【ニューイヤー駅伝2015】速報・大会結果・区間賞! をひたすら掲載。僕の地元・トヨタ自動車が優勝!

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝2015(2015年1月1日)

new_year_ekiden_20151227_01
ヤマザキ新春スポーツスペシャル『ニューイヤー駅伝2015』|TBSテレビ

2015年1月1日(木・祝)朝9:15スタート(TBS系列で朝8:30より放送開始)の「ニューイヤー駅伝2015」がスタートしました。昨年までは何となく適当に見ていましたが、今回はがっつり観ます。せっかくなので、各中継地点の通過速報などをほぼリアルタイムで掲載していきます。

区間エントリーは以下からどうぞ。

【ニューイヤー駅伝2015】区間エントリー(区間走者)のオーダー表が発表されました! | ほぼニートの資格取得日記☆(マラソン編)

スポンサーリンク

第1区 ▶ 第1中継所

通過順位・区間記録

順位    チーム名    選手名    記録
1    日清食品グループ    大迫 傑    00:34:47
2    プレス工業    梶原 有高    00:34:52
3    SUBARU    阿久津 圭司    00:34:52
4    トヨタ自動車    藤本 拓    00:34:53
5    コニカミノルタ    野口 拓也    00:34:54
6    中国電力    北 魁道    00:34:55
7    旭化成    大西 智也    00:34:58
8    中電工    相葉 直紀    00:34:58
9    小森コーポレーション    佐藤 寛才    00:34:59
10    DeNA    上野 裕一郎    00:35:03
11    安川電機    久保田 大貴    00:35:04
12    愛知製鋼    安田 昌倫    00:35:06
13    富士通    山口 祥太    00:35:06
14    愛三工業    山口 浩勢    00:35:14
15    SGホールディングスグループ    橋爪 孝安    00:35:23
16    NTN    梅枝 裕吉    00:35:26
17    JR東日本    寺田 夏生    00:35:27
18    Honda    馬場 圭太    00:35:27
19    黒崎播磨    久井原 歩    00:35:30
20    中央発條    小島 大明    00:35:40
21    ヤクルト    西村 知修    00:35:41
22    大塚製薬    岡田 竜治    00:35:42
23    トヨタ自動車九州    渡邉 竜二    00:35:43
24    住友電工    久門 大輔    00:35:52
25    トーエネック    井上 裕彬    00:35:53
26    トヨタ紡織    大谷 遼太郎    00:35:55
27    YKK    樋本 芳弘    00:36:01
28    南陽市役所    大谷 克    00:36:07
29    日立物流    松宮 祐行    00:36:18
30    マツダ    延藤 潤    00:36:19
31    NTT西日本    加田 将士    00:36:20
32    九電工    西 恭平    00:36:23
33    重川材木店    池田 圭    00:36:27
34    大阪ガス    岡崎 達郎    00:36:44
35    三菱重工長崎    宮原 卓    00:36:46
36    八千代工業    村山 徳宏    00:36:52
37    JFEスチール    大谷 健太    00:37:18

第1区・区間賞

  • 大迫 傑(日清食品グループ)
     

第1区は、大迫傑選手(日清食品グループ)がどんな前回、26人抜きを果たしたDNA のカロキ選手よりも速く走っているのが、レオナルド選手。走りをするのか注目が集まりました。序盤から一気に突き放してくるかと思ったら、集団の3番手あたりにとどまる。慎重なレース運びをしているように見えました。

残り1.5km を切っても13人の集団のままでしたが、残り1キロを切って大迫選手が一気にスパートをかけ、抜け出します。さすがの走り! トップでタスキを繋ぎました。しかし、他のチームも引き離されまいと必死に食らついています。

