【Track Town USA】室内3000m、大迫傑の結果・順位(リザルト)

スポンサーリンク

TrackTown USA Hight Performance Meet #2(2016年1月22日)

TrackTown_USA_Hight_Performance_Meet_20160122_img-01
img via: House of Track – TrackTown USA

室内陸上競技の「TrackTown USA Hight Performance Meet #2」が2016年1月22日(金)、米国オレゴン州ポートランドで開催されました。室内男子3000mには、アメリカを拠点に活動中の大迫傑選手(ナイキ・プロジェクト)が出場しています。

大迫傑選手にとって、2016シーズンの幕開け。どんな走りを魅せてくれたのか、ここでは大迫傑選手の結果・順位(リザルト)をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

昨年(2015年)は5000m日本記録を更新

ちなみに大迫傑選手選手は、昨年(2015年)7月に行われた「KBC NACHT2015(KBCナイトオブアスレティックス)」、男子5000mの日本新記録をたたき出しています。日本記録が更新されるのは、8年ぶりのこと。

関連記事 結果(リザルト)【KBC NACHT 2015】大迫傑・鎧坂哲哉、日本新記録

しかし、5000m日本最速は通過点にすぎません。

3000mと5000mの日本記録は、屋外・室内ともに大迫傑選手が独占しています。しかし、これらもまた通過点にすぎません。

3000m・5000m 日本記録(2015年12月25日現在)

種目 タイム 日時 大会名
3000m 7:40.09 2014年9月7日 IAAFワールドチャレンジ
5000m 13:08.40 2015年7月17日 NACHT
3000m(室内) 7:45.62 2015年1月31日 アーモニー招待
5000m(室内) 13:28.00 2015年2月14日 ミルローズ大会

室内3000m、大迫傑の結果・順位(リザルト)

そんな日本の枠には収まりきらない大迫傑選手、オリンピックシーズンを迎える2016年一発目の走りはどうだったのか。結果は以下の通りです。

Woody Kincaid and Reid Buchanan PR at Nike Running Club House of Track

動画: Portland Pilots

男子3000m決勝 結果

  1. 07:44.68 Chelimo Paul (WCAP)
  2. 07:45.14 Jenkins Eric (Nike NOP)
  3. 07:48.89 Kincaid William (Portland)
  4. 07:52.67 Levins Cam (Nike NOP)
  5. 07:54.69 Buchanan Reid (Portland)
  6. 07:54.73 Osako Suguru (Nike Oregon Project)
  • DNF SOLARES PABLO (Unattached)

シーズン一発目の室内3000mは、7分54秒73の第6位に終わりました。

参考 MEN’S 3000 METERS RESULTS TrackTown USA High Performance Meet #2 | MeetPro by DirectAthletics

スポンサーリンク

SNSシェアボタン