【川内優輝】第45回防府読売マラソンの結果! 弟・鴻輝(こうき)選手も掲載しました。

スポンサーリンク

第45回防府読売マラソン(2014年12月21日)

hofu_yomiuri_marathon_20140711_01
img via: 第45回防府読売マラソン大会パンフレット(PDF)

本日開催された「第45回防府読売マラソン」。防府読売マラソンの覇者・セルオド・バトオチル選手の出場はありませんでしたが、川内優輝選手が見事に2年ぶり2度目の優勝を果たしました。各選手(上位10人)途中経過・速報結果は以下よりどうぞ。

【関連記事】 【第45回防府読売マラソン】途中経過・速報結果(ランナーズアップデート)!5kmごとの通過タイムを掲載。

スポンサーリンク

川内優輝選手の結果! 2時間09分46秒で優勝!

川内優輝選手の速報タイム・5kmごとのスプリットタイム・ラップタイムは以下の通りです。

関門 スプリットタイム ラップタイム 順位
5km 0:15:22 15:22 3
10km 0:30:29 15:07 3
15km 0:45:59 15:30 2
20km 1:01:30 15:31 2
25km 1:17:04 15:34 2
30km 1:32:23 15:19 3
35km 1:47:40 15:17 1
40km 2:02:56 15:16 1
Finish 2:09:46 06:50 1

2時間09分46秒の独走態勢で優勝を飾りました。

2時間07分台を達成できず。勝つだけのレースになってしまい悔しい!

今大会では2時間07分台を狙っていたので、タイムは満足いくものではないかもしれません。レース後には「勝つだけのレースになってしまい悔しい」と語っています。

しかし、2位の選手を4分近く引き離し、サブ10(2時間10分以内)でぶっちぎりゴール。今日のところはこれで良いのではないでしょうか。次は2015年3月15日開催の「2015ソウル国際マラソン」に期待が掛かります。

川内優輝選手の出場予定レースは以下よりどうぞ。

なお、今日の川内優輝選手の走りについて、日本陸連の宗猛男子マラソン部長は高い評価をつけています。特に、33km過ぎで一気にロングスパートを掛けて勝ち切った内容に「あのレースができる日本人はなかなかいない。やっぱり強いね」と賞賛したようです。

【参考】 川内Vを宗猛氏絶賛「ベスト」 – 陸上ニュース : nikkansports.com

弟・川内鴻輝選手の結果! 2時間36分32秒・第36位。

この防府読売マラソンには、川内優輝選手の末弟でチームアラタの見習いランナーこと、川内鴻輝(こうき)選手も出場しています。川内鴻輝選手の結果も気になりますね。果たして自己ベスト(2時間21分48秒)の更新はなったのか!?

川内鴻輝の速報タイム・5kmごとのスプリットタイム・ラップタイムは以下の通りです。

関門 スプリットタイム ラップタイム 順位
5km 0:16:36 16:36 28
10km 0:33:08 16:32 28
15km 0:49:51 16:43 27
20km 1:07:25 17:34 29
25km 1:26:28 19:03 31
30km 1:44:30 18:02 41
35km 2:03:07 18:37 36
40km 2:23:11 20:04 35
Finish 2:32:57 09:46 36

川内鴻輝選手の結果は2時間32分57秒・第36位でした。ラップタイムだけ見ると、20km手前から崩れてきて厳しいレースとなったようです。川内鴻輝選手も、今日の結果には満足できないと思います。この次はリベンジです!