第2区 ▶ 第2中継所

通過順位

位    No    チーム名    選手名    記録
1    3    日清食品グループ    B.レオナルド    00:57:26    
2    1    コニカミノルタ    P.クイラ    00:57:37    
3    17    DeNA    B.カロキ    00:57:42
4    7    トヨタ自動車    J.カマシ    00:57:58   
5    13    NTN    E.ワウエル    00:58:09   
6    15    小森コーポレーション    R.ケモイ    00:58:12   
7    5    中国電力    山崎 亮平    00:58:20   
8    6    富士通    G.ダニエル    00:58:25   
9    8    Honda    W.マレル    00:58:32   
10    9    SUBARU    L.クレメント    00:58:38   
11    22    愛三工業    P.ムワカ    00:58:38   
12    2    トヨタ自動車九州    K.ズク    00:58:46   
13    23    愛知製鋼    W.ジャコブ    00:58:47   
14    11    ヤクルト    B.キマニ    00:58:58   
15    26    プレス工業    福島 弘将    00:58:59   
16    31    黒崎播磨    M.アベラ    00:59:02   
17    4    旭化成    八木 勇樹    00:59:11   
18    10    九電工    P.タヌイ    00:59:16   
19    29    マツダ    A.アイエレ    00:59:17   
20    35    中央発條    Y.ハッサン    00:59:24   
21    16    JR東日本    高谷 将弘    00:59:25   
22    18    日立物流    J.ディク    00:59:35   
23    12    トヨタ紡織    D.キプケモイ    00:59:37   
24    21    SGホールディングスグループ    松田 佑太    00:59:39   
25    24    安川電機    松山 雄太朗    00:59:41   
26    14    YKK    A.ムワンギ    00:59:58   
27    19    大塚製薬    松本 葵    00:59:59   
28    33    中電工    小山 大介    01:00:01   
29    34    南陽市役所    J.オンサリゴ    01:00:05   
30    30    トーエネック    中川 智春    01:00:20   
31    32    八千代工業    K.メカショ    01:00:22   
32    25    住友電工    木村 哲也    01:00:42   
33    27    NTT西日本    監物 稔浩    01:00:51   
34    28    JFEスチール    C.ディランゴ    01:00:53   
35    20    三菱重工長崎    目良 隼人    01:01:27   
36    36    重川材木店    沼田 大貴    01:01:28   
37    37    大阪ガス    高尾 博教    01:01:35   

区間記録

順位    チーム名    選手名    記録
1    日清食品グループ    B.レオナルド    00:22:39
1    DeNA    B.カロキ    00:22:39
3    NTN    E.ワウエル    00:22:43
3    コニカミノルタ    P.クイラ    00:22:43
5    九電工    P.タヌイ    00:22:53
6    マツダ    A.アイエレ    00:22:58
7    トヨタ自動車九州    K.ズク    00:23:03
8    トヨタ自動車    J.カマシ    00:23:05
8    Honda    W.マレル    00:23:05
10    小森コーポレーション    R.ケモイ    00:23:13
11    日立物流    J.ディク    00:23:17
11    ヤクルト    B.キマニ    00:23:17
13    富士通    G.ダニエル    00:23:19
14    愛三工業    P.ムワカ    00:23:24
15    中国電力    山崎 亮平    00:23:25
16    黒崎播磨    M.アベラ    00:23:32
17    愛知製鋼    W.ジャコブ    00:23:41
18    トヨタ紡織    D.キプケモイ    00:23:42
19    中央発條    Y.ハッサン    00:23:44
20    SUBARU    L.クレメント    00:23:46
21    JR東日本    高谷 将弘    00:23:58
22    プレス工業    福島 弘将    00:24:07
23    旭化成    八木 勇樹    00:24:13
24    南陽市役所    J.オンサリゴ    00:23:58
24    JR東日本    高谷 将弘    00:23:58
26    プレス工業    福島 弘将    00:24:07
27    旭化成    八木 勇樹    00:24:13
28    SGホールディングスグループ    松田 佑太    00:24:16
29    大塚製薬    松本 葵    00:24:17
30    トーエネック    中川 智春    00:24:27
31    NTT西日本    監物 稔浩    00:24:31
32    安川電機    松山 雄太朗    00:24:37
33    三菱重工長崎    目良 隼人    00:24:41
34    住友電工    木村 哲也    00:24:50
35    大阪ガス    高尾 博教    00:24:51
36    重川材木店    沼田 大貴    00:25:01
37    中電工    小山 大介    00:25:03

第2区・区間賞

  • バルソトン・レオナルド(日清食品グループ)
  • ビダン・カロキ(DeNA)

インターナショナル区間の高速・第2区。世界トップレベルのスピードランナーが揃っていて、あっという間でしたね。魅入ってしまいました。日清食品グループのバルソトン・レオナルド選手が後続を突き放し、しっかり首位を固めます。区間賞を狙う注目のビダン・カロキ選手(DeNA)も順位を、先頭グループとの差を縮めます。ポール・タヌイ選手(九電工)が何人なのかよく分かりませんが、すんごいゴボウ抜き。NTN、トヨタ自動車九州も順位を上げています。

第3区 ▶ 第3中継所

通過順位

位    No    チーム名    選手名    記録
1    3    日清食品グループ    佐藤 悠基    01:36:11   
2    1    コニカミノルタ    菊地 賢人    01:36:15   
3    7    トヨタ自動車    宮脇 千博    01:36:39   
4    17    DeNA    高橋 優太    01:36:42   
5    5    中国電力    石川 卓哉    01:37:13   
6    4    旭化成    鎧坂 哲哉    01:37:37   
7    13    NTN    山下 洸    01:37:49   
8    15    小森コーポレーション    濱崎 達規    01:37:53   
9    9    SUBARU    滑 和也    01:37:56   
10    8    Honda    佐野 広明    01:38:06   
11    6    富士通    油布 郁人    01:38:21   
12    23    愛知製鋼    大野 龍二    01:38:27   
13    31    黒崎播磨    吉元 真司    01:38:33   
14    26    プレス工業    大西 亮    01:38:34   
15    16    JR東日本    堂本 尚寛    01:38:35   
16    11    ヤクルト    高宮 祐樹    01:38:42   
17    19    大塚製薬    松岡 佑起    01:38:56   
18    29    マツダ    住本 雅仁    01:39:05   
19    22    愛三工業    小松 紀裕    01:39:07   
20    12    トヨタ紡織    塩田 好彬    01:39:13   
21    33    中電工    松尾 修治    01:39:22   
22    10    九電工    岩見 和明    01:39:23   
23    14    YKK    村刺 厚介    01:39:26   
24    2    トヨタ自動車九州    小西 祐也    01:39:31   
25    18    日立物流    日下 佳祐    01:39:33   
26    21    SGホールディングスグループ    飯沼 健太    01:39:46   
27    35    中央発條    石井 格人    01:39:54   
28    25    住友電工    伊藤 和麻    01:39:58   
29    24    安川電機    北島 寿典    01:39:59   
30    32    八千代工業    甲斐 翔太    01:40:03   
31    30    トーエネック    石井 健太    01:40:45   
32    34    南陽市役所    遠藤 正人    01:40:58   
33    28    JFEスチール    高瀬 泰一    01:41:04   
34    27    NTT西日本    渡辺 力将    01:41:09   
35    20    三菱重工長崎    松枝 翔    01:41:44   
36    36    重川材木店    成田 匠平    01:43:35   
37    37    大阪ガス    野村 俊輔    01:44:28   

new_year_ekiden_20150101_01

区間記録

順位    チーム名    選手名    記録
1    旭化成    鎧坂 哲哉    00:38:26
2    コニカミノルタ    菊地 賢人    00:38:38
3    トヨタ自動車    宮脇 千博    00:38:41
4    日清食品グループ    佐藤 悠基    00:38:45
5    中国電力    石川 卓哉    00:38:53
6    大塚製薬    松岡 佑起    00:38:57
7    DeNA    高橋 優太    00:39:00
8    JR東日本    堂本 尚寛    00:39:10
9    住友電工    伊藤 和麻    00:39:16
10    SUBARU    滑 和也    00:39:18
11    中電工    松尾 修治    00:39:21
12    YKK    村刺 厚介    00:39:28
13    黒崎播磨    吉元 真司    00:39:31
14    Honda    佐野 広明    00:39:34
15    プレス工業    大西 亮    00:39:35
16    トヨタ紡織    塩田 好彬    00:39:36
17    愛知製鋼    大野 龍二    00:39:40
17    NTN    山下 洸    00:39:40
19    八千代工業    甲斐 翔太    00:39:41
19    小森コーポレーション    濱崎 達規    00:39:41
21    ヤクルト    高宮 祐樹    00:39:44
22    マツダ    住本 雅仁    00:39:48
23    富士通    油布 郁人    00:39:56
24    日立物流    日下 佳祐    00:39:58
25    SGホールディングスグループ    飯沼 健太    00:40:07
25    九電工    岩見 和明    00:40:07
27    JFEスチール    高瀬 泰一    00:40:11
28    三菱重工長崎    松枝 翔    00:40:17
29    安川電機    北島 寿典    00:40:18
29    NTT西日本    渡辺 力将    00:40:18
31    トーエネック    石井 健太    00:40:25
32    愛三工業    小松 紀裕    00:40:29
33    中央発條    石井 格人    00:40:30
34    トヨタ自動車九州    小西 祐也    00:40:45
35    南陽市役所    遠藤 正人    00:40:53
36    重川材木店    成田 匠平    00:42:07
37    大阪ガス    野村 俊輔    00:42:53

第3区・区間賞

  • 鎧坂 哲哉(旭化成)

今年は、実績のある選手がそろう第3区。日清食品グループの佐藤悠基選手がトップをキープする走りを魅せますが、2位の菊池賢人選手(コニカミノルタ)も差を詰めます。。そして、昨年第3区区間賞の鎧坂哲哉選手(旭化成)の走りがひときわ輝き、どんどん前方の選手を抜いて、順位を11つ上げる。トヨタ自動車九州の小西選手にアクシデント発生? 順位を12つ落としました。

第4区 ▶ 第4中継所

通過順位

位    No    チーム名    選手名    記録
1    1    コニカミノルタ    設楽 啓太    02:39:38   
2    7    トヨタ自動車    窪田 忍    02:39:42   
3    3    日清食品グループ    村澤 明伸    02:39:44   
4    8    Honda    設楽 悠太    02:40:53   
5    17    DeNA    室塚 健太    02:41:01   
6    13    NTN    三輪 晋大朗    02:41:31   
7    5    中国電力    岡本 直己    02:41:35   
8    15    小森コーポレーション    的場 亮太    02:41:38   
9    4    旭化成    佐々木 悟    02:42:24   
10    6    富士通    星 創太    02:42:30   
11    2    トヨタ自動車九州    今井 正人    02:42:32   
12    16    JR東日本    五ヶ谷 宏司    02:42:55   
13    9    SUBARU    小林 光二    02:42:56   
14    10    九電工    前田 和浩    02:43:23   
15    23    愛知製鋼    中村 悠二    02:43:24   
16    19    大塚製薬    山川 雄大    02:43:52   
17    24    安川電機    中本 健太郎    02:43:56   
18    31    黒崎播磨    金子 幸司    02:44:06   
19    11    ヤクルト    池田 宗司    02:44:07   
20    14    YKK    山田 直弘    02:44:21   
21    21    SGホールディングスグループ    山本 亮    02:44:30   
22    18    日立物流    山岸 宏貴    02:44:31   
23    22    愛三工業    鈴木 卓也    02:44:34   
24    29    マツダ    大須田 優二    02:44:45   
25    26    プレス工業    今村 俊    02:44:53   
26    12    トヨタ紡織    椎谷 智広    02:45:00   
27    35    中央発條    坂井 俊介    02:45:16   
28    32    八千代工業    北澤 健太    02:45:19   
29    25    住友電工    藤村 行央    02:45:38   
30    27    NTT西日本    中川 剛    02:46:24   
31    34    南陽市役所    鈴木 駿    02:46:25   
32    33    中電工    橋本 直也    02:46:25   
33    20    三菱重工長崎    松村 康平    02:46:56   
34    28    JFEスチール    森脇 佑紀    02:47:52   
35    30    トーエネック    丸林 祐樹    02:48:56   
36    36    重川材木店    上條 記男    02:49:46   
37    37    大阪ガス    廣瀬 大貴    02:51:20   

new_year_ekiden_20150101_02

区間記録

順位    チーム名    選手名    記録
1    Honda    設楽 悠太    01:02:47
2    トヨタ自動車九州    今井 正人    01:03:01
3    トヨタ自動車    窪田 忍    01:03:03
4    コニカミノルタ    設楽 啓太    01:03:23
5    日清食品グループ    村澤 明伸    01:03:33
6    NTN    三輪 晋大朗    01:03:42
7    小森コーポレーション    的場 亮太    01:03:45
8    安川電機    中本 健太郎    01:03:57
9    九電工    前田 和浩    01:04:00
10    富士通    星 創太    01:04:09
11    DeNA    室塚 健太    01:04:19
12    JR東日本    五ヶ谷 宏司    01:04:20
13    中国電力    岡本 直己    01:04:22
14    SGホールディングスグループ    山本 亮    01:04:44
15    旭化成    佐々木 悟    01:04:47
16    YKK    山田 直弘    01:04:55
17    大塚製薬    山川 雄大    01:04:56
18    愛知製鋼    中村 悠二    01:04:57
19    日立物流    山岸 宏貴    01:04:58
20    SUBARU    小林 光二    01:05:00
21    三菱重工長崎    松村 康平    01:05:12
22    NTT西日本    中川 剛    01:05:15
23    八千代工業    北澤 健太    01:05:16
24    中央発條    坂井 俊介    01:05:22
25    ヤクルト    池田 宗司    01:05:25
26    愛三工業    鈴木 卓也    01:05:27
26    南陽市役所    鈴木 駿    01:05:27
28    黒崎播磨    金子 幸司    01:05:33
29    マツダ    大須田 優二    01:05:40
29    住友電工    藤村 行央    01:05:40
31    トヨタ紡織    椎谷 智広    01:05:47
32    重川材木店    上條 記男    01:06:11
33    プレス工業    今村 俊    01:06:19
34    JFEスチール    森脇 佑紀    01:06:48
35    大阪ガス    廣瀬 大貴    01:06:52
36    中電工    橋本 直也    01:07:03
37    トーエネック    丸林 祐樹    01:08:11

第4区・区間賞

  • 設楽 悠太(Honda)

エースが集う華の第4区。設楽啓太選手・設楽悠太選手のお二人にひときわ声援が上がりますが、トヨタ自動車のスーパールーキー・窪田忍選手にも注目です。兄・啓太選手はトップから4秒差でタスキを受け取り、200メートルでその差を詰めました。その後は、村澤選手(日清食品グループ)、窪田選手(トヨタ自動車)とトップ争い。また、弟・悠太選手は後方からぐんぐん前方のランナーを追い抜く快進撃が止まりません。

12.9kmで設楽啓太選手がスパート。一緒に走っていたトヨタ自動車の窪田選手を一気に引き離します。と思ったら、窪田選手を引き離されません。啓太選手は何度も仕掛けて何度も引き離しにかかりますが、残り1.5kmで脚の付け根からお尻にかけての痙攣(?)が発生するアクシデント。それでも必死に堪えてトップでタスキを繋ぎました。最後はものすっごいスパートです。

一旦は15秒差にまで広がった3位の日清食品グループ・村澤選手も差を最小限に食い止めようと食らいつき、差を縮めます。トヨタ自動車九州の今井正人選手もぐんと順位を上げました。んもう見どころ満載でしたね。たとえ他の区間を見逃しても、ここだけは見逃せません! そんな第4区でした。

第5区 ▶ 第5中継所

通過順位

位    No    チーム名    選手名    記録 
1    7    トヨタ自動車    大石 港与    03:27:01   
2    3    日清食品グループ    小野 裕幸    03:27:05   
3    1    コニカミノルタ    宇賀地 強    03:27:10   
4    8    Honda    服部 翔大    03:28:34   
5    17    DeNA    高橋 憲昭    03:29:09   
6    5    中国電力    出岐 雄大    03:29:10   
7    13    NTN    山本 芳弘    03:30:12   
8    2    トヨタ自動車九州    押川 裕貴    03:30:31   
9    6    富士通    柏原 竜二    03:30:36   
10    15    小森コーポレーション    橋本 隆光    03:31:11   
11    4    旭化成    茂木 圭次郎    03:31:12   
12    16    JR東日本    長谷川 清勝    03:31:25   
13    10    九電工    酒井 将規    03:31:42   
14    24    安川電機    黒木 文太    03:32:03   
15    19    大塚製薬    辻 茂樹    03:32:10   
16    9    SUBARU    小山 司    03:32:16   
17    11    ヤクルト    川口 将宏    03:33:19   
18    23    愛知製鋼    竹下 正人    03:33:25   
19    18    日立物流    筱嵜 昌道    03:33:34   
20    14    YKK    末上 哲平    03:33:35   
21    21    SGホールディングスグループ    石田 将教    03:33:37   
22    22    愛三工業    中元 健二    03:33:39   
23    31    黒崎播磨    小椋 新之介    03:33:46   
24    29    マツダ    松岡 紘司    03:34:01   
25    35    中央発條    鈴木 柊成    03:34:49   
26    26    プレス工業    坂本 智史    03:34:50   
27    12    トヨタ紡織    田口 裕弥    03:34:50   

