香川丸亀国際ハーフマラソン 2022 エントリー10月12日開始(先着順)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第75回 香川丸亀国際ハーフマラソン
(2022年2月05日~06日)
結果リザルトはこちら

中止 (1年延期) が決定 1/17 (お知らせ)

香川丸亀国際ハーフマラソン2022img via: 香川丸亀国際ハーフマラソン 大会サイト

日本最高峰のハーフマラソン大会、香川丸亀国際ハーフマラソン。2022年の第75回大会へ向け、ホームページがリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。香川丸亀国際ハーフマラソン 2022 についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報(リザルト)も掲載します (結果リザルトはこちら) 。

参考

【目次】

  1. 2022 丸亀国際ハーフ

 

別の記事へリンク 

結果:2022  2020  2019  2018  2017  2016 
招待選手: 2022  2020  2019  2018  2017  2016 
エントリ:2022 
スポンサーリンク

スポンサーリンク

開催日・募集定員・エントリー

2022年2月06日(日)開催

香川丸亀国際ハーフマラソンの開催日は 2022年2月05日 (土) ~ 06日 (日) の2日間に決定しています。

前回と同じ時期ですので、スケジュールの調整もつけやすい。同じ日には、別府大分毎日マラソンなど他にも人気大会がたくさん開催されます。でもここはやっぱり、香川丸亀国際ハーフマラソンですね。

 

 

種目・定員・参加料

香川丸亀国際ハーフマラソン 2022 の種目・定員・参加料は以下の通りです。

種目・定員・参加料

種目定員参加料制限時間
ハーフ
(公認)
計7,000人
・登録A: 定員なし
・登録一般B: 2,000人
・登録一般C: 5,000人
一般 10,000円
高校 3,000円
3時間
3km1,000人一般 5,000円
高校 3,000円
中学 2,000円
20分
小学生駅伝実施なし

前回と比べ、ハーフ一般の定員は3,000人減 (10,000人→7,000人)、参加料は4,000円アップ (6,000円→10,000円)です。ハーフにはカテゴリーごとに以下の参加資格記録が設定されています。

参加資格記録

  • ハーフA: 男子1時間10分・女子1時間35分
  • ハーフB: 男子1時間50分・女子2時間10分
  • ハーフC: 設定タイムなし

 

エントリー 10月12日(火) 開始

エントリー期間は以下の通りです。すぐ定員に達することはありませんが、先着順なのでお早めに。

エントリー期間

  • 10月12日 (火) ~ 11月19日 (金)
  • ハーフBは 10月29日 (金) まで
  • 前日申込みは今回実施なし

参考

 

 

コース・会場アクセス

コースマップ

香川丸亀国際ハーフマラソン2019コースマップ
img via: 香川丸亀国際ハーフマラソン 公式サイト

香川丸亀国際ハーフマラソンは、香川県立丸亀競技場 (Pikaraスタジアム) をスタート&フィニッシュ地点とする折返しコースで実施されます。日本陸連公認です。

会場アクセス

会場の香川県立丸亀競技場までは、JR予讃線「丸亀駅」から徒歩1時間分ほど(約5km)とアクセス良好です。当日は丸亀駅から無料のシャトルバスも運行されるので、歩きたくない方も安心です。

 

大会ゲスト

香川丸亀国際ハーフマラソン 2022 の大会ゲストは、以下の方々に決定しています。当日はどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

大会ゲスト

  • あとで掲載します。

 

 

 

結果・速報(リザルト)

結果はレース後、以下の記事に掲載します。第75回 香川丸亀国際ハーフマラソンは、2022年2月06日 (日) 10:35 にスタートです。

 

参考

 

 

タイトルとURLをコピーしました