回も今回と同じような規模(参加人数)・コースで開催するなら、もう参加しません。すごく走りにくいし、ケガしそうだし、ケガさせそうだし。

ちなみにタイムは、手元のガーミンで1時間15分02秒。
大会計測のタイム(きっとグロス)は1時間15分00秒でした。

GARMIN_20140406_01

今日のひどいコンディションの中、20kmをよく1時間15分00秒で走れたな~と。風はめちゃめちゃ強かったし、極端に狭いコースでは、周回遅れや他種目のランナーもひしめいていて、ゆっくり走らざるを得なかったのに。

そう考えると、本当に距離が20kmあったのか疑問。ガーミンのGPS計測でも20kmを超えていますが。折り返しが入るとGPSと実際の距離との誤差は著しくなります。その折り返しが20回(2km周回コースに2ヶ所。10周で20回)あったので、GPSの距離も怪しいです。

でも、それなりに追い込んだ走りができたし、ひとりで走るよりは良い練習が出来たと思います。その点は満足!

スポンサーリンク

◆ 僕の中では過去最悪に危ないコース

色々な大会に参加してきましたが、ここまで「走りにくいっ!」「危ないっ!」と感じたのは初めてです。

これまで、走りにくい大会といえば…。

ねりま光が丘ロードレース
道路脇でランナー1人分くらいの幅しか確保されていないコースで、その横では自動車が普通に行き交う。公園内コースでは歩行者や自転車が普通に行き交う。

新宿シティハーフマラソン
10kmの部ランナーとの合流後。道路脇のコースがゆっくりペースのランナーで埋めつくされる。その横では自動車が普通に行き交う。

ナゴヤアドベンチャーマラソン
庄内緑地公園の周回コースはキャパオーバー気味。河川敷コースへ出てからも階段の登場や、人ひとりしか通れない箇所があったり(折り返し後もそこを通るので、混雑すると「お先どうぞ、どうぞ」状態。それはそれで楽しかった。)

などなど。今回はそれらを超える過去最悪のコースだったと感じています。そのコースというのは以下。

laguna_20140406_02

20140406_021345384_iOS
ここです。
全体で2km周回コースなので「10kmの部」は5回・「20kmの部」は10回、ここを走ります。

20140406_021418448_iOS
景色は良いのですけどね。

20140406_021734027_iOS
くるっと折り返す。

20140406_021758203_iOS
約1,000人ものランナーが参加する大会で

20140406_021817876_iOS
ゆっくり楽しむランナーも、僕のように中途半端に速く走るランナーも混じる大会で

20140406_022112617_iOS
狭くて折り返しもある、この箇所を周回コースに入れるは無茶です。
追い抜くランナー・すれ違うランナーで衝突していましたよ。

ちなみに、過去にラグーナビーチの同じ箇所を使った大会は…。

2013年6月2日(日)開催の「第1回ラグーナビーチみんなでわいわい3時間&6時間リレーマラソン」があります。

種目は「3時間リレー」と「6時間リレー」のみで、参加人数は310人とのこと。しかもリレーマラソンなので、同時に走る人数はもっと少ないですね。その少ない人数なら、このコースでも大丈夫かもしれません。

[参考]

IMG_2192
「第1回ラグーナビーチ3時間&6時間みんなでわいわいリレーマラソン 」の写真(1)

IMG_2193
「第1回ラグーナビーチ3時間&6時間みんなでわいわいリレーマラソン 」の写真(2)

また、2014年3月22日(土)開催の「FM AICHI マラソン大会 in ラグーナビーチ」もあります。

こちらは「ハーフ」・「10km」・「2.5kmファミリー」の3種目ですが、各種目のスタート時間を以下の通りに離していたようです。

  • ハーフ: 9:00スタート
  • 2.5kmファミリー: 12:00スタート
  • 10km: 13:00スタート

[参考]

しかし、今回の参加人数は合計1,215人。

20140331_144815119_iOS

スタート時間は

  • 20km: 12:00スタート
  • 10km: 12:05スタート
  •   5km: 12:10スタート

と、わずか5分ずつしか差をつけていませんでした。

◆ 次回のラグーナビーチ大会は、このままなら参加しない

僕が次にラグーナビーチで走る大会は、「第2回ラグーナビーチ 3時間&6時間みんなでわいわいリレーマラソン」(6/8)。

[参考]

前回は、「6時間リレー」「3時間リレー」の2種目のみ(定員100チーム)でしたが。
第2回大会の種目・定員・コース(現時点)は以下の通りで、参加人数が格段に増えそう。

  • 6時間リレー・3時間リレー(定員:100チーム)
  • 2時間走・3時間走・4時間走・6時間走(定員:各100人 → 計400人!)
  • 21km(定員:200人)

laguna_20140317_02

スタート時間は

  • 21km以外の全ての種目: 10:00スタート
  • 21km: 10:05スタート

参加人数が定員に達すれば計700人以上が走る。次も危なっかしい感じです。
定員・コース・スタート時間に(ランナーの安全を考慮した)変更がされないなら、僕は参加しません。