new_year_ekiden_20150101_03

区間記録

順位    チーム名    選手名    記録
1    トヨタ自動車    大石 港与    00:47:19
2    日清食品グループ    小野 裕幸    00:47:21
3    コニカミノルタ    宇賀地 強    00:47:32
4    中国電力    出岐 雄大    00:47:35
5    Honda    服部 翔大    00:47:41
6    トヨタ自動車九州    押川 裕貴    00:47:59
7    富士通    柏原 竜二    00:48:06
8    安川電機    黒木 文太    00:48:07
9    DeNA    高橋 憲昭    00:48:08
10    大塚製薬    辻 茂樹    00:48:18
11    九電工    酒井 将規    00:48:19
12    JR東日本    長谷川 清勝    00:48:30
13    NTN    山本 芳弘    00:48:41
14    旭化成    茂木 圭次郎    00:48:48
15    日立物流    筱嵜 昌道    00:49:03
16    愛三工業    中元 健二    00:49:05
17    SGホールディングスグループ    石田 将教    00:49:07
18    ヤクルト    川口 将宏    00:49:12
19    YKK    末上 哲平    00:49:14
20    マツダ    松岡 紘司    00:49:16
21    SUBARU    小山 司    00:49:20
22    中央発條    鈴木 柊成    00:49:33
22    小森コーポレーション    橋本 隆光    00:49:33
24    三菱重工長崎    吉井 賢    00:49:35
25    黒崎播磨    小椋 新之介    00:49:40
26    NTT西日本    竹中 友人    00:49:41
26    中電工    栗原 圭太    00:49:41
28    JFEスチール    土久岡 陽祐    00:49:43
29    トヨタ紡織    田口 裕弥    00:49:50
30    プレス工業    坂本 智史    00:49:57
31    愛知製鋼    竹下 正人    00:50:01
32    大阪ガス    細川 勇介    00:50:14
33    八千代工業    保坂 優介    00:50:18
34    住友電工    那須 大地    00:50:27
35    南陽市役所    古瀬 弘賢    00:50:35
36    トーエネック    阿部 哲史    00:51:01
37    重川材木店    鈴木 利弥    00:51:22

第5区・区間賞

  • 大石 港与(トヨタ自動車)

全区間の中で最も過酷といわれる第5区。注目は箱根駅伝・山の神、柏原竜二選手(富士通)が怪我からの完全復活となるか。そして福岡国際マラソンを走ったばかりの最強エース・宇賀地強選手(コニカミノルタ)の走りにも注目です。

序盤からコニカミノルタ、トヨタ自動車、日清食品グループの3チームが先頭集団に固まって疾走します。また、トップから約200m離れていた第4位の服部選手(Honda)が序盤から徐々に差を詰めていきます。柏原選手は8~10位の集団で、苦しそうな表情を見せながらも、トヨタ自動車九州の押川選手にぴったりくっつき、前を懸命に追いかけていました。

先頭集団の3チームが、残り1.5km あたりから順にスパート。みんな苦しそうな表情を見せていますが、どのチームも差はつけられません。宇賀地強選手はマラソンの疲れがあるのか、いつものキレがないと解説の金哲彦さん。宇賀地選手は残り300メートルから離れていき3番手でタスキを繋ぐ。トヨタ自動車がトップで、日清食品グループが2位で第6区へ突入です。

柏原選手は一緒に走っていた押川選手(トヨタ自動車九州)を抜くことが出来ず、9番目でタスキを渡しました。果たして満足のいく走りはできたのでしょうか。

第6区 ▶ 第6区中継所

通過順位

位    No    チーム名    選手名    記録
1    7    トヨタ自動車    田中 秀幸    04:04:00   
2    1    コニカミノルタ    松宮 隆行    04:05:30   
3    3    日清食品グループ    佐々木 寛文    04:05:42   
4    8    Honda    齋藤 勇人    04:06:29   
5    5    中国電力    森本 卓司    04:07:34   
6    17    DeNA    後藤田 健介    04:07:37   
7    2    トヨタ自動車九州    酒井 拓弥    04:08:44   
8    13    NTN    小川 雄一朗    04:08:44   
9    6    富士通    村上 康則    04:08:44   
10    4    旭化成    深津 卓也    04:09:29   
11    15    小森コーポレーション    楠 康成    04:09:30   
12    10    九電工    高井 和治    04:10:33   
13    16    JR東日本    高田 千春    04:10:38   
14    19    大塚製薬    堀 正樹    04:10:51   
15    9    SUBARU    吉田 憲正    04:11:12   
16    24    安川電機    小畑 昌之    04:11:39   
17    11    ヤクルト    山崎 翔太    04:12:05   
18    29    マツダ    山本 憲二    04:12:39   
19    21    SGホールディングスグループ    菊池 貴文    04:12:40   
20    22    愛三工業    松本 伸之    04:12:40   
21    18    日立物流    千田 洋輔    04:13:03   
22    31    黒崎播磨    坪内 淳一    04:13:19   
23    23    愛知製鋼    彦坂 要    04:14:01   
24    12    トヨタ紡織    野脇 勇志    04:14:03   
25    26    プレス工業    内田 昌寛    04:14:04   
26    25    住友電工    熊谷 拓馬    04:14:30   
27    35    中央発條    柿沼 昂太    04:14:33   
28    27    NTT西日本    阿部 豊幸    04:15:27   
29    32    八千代工業    平井 章宏    04:15:40   
30    14    YKK    難波 幸貴    04:16:02   
31    33    中電工    牧野 俊紀    04:16:10   
32    20    三菱重工長崎    浦野 輝    04:16:11   
33    28    JFEスチール    岡本 雄大    04:16:57   
34    34    南陽市役所    長柴 翔    04:18:27   

new_year_ekiden_20150101_05

区間記録

順位    チーム名    選手名    記録
1    トヨタ自動車    田中 秀幸    00:36:59
2    Honda    齋藤 勇人    00:37:55
3    富士通    村上 康則    00:38:08
4    トヨタ自動車九州    酒井 拓弥    00:38:13
5    旭化成    深津 卓也    00:38:17
6    小森コーポレーション    楠 康成    00:38:19
7    コニカミノルタ    松宮 隆行    00:38:20
8    中国電力    森本 卓司    00:38:24
9    住友電工    熊谷 拓馬    00:38:25
10    DeNA    後藤田 健介    00:38:28
11    NTN    小川 雄一朗    00:38:32
12    日清食品グループ    佐々木 寛文    00:38:37
13    マツダ    山本 憲二    00:38:38
14    大塚製薬    堀 正樹    00:38:41
15    ヤクルト    山崎 翔太    00:38:46
16    九電工    高井 和治    00:38:51
17    SUBARU    吉田 憲正    00:38:56
17    大阪ガス    大江 啓貴    00:38:56
19    愛三工業    松本 伸之    00:39:01
20    SGホールディングスグループ    菊池 貴文    00:39:03
21    トヨタ紡織    野脇 勇志    00:39:13
21    JR東日本    高田 千春    00:39:13
23    プレス工業    内田 昌寛    00:39:14
24    NTT西日本    阿部 豊幸    00:39:22
24    JFEスチール    岡本 雄大    00:39:22
26    日立物流    千田 洋輔    00:39:29
27    黒崎播磨    坪内 淳一    00:39:33
28    安川電機    小畑 昌之    00:39:36
29    三菱重工長崎    浦野 輝    00:39:40
30    中央発條    柿沼 昂太    00:39:44
31    八千代工業    平井 章宏    00:40:03
32    中電工    牧野 俊紀    00:40:04
33    愛知製鋼    彦坂 要    00:40:36
34    トーエネック    大沼 恭教    00:40:44
35    重川材木店    岩倉 駿    00:40:45
36    南陽市役所    長柴 翔    00:41:27
37    YKK    難波 幸貴    00:42:27

第6区・区間賞

  • 田中 秀幸(トヨタ自動車)

トップでタスキを受け取ったトヨタ自動車が一気に引き離します。トヨタ自動車はこの第6区で、一気に引き離す戦略を立てているようですね。田中選手(トヨタ自動車)が圧巻の走りでトップをキープしたまま、タスキを繋ぎました。

2位のベテラン・松宮選手(コニカミノルタ)も姿が見える位置でついましたが、そのうち消えてしまいました。トップとの差が1分30秒とずいぶんついたようです。日清食品グループの佐々木選手も、前を走る松宮選手に食らいつき、離されずに3位でタスキを渡します。4位で走るHondaの齋藤選手は単独走になっているので、キツかったかもしれませんが区間2位の走り、4位をキープです。

