【ナゴヤランナーズトライアル】結果・速報(リザルト)

スポンサーリンク

ナゴヤランナーズトライアル vol.9(2016年9月19日)

ナゴヤランナーズトライアルvol.9 画像

2016年9月19日(月・祝)は、朝から雨模様。前日の庄内緑地公園グリーンランニング15th(30km)に続き、今日も雨の中を走るのかとテンションがた落ちです。しかしスタートする頃には雨はすっかり止み、薄く覆われている雲の奥から強烈な日差しが照りつけてきます。

それまでそこそこ涼しかったのに、気温は急上昇。しかも湿度も高く、じめじめと蒸し暑い。少し動くだけで大量の汗が吹き出し、一度かいた汗はなかなか乾かず気化熱による冷却効果も期待できません。

そんな過酷なコンディションのなか、名古屋市・庄内緑地で開催された、ランコレクション主催のランイベント「ナゴヤランナーズトライアル vol.9」に挑んできました。

10kmや5kmの部もありますが、僕は今回新設された5km×3本の部に参加。ここでは、ナゴヤランナーズトライアルvol.9における僕の結果速報(リザルト)を掲載していきます。

スポンサーリンク

vol.9 2016年9月19日(月・祝)僕の結果

今回新設された5km×3本には、2本目まではペースランナーがつきます(3本目は記録・順位を競い合うタイムトライアル)。設定ペースは3’30″/km~5’30″/kmまで、30秒間隔で5つのグループに分かれます。

僕は1本目・2本目とも4’00″/kmのグループで走りました。

僕の結果は、手元の「GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 620Jセット」での計測によると以下の通り(※1本目だけは実際の距離表示にあわせての手動ラップで計測、2本目・3本目はGPS1kmごとの自動ラップで計測しています)。

5km 1本目(キロ4分グループ)

分割 累積 ラップ 距離 ペース ピッチ 歩幅
1 0:03:54 3:54.9 0.98 4:01 172 1.45
2 0:07:43 3:48.1 0.98 3:53 178 1.45
3 0:11:37 3:54.1 0.98 3:59 177 1.42
4 0:15:29 3:51.9 0.95 4:04 176 1.40
5 0:19:36 4:07.5 0.99 4:11 175 1.37
概要 0:19:36 4.87 4:01 175 1.42

5km 2本目(キロ4分グループ)

分割 累積 ラップ 距離 ペース ピッチ 歩幅
1 0:04:06 4:06.8 1.00 4:07 179 1.36
2 0:08:16 4:09.2 1.00 4:09 179 1.34
3 0:12:25 4:09.4 1.00 4:09 177 1.36
4 0:16:22 3:56.6 1.00 3:57 177 1.43
5 0:19:56 3:34.2 0.89 4:00 175 1.43
概要 0:19:56 4.89 4:04 177 1.38

5km 3本目(タイムトライアル)

分割 累積 ラップ 距離 ペース ピッチ 歩幅
1 0:05:26 5:26.1 1.00 5:26 170 1.08
2 0:10:27 5:00.7 1.00 5:01 177 1.13
3 0:15:33 5:05.9 1.00 5:06 175 1.12
4 0:20:47 5:13.9 1.00 5:14 174 1.10
5 0:24:56 4:09.1 0.89 4:41 175 1.22
概要 0:24:56 4.89 5:06 174 1.13

1本目は19分36秒、2本目は19分56秒、3本目は24分56秒。5km×3本の過酷なメニューを無事に完走です。

とはいえ1本目からめちゃめちゃキツかった。今の僕がキロ4分の集団についていくことは、自分の限界をはるかに超えています。余裕なんてあるはずもなく、1本目を終えた直後はもうフラフラ。本気で倒れ込んでしまいたかったです。

1本目があまりにもキツかったので、2本目は4分30秒グループに落とそうかとも迷いました。でも「ついて行けなければ、離脱してゆっくり走ればいいか」と気楽に考え、とりあえずキロ4分グループで走ります。結果、2本目も設定ペース通りに完走できました。1本目よりずっとキツかったのですが、やってみたら行けました。これはもう奇跡です。

ここまで来たら、最後の3本目もキロ4分ペースで行きたいところ。しかし、無理でした。前日に参加した庄内緑地公園グリーンランニング(30km)の疲労もたっぷり残っており、2本目を終えた時には脚や腰がパンパンで重すぎる。さらに3本目スタートまでの回復時間の間(約17分)、何もせずに止まっていたら身体がガチガチに固まって動けなくなりました。

3本目を走る前から「これはもう走れないな」と心折れました。そのため、ダウンjogのつもりでゆっくり走り、3本目を適当に終えました。とりあえず今日は、2本だけでもキロ4分ペースで走れて満足です。

関連 今月のトレーニング2016 9月1日(木)~9月30日(金)

第9回 名古屋ランナーズトライアルin庄内緑地 男子10キロの部…上位結果速報 順位 ゼッケン 氏名 記録 1 M005 木下 勝貴 0:38:30 2 M046 小屋雅史 0:41:18 3 M048 金森 祐太 0:42:01…

ナゴラン.comさんの投稿 2016年9月19日

第1回30K 2015年12月23日(水・祝)僕の結果

第1回ナゴヤランナーズ30Kトライアル(2015年12月23日)

画像

ランコレクション主催のランイベント「第1回ナゴヤランナーズ30Kトライアル」が昨日12月23日(水・祝)、名古屋・庄内緑地で開催されました。

市民ランナーたるもの、クリスマスイブ前日は30kmいっとかないとね。僕も30km走ってきました。ここでは、僕の結果(リザルト)を掲載していきます。この3日前(12月20日)の「庄内緑地グリーンランニング11th」(30km)では何事もなく穏やかに完走できましたが、今回は途中で力尽きました。

第1回30K 僕の結果(リザルト)

ナゴヤランナーズ30Kトライアルには20kmの部(20.8km)もありますが、僕は30kmの部に参加。僕の結果は、手元の「GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 620Jセット」によると以下の通りです。

画像

30km2時間17分44秒、なんとか完走できました。「今回は2時間切りを達成したい!」と息巻いていましたけど、エネルギーも気持ちも切れてしまい、20kmあたりからペースがガタ落ち。力尽きました。

途中でトイレ休憩(大)を挟んでいますが、その時間は除いています。またガーミンの計測だと、距離が1kmほど足りなかったので、フィニッシュ後に距離調整のため余分に走りました(実際にはちゃんと30kmあったとしても、ガーミンで足りていないと何となく気持ち悪い)。その余分に走った時間・距離は含めています。

会場にはスタート8分前に到着

朝は少し寝坊してしまい、朝食なしで自宅を出発。電車に遅延が発生したため乗換えにも失敗。会場に到着したのはスタート8分前でした(けっきょく何も食べられず)。案内では、ランナー受付はスタート30分前の8:30までとなっていますが、直前でも受付してくださいました。

受付担当の方から「間に合ってよかったですね」と…。本当によかったです。間に合わなかった場合、ランナーズ30Kトライアルに参加できなくても、ひとりで淡々と走ることも考えていました。でも、ひとりは寂しいですからね。せっかくなら、ちゃんとランナーズ30Kトライアルで走りたい。

4’00″/kmのペースランナーはいなかった

画像

受付を済ませた後は、ささっと着替えしてナンバーカードを装着して写真を数枚撮って、スタート40秒前に無事整列完了。そして朝9:00、30km・20kmともにスタートです。

ナゴヤランナーズ30Kトライアルでは、最速でなんと4’00″/kmのペースランナーがいます。整列が遅れたためほぼ最後尾からのスタートとなりましたが、まずは4’00″/kmペースランナーに追いつこうと、アップしていない身体で最初からとばしました。

スタート~5kmまでのラップ

分割 タイム 距離 ペース
1 3:56.7 1.00 3:57
2 4:02.5 1.00 4:02
3 3:58.7 1.00 3:59
4 3:56.7 1.00 3:57
5 3:59.5 1.00 3:59

しかし1.5kmほど走って異変に気がつきます。「あれ? 4’00″/kmペースランナーが見当たらない」。4’15″/kmグループはすぐにぶち抜きましたけど、そのすぐ前方にいると思われる4’00″/kmグループに、いつまで走っても追いつきません。で、3km走っても一向に見当たらないので「今日は4’00″/kmペースランナーはいないのか…」との結論に至りました。

4’00″/kmはマラソンサブ3(3時間切り)を遥かに超えるペース。市民ランナーにとっては、神の領域です。今回のイベントではニーズが少ないと判断して、4’15″/kmへ変更したのでしょうかね。開会式ではその旨説明があったかもしれませんが、僕はギリギリの会場入りでしたので聞いてません。

「今日は4’00″/kmペースランナーに行けるところまでついていこう!」と気合い入れて臨んでいただけに、モチベーションが少し下がります。でも、同じペースで走るランナーが周りにいてくれたので、元気をもらいながら走れました。5kmまでは…。

5km過ぎでトイレ休憩(大)

画像

実はスタート直後から、トイレ(大)へめちゃめちゃ行きたかったです。

走るとお腹が緩くなることが多いので、スタート前には必ず1回、できれば2回、用を済ませておきます。でも今朝は時間がなくて、トイレに寄ることができませんでした。「これは長いトイレ休憩を挟むことになるな」と覚悟しながら走っていましたが、5km過ぎたところ(正確には5.18km)で限界を迎え、トイレへ駆け込みました。

面倒なことに、僕はウォシュレット(温水洗浄便座)がないと用を足せません。ウォシュレットがない庄内緑地公園内のトイレは使わず、走って5分ほどの距離にある、ウォシュレット完備のコンビニまでわざわざ行きました。トイレ休憩に費やした時間は15分強。

4’15″/kmグループに追いつけず、力尽きる

トイレ休憩を挟んだことで、テンションはもはやガタ落ち。ペースの合うランナーも周りにいなくて、ひとり淡々と走ります。ひとりぼっちはやっぱりシンドいですね。あと20km以上も走らないといけないのかぁ…。

最初は4’15″/kmグループに入れてもらおうと、めちゃ頑張って追いかけていました。でも、この日の僕ではムリでした。

僕の周回遅れ(1周2.3km)ですが、再開して早々に4’30″/kmグループを追い抜いたので、4’15″/kmグループもすぐに追いつけでしょと楽観視。でも実際は、その時点で2分以上の差があり、走れども走れども4’00″/kmグループは影もカタチも見えてこず。

途中で「ぐわっとペースアップして、一気に追いついてやる!」と力をふり絞った時期もありました(15km~17km)。が、そこで試合終了。すぐに脚が動かなくなり、気持ちもプチっと切れました。

画像

そのあとは、動かなくなった身体をずるずる引きずりながらのゆっくりジョギング。ひとりぼっちだと、ゆっくりジョグでも果てしなくツライ…。6’00″/kmグループや5’30″/kmグループに入れてもらったりして、なんとかフィニッシュ。

目標の2時間切りどころか大撃沈となりましたけど、歩かずに完走できたことがせめてもの救い。クリスマスイブ前日に30kmいけて、とりあえず満足です?