【川内優輝】「第9回隠岐の島ウルトラマラソン」の10km・30km通過タイムと平均ペース(ランナーズ・アップデート)!

スポンサーリンク

第9回隠岐の島ウルトラマラソン(2014年6月15日)

okinoshima_marathon_20140610_01

スポンサーリンク

50km2時間47分27秒 世界歴代6位相当!

「びわ湖毎日マラソン」(3/2)から始まった16週連続レースの最終戦「第9回隠岐の島ウルトラマラソン」(50kmの部)を見事に走り切った川内優輝選手。

この大会で過去に2度、熱中症で倒れた経験があるためか、レース前に語った目標は「元気に完走すること」と控えめのようですが…。

川内、手加減は苦手!?隠岐の島でマラソン大会 子供に完勝

15日号砲の隠岐の島ウルトラマラソンでは50キロに出場。11年、13年と2度も熱中症で病院に担ぎ込まれただけに「目標は元気に完走すること」と控えめだった。

川内、手加減は苦手!?隠岐の島でマラソン大会 子供に完勝 ― スポニチ Sponichi Annex マラソン

終わってみれば、自身で作った大会記録を4分18秒更新する2時間47分27秒。日本記録より8分近く速いタイムで(陸連には公認されない)世界歴代6位相当とのこと!(ちなみに、世界歴代1位は2時間43分38秒らしいです。参考:ALL-Tim Performances – 50 km Road

【マラソン】川内、50キロで“日本新”マーク!世界6位相当

陸連には公認されないが、従来の日本記録を8分近く上回る世界歴代6位相当の好タイムで、3月のびわ湖から続いた16週連続のレース出場を締めくくった。

【マラソン】川内、50キロで“日本新”マーク!世界6位相当 : スポーツ : スポーツ報知

フィニッシュ後も倒れ込むことなく、インタビューにしっかり応えられるほど元気あり!アジア大会(10/3)へ向けて自信のつく、最高の結果となったようですね。やりました!


【日本正規品・日本語版】GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 620J ハートレートセンサーHRM-Runセット タッチパネル式ランニングウオッチ フォアアスリート620J 112853 + セレブカラーウォッシュタオル + 反射アームバンドセット

10km・30km地点の通過タイム(ランナーズ・アップデート)

「隠岐の島ウルトラマラソン」では「ランナーズ・アップデート」を採用しており、フィニッシュタイムだけでなく、途中通過タイムなども確認できます。「50kmの部」は10km地点・30km地点とフィニッシュ地点の3ヶ所。

川内優輝選手の通過タイムをのぞいてみると以下の通り…。

okinoshima_marathon_20140610_02
参考:第9回隠岐の島ウルトラマラソン – ランナーズアップデート

  • スタート → 10km: 34分10秒(平均ペース 3’25″0/km)
  • 10km → 30km: 1時間05分41秒(平均ペース 3’17″1/km)
  • 30km → フィニッシュ(50km): 1時間07分36秒(平均ペース3’23″8/km)
  • 50km全体の平均ペース 3’20″9/km(!)

【参考】ランニングペース計算 | uSolutions

セカンドベストの2012年大会の通過タイム

ついでに、セカンドベストの2012年大会(第7回大会:2時間51分45秒)の通過タイムをのぞいてみると、以下の通り。

okinoshima_marathon_20140610_03
参考:第7回隠岐の島ウルトラマラソン – RUNNET 大会結果

  • スタート → 10km: 33分56秒(平均ペース 3’23″6/km)
  • 10km → 30km: 1時間08分08秒(平均ペース 3’24″4/km)
  • 30km → フィニッシュ(50km): 1時間09分41秒(平均ペース 3’29″1/km)
  • 50km全体の平均ペース 3’26″1/km
スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加