速報【熊本城マラソン 2015】金栗記念熊日30キロロードレースの結果

スポンサーリンク

熊本城マラソン2015(2015年2月15日)

kumamotojo_marathon_20140813_01
img via: 熊本城マラソン2015

本日(2月15日)も全国各地でたくさんのマラソン大会が開催されましたね。熊本では「熊本城マラソン2015」が開催されました。熊本城マラソンの気になる結果速報はランナーズアップデートからどうぞ。出場されたみなさん、結果はいかがでしたでしょうか。

 

メインの種目はやはり、約12,000人ものランナーが健脚を競う「歴史めぐりフルマラソン」でしょうけど、約150人の精鋭集う「金栗記念熊日30キロロードレース」も目が離せません。ここでは熊日30キロの結果速報(上位選手)を掲載しておきます。

スポンサーリンク

金栗記念熊日30キロロードレースの結果速報(上位選手)

熊日30キロには、ニューイヤー駅伝2015でチームの優勝に大きく貢献した大石港与選手(トヨタ自動車)や、川内優輝選手の往年のライバル(?)で、来月のびわ湖毎日マラソンに出場するセルオド・バトオチル選手らがエントリーしています。

【関連記事】 熊日30キロロードレース2015 招待選手発表。セルオド・バトオチル出場。

昨年はこの熊日30キロで、服部弾馬選手の兄・勇馬選手が日本学生最高記録(1時間28分52秒)を達成していますが、果たして今年は!? 結果速報(上位選手)は以下の通りとなっています。

結果速報(男子)

  1. 木村 慎(東京都)1時間31分27秒
  2. 星 創太(千葉県)1時間31分27秒
  3. 山口 祥太(千葉県)1時間31分28秒
  4. 大塚 祥平(東京都)1時間31分29秒
  5. 服部 弾馬(埼玉県)1時間31分31秒
  6. 金森 寛人(東京都)1時間33分54秒
  7. 大石 港与(愛知県)1時間34分16秒
  8. セルオド バトオチル(三重県)1時間34分34秒

ということで、優勝は木村慎選手。大石港与は第7位、セルオド・バトオチル選手は第8位に終わりました。

ちなみに、女子の結果速報は以下の通りです。

結果速報(女子)

  1. 野田 沙織(大阪府)1時間45分00秒
  2. 黒田 真央(京都府)1時間45分12秒
  3. 折野 加奈(東京都)1時間48分04秒
  4. 蓮池 杏奈(熊本県)1時間48分46秒
  5. 新井 沙紀枝(大阪府)1時間49分32秒
  6. 林 和佳奈(大阪府)1時間50分14秒
  7. 堤 万悠子(熊本県)1時間54分40秒