【第9回掛川・新茶マラソン】写真で振り返る!(ばたばたのスタートまで編)

スポンサーリンク

写真で振り返る【第9回掛川・新茶マラソン】。
まずは前編。出発からフルマラソン・スタートまでを振り返ります。

20140412_203419289_iOS
朝5時半前には自宅を出発。

2日連続での大会参戦はやっぱりキツいですね。昨日より今日のほうが朝早くて、起きるのがつらかった。

20140412_211632545_iOS
途中で1回乗り換えして

20140412_215458374_iOS
「豊橋駅」に到着です。

ん~、ランニングウェア・ジャージ姿の方をちらほら見かけますが。大半は学校の部活動という感じ。

でも、何人かは「掛川・新茶マラソン」へ向かうのかな。

20140412_215732663_iOS
JR東海道本線(東海)静岡行きに乗車。
7時11分発。「掛川駅」へ向かうため、1時間ほど揺られます。

乗車した時はとても空いていましたが、出発時間が近づくにつれ乗客が増えてきて。明らかに、「掛川・新茶マラソン」走るぞ!というランナーもたくさん乗ってきました。(「焼津みなとマラソン」へ行かれる方も、なかにはいたかも。)

20140412_231151077_iOS
で、8時10分に掛川駅に到着。ランナーで混雑しています。

20140412_231600748_iOS
掛川駅から会場「つま恋」(の入り口)までバスあります(有料)。

徒歩ルートの距離は約3.6km。いつもなら走って行くのですが。昨日はハーフマラソンをガツン!と走っていて、少しお疲れ気味。今日くらいはバスで行こう!と思いました。

20140412_231940000_iOS
でも、バス待ちの列がすんごい。

この列に並んで待つよりも、走って会場へ向かうほうがマシだな、と感じたのでそうしました。

ちなみに、バスを利用する場合、どこかの窓口でチケットを買っておく必要があります(それがまた混雑の原因に…)。SuicaなどのICカードには対応しているので、ICカードをお持ちならそのままの乗車でOK。

20140412_232643112_iOS
というわけで、走って会場へGo!!
iPhoneでGoogle Mapsのルート検索を起動させ、それを頼りに進みます。

20140412_233828346_iOS
この時点で尿意を催す。
コンビニがあれば、トイレを借りようと思っていましたが…。何もありません。

20140412_233903012_iOS
お茶畑はありました。
日本一のお茶処・静岡に来たなぁと実感。

ちなみに僕の地元・愛知県西尾市は、日本有数の抹茶産地です(でも、全国的な知名度は低い)。中学の時には、毎年、丸3日間の「お茶摘み」がありました。


愛知県・西尾は全国有数の抹茶産地。相生ユニビオ・抹茶焼酎 抹茶泉 25°720ml

20140412_233946929_iOS
Google Mapsが示すルート通りに進んでいると

あかん!あかん!そっちは行けんよ!

と、地元の方(おじいさん)に止められました。僕の格好が明らかにランナーで、「掛川・新茶マラソン」の会場「つま恋」へ向かっているのが、すぐに分かったらしく。

この先へ進んでも、柵があるからつま恋には入れんよ。もっと東へ行かな。

でも、Google Mapsのルートはこの先を示している。

本当かな…

と疑っていると(僕は人の言うことは鵜呑みにせず、全てを疑うことから始める)、別の地元の方(おばさん)にも

こっちはダメだよ。」

と止められたので、おふたりを信じて東へ向かいました。

20140412_234546840_iOS
Google Mapsのルートから外れた瞬間、突然、宇宙に放り出されたような孤独感に襲われます。

僕はいったいどこへ向かっているんだ。本当に辿り着けるのだろうか。

Google Mapsのルート検索がないと、僕はどこにも行けない。泣きそうなほど不安でした。

20140412_234656825_iOS
少し迷いながらも、

20140412_235037390_iOS
ひたすら進んでいると…

20140412_235201851_iOS
「つま恋」を発見!!!よかった~!

20140412_235155165_iOS
でも、敷地との境界には柵が!!

地元のおじいさんが言っていたのは、この柵のことだったのか。真実でした。疑ってごめんなさい。

20140412_235228834_iOS
乗り越えて敷地内に入るには、柵が高すぎです。

仕方がないので、入口を求めてさらに東へ。

20140412_235405063_iOS
200メートルほど移動すると、「つま恋」の入口ありました。

会場到着!かと思ったら、ここは入口にすぎません。

20140412_235621174_iOS
荷物預かり場所、スタート地点などの「真の」会場は、さらに1km以上離れたところにあります。

20140412_235745316_iOS
途中、施設(建物)のトイレに寄ろうと思いましたが、何人か並んでいたので後回し。

スタート時間まで30分も無く、まずは着替え・荷物預けしようと、先へ進みます。

20140412_235941968_iOS
トンネルをくぐり

20140413_000347176_iOS
ひたすら歩く。

20140413_000456879_iOS
遊具で楽しく遊ぶ子どもたちを横目に、さらに進んでいくと

20140413_000916695_iOS
ようやく会場に到着っ!

20140413_001237278_iOS
着ていたウェアなどをさくっ!と脱いで、荷物預けへ。

荷物預けはスムーズでした。ナンバーカード下1桁の番号の場所へ荷物を置いておきます。

20140413_000706140_iOS
荷物を預けたら、いざ!トイレへ!

でも、スタート間近でたくさん並んでいます。

いったんは並んだものの、スタート時間までに済ませられそうにない。なので、トイレ諦めました。

スタートしてから、コース上に設置してあるトイレを使うことにして、その場を離れます。

20140413_002236630_iOS
スタート地点へ。

この人の流れについていくと…。最後尾のスタートブロックに着きます。

先頭ブロックはさらに数百メートル先。スタート時間までに間に合うかな、とそわそわしながら前方へ移動。

20140413_002527903_iOS
スタートまで5分を切っていましたが、何とか先頭ブロックに入れました。

会場到着からスタートまで、ここまでバタバタしたのは初めて。(ナンバーカード・計測タグが事前送付で本当によかった。)

まあ、今日はゆるゆるファンランで臨むレースなので、スタートに間に合わなくても全然OK。焦っていませんでしたよ?

20140413_003644402_iOS
9:30にフルマラソン・スタート!

42.195kmの食べランが始まりました。

後編に続きます。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン