ソニー【Smart B-Trainer】心拍センサー・GPS・加速度センサー内蔵。ランニング用イヤホン型音楽プレーヤー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソニー 「Smart B-Trainer」

ソニー Smart B-trainer

2015年1月6日~9日(現地時間)に米・ラスベガスで行われている世界最大の家電見本市「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」。

いちばんの注目はもちろん薄型高画質の4Kテレビ!…などではなく、市民ランナーにとっては、ランニング中にも使えるイヤホン型の音楽プレーヤーですよね(しかも防水)。あのソニーから「Smart B-Trainer」が発表されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

心拍センサー・GPS・加速度センサー内蔵!のイヤホン型音楽プレーヤー

smart-b-trainer-20150107-01

この「Smart B-Trainer」は、ぱっと見は僕も愛用しているイヤホン型ウォークマン「NW-W270S」シリーズに似ています。

しかし、NW-W270Sシリーズとは似て非なる製品のようです。

NW-270Sシリーズは防水と音楽再生機能(メモリ内蔵)を備えるだけですが、Smart B-Trainerは音楽再生機能に加えて、心拍(脈拍)センサー内蔵(耳で計測する光学タイプ)! GPS内蔵! 加速度センサー内蔵! となっています。

GPS・加速度センサー内蔵ですのでこれひとつで走行距離や走行ペースも計測できちゃいます。

心拍にあわせて曲を自動選択! 目的別トレーニングプランに合わせた音声ガイダンス!

走行中(運動中)は心拍数に合わせて最適なテンポの曲を自動選択。また、目的別トレーニングプランに合わせてペースや心拍数の早い遅い、走行距離などを音声で知らせてくれる音声ガイダンス機能も備わっているとのこと。

smart-b-trainer-20150107-02

スマートフォンと連動で走行データ・消費カロリーの管理もできる!

さらに、ランニング後(またはランニング中)にスマートフォンと連動することで、走行時間・走行距離・走行ルート・消費カロリーなどをスマートフォンの画面で確認・管理することも出来るみたいです。

smart-b-trainer-20150107-07

2015年中の発売を目標。価格は未定。

GPS内蔵だと、バッテリー稼働時間など気になる点もありますが、まだ開発中のようで具体的な発売日や価格は未定。2015年中の発売を目標にしているようです。

(※2月12日に発売日や仕様などが発表されました。後述します。)

この「Smart B-Trainer」があれば、音楽プレーヤーやスマートフォンを別途用意する必要がないのもちろん、GPSランニングウォッチすら着けずに済むかもしれませんね。走る前の面倒くさい準備が軽減され、練習開始までのモチベーション維持に役立ちそうです。

そんな「Smart B-Trainer」の紹介動画がYouTubeにアップされていました。以下からどうぞ!

一方、「GPS機能などは不要だけど、ランニング用のイヤホン型ウォークマンが欲しい!」という方は、以下の「NW-W274S」はいかがでしょう。 僕も前モデルを使ってます。

2015年3月7日(土)発売。価格は税別26,500円(ソニーストア)!

2015年2月12日(木)に発売日や仕様などが発表されました。日本語版のプロモーションビデオも公開されましたので、上の動画をどうぞ。やはり日本語は分かりやすいです。

発売日は2015年3月7日(土)。価格はオープン価格ですが、ソニーストアでは税別26,500円で先行予約受付中です。

主な仕様は以下の通り。

仕様Smart B-Trainer SSE-BTR1
重量約43g
防水性能IPX5 / IPX8
メモリー容量16GB
内蔵マイク◯(モノラル)
ボイスメモ機能◯(約10秒~約120秒/1回)
内蔵センサー心拍、GPS、加速度、ジャイロ、電子コンパス、気圧
計測可能データ心拍数、消費カロリー、距離、時間、スピード、ペース、ピッチ、歩数、ストライド、走行ルート、高度
音楽再生可能ファイルMP3、WMA、ATRAC、リニアPCM、AAC
音楽再生モードトレーニングモード: 心拍連動再生/運動強度連動シャッフル再生
ミュージックモード:ノーマル再生/シャッフル再生
電源内蔵リチウムイオン
充電時間約1.5時間

【気になるバッテリー稼働時間】

 GPSBluetooth稼働時間
トレーニングメニュー動作中ONON約3時間
ONOFF約4.5時間
ON(スタミナモード)ON約3.5時間
ON(スタミナモード)OFF約5.5時間
OFFON約4時間
音楽再生のみONON約3.5時間
ONOFF約5時間
OFFON約6時間
OFFOFF約13.5時間

気になるバッテリー稼働時間はGPSオンで3時間~5時間程度。フルマラソン大会で使うには少し厳しいものがありますが、普段の練習用としては十分かと思います。

これさえあれば、他の音楽プレーヤーはもちろん、GPSランニングウォッチやハートレートセンサーも、何もいらなくなるかもしれません。練習開始前の準備の負担が減り、幸せなランニングライフを送ることができるかもしれませんね。おひとついかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました