【東京マラソン2015】「JAAF ID」の検索方法

スポンサーリンク

東京マラソン2015(2015年2月22日)

東京マラソン2015 トップページ画像
img via: 東京マラソン 2015 | 東京がひとつになる日。

2015年2月22日(日)に開催される日本最大のマラソン大会「東京マラソン2015」。その一般エントリー受付が、本日8月1日(金)午前10:00より始まりました。エントリー期間は8月31日17:00までと時間はたっぷりありますが、油断禁物! うっかり忘れてしまわないよう、早めにエントリーしておきたいですね。

ちなみに、陸連登録の部でエントリーする場合、陸連より発行された「JAAF ID」を入力する必要があります。登録番号なら分るけど、「JAAF ID」ってなんぞや? と思われる陸連登録者も少なくないのではないでしょうか。JAAF IDの検索方法はとっても簡単ですので、以下に載せておきます。

スポンサーリンク

JAAF IDの検索は、「JAAF ID検索システム」で

実は僕自身、東京マラソンのエントリーを行っている最中に、JAAF IDの入力欄を見て手が止まりました。「JAAF ID ってなんぞや?」と。

tokyo_marathon_20140801_03

JAAF IDとは、日本陸連が発行する11桁の「会員番号」のことで、陸連登録番号とはまた異なるようです。

東京マラソン大会サイトのFAQでは「JAAF IDの確認は所属している都道府県陸上競技協会にお問い合わせください」とあり、少し面倒くさそうな雰囲気が漂っています。

しかしそんな面倒くさいと感じる方のために、「JAAF ID検索システム」のWebサイトが用意されていて、インターネット上で簡単に検索することができます。ということで、ご自分のJAAF IDの検索は以下からどうぞ。

僕が実際に行った、JAAF IDの検索手順を以下に載せておきます。

JAAF ID 検索手順

JAAF ID検索システムの画面

「JAAF ID検索システム」にアクセスすると上図のような画面が表示されます。必須項目となっている

  • 性(全角カナ)
  • 名(全角カナ)
  • 登録都道府県
  • 性別

を入力します。僕の場合、クラブR2中日本から団体登録をしていますので、「所属団体名」も入力します。入力を終えたら、「検索」をクリックします。

JAAF ID検索システムの検索結果
すると、検索結果が上図のように表示されます。一番左側の項目がJAAF IDですね。あとはこのJAAF IDを、東京マラソンのエントリー画面で入力するだけ。

以上です。とても簡単でした。

3度目のエントリー、完了!

東京マラソンエントリー履歴の画像
img via: ONE TOKYO

さて僕も、JAAF IDを入力して、陸連登録者として無事にエントリーを済ますことができました。あとは9月下旬に発表される抽選結果を待つのみです。

東京マラソンにエントリーするのは、これが3度目。過去2回のエントリーでは見事に落選となりました。今度こそは3度目の正直! いきたいところですが、そう上手くいかないのが東京マラソン。3回目だろうが落ちるものは落ちます。今回も期待していませんよ。

【関連記事】【東京マラソン2015】 抽選結果が今度こそ来た。当選か落選か。

いつかは抽選を気にする必要のない「準エリート枠」で…。あるいはフトコロ事情に余裕をつくり、「チャリティー枠」で出場できるように頑張ります。とりあえず、東京マラソンのエントリーを無事に済ますことができ、スッキリしました。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン