【横浜マラソン2015】追加当選の通知が「郵便はがき」でも来ました

スポンサーリンク

横浜マラソン2015(2015年3月15日)

横浜マラソン2015 トップページ画像
img via: 横浜マラソン2015 | 横浜を走る、世界が変わる。

大規模な都市型フルマラソンへ生まれ変わり、記念すべき第1回大会となる2015年3月15日(日)開催の「横浜マラソン2015」。先日の10月8日(水)に追加抽選の結果が発表され、一次抽選に落選していた僕は、この追加抽選でまさかの当選を果たしてしまいました。

【関連記事】【横浜マラソン2015】追加抽選の結果発表!24時間経っても当選メールが来ない場合は!?横浜に1週間滞在します。

国内フルマラソン大会としては参加料が日本一を誇っている影響もあるのでしょうかね。一次抽選で参加料を入金しなかった方が意外と多いのかもしれません。そのおかげで、見事に追加当選です。

スポンサーリンク

追加抽選の当選通知が、わざわざ郵便はがきでも来ました

横浜マラソン スタート地点の写真

追加当選の結果は、10月8日(水)15:00ぴったりに配信されたEメールで確認できるのですが、その数日後になんと郵便はがきでも、当選結果のお知らせが送られてきましたよ。下の写真がその郵便はがきです。

横浜マラソン2015 追加当選のお知らせ(郵便はがき)

僕としてはメール通知だけで十分なのですが、わざわざ郵便はがきでもお知らせするなんて、しっかりしていますね。というか、「ひとりでも多くの追加当選者が、参加料を入金をしてくれますように!」と、そんな思いが伝わってくるのを感じるのは、僕だけでしょうか。なんとなく必死です。

横浜マラソン2015 追加当選のお知らせ(郵便はがき)

ちなみに郵便はがきはモノクロ印刷で、しかも文字ばかり。イラストもなければロゴもなく、「横浜マラソン」っぽさはこれっぽっちも感じられません。せっかくの横浜マラソンなんですから、せっかくの当選通知なんですから、もう少し何か考えてくれても…ごにょごにょ。

ロゴのひとつでも入れておいてくれると、郵便はがきの雰囲気もぐっと変わり、「よし!入金しよう」と決意するランナーが増えるかもしれないのに、と思いました。

当選したからには、走ります

とにかく、わざわざ郵便はがきが送られてこなくても、当選したからには僕は走りますよ。参加料の入金はもう済ませました。そして、宿泊ホテルも予約しました。参加料は国内フルマラソンとして日本一高い15,966円分(手数料など含む)。

フトコロ事情に大きなダメージを受けましたけど、その分、ブログネタをがっつり稼いできます!

【関連記事】【横浜マラソン2015】追加抽選の結果発表!24時間経っても当選メールが来ない場合は!?横浜に1週間滞在します。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン