【大阪マラソン 2015】過去最大の定員数。エントリー受付(一般枠)4月6日より開始。

スポンサーリンク

第5回大阪マラソン(2015年10月25日)

大阪マラソン トップページ画像
img via: トップページ|大阪マラソン2014

次回・2015年10月25日(日)に開催される「第5回大阪マラソン」。大会サイトは第4回大会からまだ更新されていませんが、エントリーに関する情報が発表されました。一般枠のエントリーは4月6日(月)より開始。少し先のことですのでお忘れなく!

スポンサーリンク

定員数・過去最大の32,000人。市民アスリート枠、連続落選枠を新設

大阪マラソンを走るには、倍率5倍にものぼる抽選から当選を勝ち取らねばならず、非常に狭き門です。僕も第3回・第4回大会の過去2回エントリーしましたが、いずれも落選となりました(そして代替レースのナゴヤアドベンチャーズマラソンに参加)。

「今回も一応エントリーするけど、どうせ落選だろうなぁ」。まだ始まってもいないのに半ば諦めモードです。しかし、今回の大阪マラソンのエントリーはこれまでとはひと味違うようす。僕でも出場できるチャンスがぐんと増えているかもしれません!?

定員数2,000人増加の32,000人

大阪マラソン2015では、マラソンの定員数がなんと2,000人も増加。

前回の定員30,000人(フルマラソン28,000人・チャレンジラン2,000人)に対し、今回は過去最大の32,000人になるとのこと。定員が増えれば、もちろん当選チャンスも増えるわけでこれはチャンスですね!

(※増えた2,000人のうち1,000人は以下の市民アスリート枠の分で、先着順です。)

年代別に参加資格タイムが設定された「市民アスリート枠」を新設

年代・性別ごとに参加資格(基準タイム)が設定された「市民アスリート枠」というものが新しく誕生しました。陸連登録の有無に関わらず、以下の参加資格を満たしていれば「市民アスリート枠」でエントリーできます。

参加資格(基準タイム)

年齢 男性 女性
18~39歳 3時間00分 3時間40分
40~49歳 3時間15分 3時間45分
50~59歳 3時間25分 4時間00分
60~69歳 3時間50分 4時間30分
70歳~ 4時間30分 5時間10分

(※日本陸連公認コース/AIMS公認コースで2013年4月1日以降のグロスタイム)

市民アスリート枠のエントリーは4月2日(木)からの先行募集。なんと先着順(定員1,000人)です。抽選ではないので、エントリー合戦が得意な方にはこれはチャンスですね!

僕はこう見えても、サブ3ランナー(3時間00分以内)です。参加資格をばっちり持っていますので、市民アスリート枠でのエントリーが可能です。やりました。応募方法は、国内エントリーサイトからのエントリーできるようですね。ぽちっとクリックひとつで済みそうなので良かったです(郵便振替用紙での申込みなど、身体を物理移動させるような面倒くさいことにはならなさそう)。

なお、記録証の提出が必要とのこと。板橋Cityマラソンや北海道マラソンでサブ3を達成していますけど、記録証、どこにやったかな…。

「連続落選者枠」を新設。第3回・第4回お連続落選者を優先抽選

市民アスリート枠だけでなく、「連続落選者枠」というものも新設されました。

インターネットでの個人エントリーで、過去2回(第3回・第4回大会)連続で落選された方を優先的に抽選してくれるとのことです。連続落選者枠の定員は1,000人で、特別なエントリー手続きは不要。普通に一般エントリーすれば、該当者を勝手に抽出してくれるようです。

この連続落選者枠も、僕は対象となっていますね。第3回・第4回大会で落選した時のあの悔しさは、今も忘れられません。この連続落選者枠でリベンジなるか!?

「なないろチーム対抗戦」を新設。第6回大会の出場権を進呈

さらに「なないろチーム対抗戦」も新設。今回のエントリーには関係ありませんが、マラソン出場者全員を七色のチームに分け、完走者の平均タイムも競うもの。優勝したチームの完走者の中から、抽選で500人に第6回大会の出場権を進呈するとのことです。

第6回大会もぜひ出場したい! という方は狙ってみてはいかがでしょう。エントリー時に、速いランナーがたくさん集まりそうなチャリティーカラーを選ぶことが鍵となりそうです。

種目・定員・参加料

マラソン

  • 市民アスリート: 1,000人(10,800円)
  • 個人: (10,800円・海外13,000円)
  • ペア(2人1組): (30,000円)
  • グループ(3~7人): (105,000円)
  • ※個人・ペア・グループ合わせて、定員29,000人
  • チャリティランナー: 350人(70,000円以上の寄付)

チャレンジラン

  • チャレンジラン: 2,000人(5,400円・海外6,500円)

※それぞれ、参加料とは別に、1人2口以上(1口500円)のチャリティー募金が必須。

大阪マラソン2015記念限定ランニングウォッチ 9月10日(水)発売開始

2015.08.14 追記

大阪マラソンのオフィシャルタイマーを担当するセイコーウオッチ「PROSPEX SUPER RUNNERS(プロスペックス スーパーランナーズ)」から、今年も大阪マラソン記念限定ランニングウォッチが登場します。

公式ロゴマークの7色から「水色」をメインカラーにして、「水の都大阪」をイメージ。2015年9月10日(水)より、限定1,000本で発売開始です。Amazonなどからでも購入できますが、大阪マラソンEXPO2015(10月23日・24日)のセイコーブースでも販売されるとのこと。

GPS機能は搭載していませんが、距離の分かるコースでのタイム計測に使うのもよし、飾ってうっとり眺めるのもよし。記念に一本いかがでしょうか。記念限定モデルは今しか手に入りませんね。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加