第7区 ▶ フィニッシュ

最終順位

位    No    チーム名    選手名    記録
1    7    トヨタ自動車    早川 翼    04:51:41   
2    1    コニカミノルタ    山本 浩之    04:53:20   
3    3    日清食品グループ    若松 儀裕    04:55:00   
4    8    Honda    上野 渉    04:55:36   
5    5    中国電力    藤森 憲秀    04:56:35   
6    17    DeNA    岩崎 喬也    04:56:43   
7    6    富士通    久我 和弥    04:57:33   
8    13    NTN    天野 正治    04:57:34   
9    2    トヨタ自動車九州    大津 顕杜    04:57:37   
10    4    旭化成    出口 和也    04:58:23   
11    15    小森コーポレーション    下里 和義    04:59:11   
12    10    九電工    吉川 修司    05:00:14   
13    19    大塚製薬    井幡 磨    05:00:15   
14    16    JR東日本    大橋 秀星    05:00:15   
15    9    SUBARU    山崎 敦史    05:00:58   
16    11    ヤクルト    加藤 徳一    05:01:45   
17    29    マツダ    田中 瑞穂    05:01:48   
18    24    安川電機    平山 竜成    05:01:50   
19    18    日立物流    澤野 健史    05:03:39   
20    21    SGホールディングスグループ    仙頭 竜典    05:03:39   
21    26    プレス工業    川村 駿吾    05:04:00   
22    22    愛三工業    鈴木 伸司    05:04:07   
23    23    愛知製鋼    大塚 良軌    05:04:13   
24    31    黒崎播磨    真壁 剛    05:04:19   
25    25    住友電工    藤山 哲隆    05:04:36   
26    12    トヨタ紡織    白柳 智也    05:04:38   
27    27    NTT西日本    小澤 一真    05:06:03   
28    32    八千代工業    福田 穣    05:06:04   
29    35    中央発條    相場 祐人    05:06:13   
30    33    中電工    佐々木 徹也    05:06:19   
31    14    YKK    吉田 貴大    05:06:19   
32    20    三菱重工長崎    佐藤 歩    05:06:42   
33    28    JFEスチール    久保岡 諭司    05:08:01   
34    34    南陽市役所    渡邉 清紘    05:10:47   
35    37    大阪ガス    川南 友佑    05:10:50   
36    30    トーエネック    下條 誠士    05:11:26   
37    36    重川材木店    荒井 智博    05:12:27   

new_year_ekiden_20150101_06

区間記録

順位    チーム名    選手名    記録
1    トヨタ自動車    早川 翼    00:47:41
2    コニカミノルタ    山本 浩之    00:47:50
3    富士通    久我 和弥    00:48:49
4    NTN    天野 正治    00:48:50
5    トヨタ自動車九州    大津 顕杜    00:48:53
6    旭化成    出口 和也    00:48:54
7    中国電力    藤森 憲秀    00:49:01
8    DeNA    岩崎 喬也    00:49:06
9    Honda    上野 渉    00:49:07
10    マツダ    田中 瑞穂    00:49:09
11    日清食品グループ    若松 儀裕    00:49:18
12    大塚製薬    井幡 磨    00:49:24
13    JR東日本    大橋 秀星    00:49:37
14    ヤクルト    加藤 徳一    00:49:40
15    小森コーポレーション    下里 和義    00:49:41
15    九電工    吉川 修司    00:49:41
17    SUBARU    山崎 敦史    00:49:46
18    プレス工業    川村 駿吾    00:49:56
19    住友電工    藤山 哲隆    00:50:06
20    中電工    佐々木 徹也    00:50:09
21    安川電機    平山 竜成    00:50:11
22    愛知製鋼    大塚 良軌    00:50:12
23    YKK    吉田 貴大    00:50:17
24    大阪ガス    川南 友佑    00:50:20
25    八千代工業    福田 穣    00:50:24
26    三菱重工長崎    佐藤 歩    00:50:31
27    重川材木店    荒井 智博    00:50:34
28    トヨタ紡織    白柳 智也    00:50:35
29    日立物流    澤野 健史    00:50:36
29    NTT西日本    小澤 一真    00:50:36
31    トーエネック    下條 誠士    00:50:45
32    SGホールディングスグループ    仙頭 竜典    00:50:59
33    黒崎播磨    真壁 剛    00:51:00
34    JFEスチール    久保岡 諭司    00:51:04
35    愛三工業    鈴木 伸司    00:51:27
36    中央発條    相場 祐人    00:51:40
37    南陽市役所    渡邉 清紘    00:52:20

第7区・区間賞

  • 早川 翼(トヨタ自動車)

アンカーの第7区は、トヨタ自動車が独走態勢。早川選手(トヨタ自動車)が安定した走りで、1位フィニッシュ。学生時代に比べて、上半身がぶれずに安定した走りになったと解説の金さん。トヨタ自動車が何年かぶりに(4年ぶり?)2回目の優勝を奪還しました。僕の地元・愛知なだけに、トヨタ自動車の優勝は嬉しいです。

また後方では、熾烈な入賞争い(8位まで)が繰り広げられていました。7位、8位入賞をトヨタ自動車九州・富士通・ NTN の3チームが競い合っていて、ここも見どころでしたね。最後の最後までもつれ結果は、富士通が7位、NTNが8位、トヨタ自動車九州が9位。

瀬古利彦さん率いる創部2年のDeNA。前回は17位で、今回も上位争いは厳しく惨敗必死との記事もありましたが、2回目のニューイヤー駅伝で見事に第6位の入賞を果たしました。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン