ベルリンマラソン 2014 結果・速報(リザルト)福士加代子、出場

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014 ベルリンマラソン
41st BMW BERLIN MARATHON
(2014年9月28日)

ベルリンマラソン 画像
img via: Berlin Marathon

ベルリンマラソンの第41回大会は、2014年9月28日(日)に開催されました。今大会には日本から福士加代子選手も出場しています。モスクワ世界陸上2013の銅メダル獲得以来、約1年ぶりのマラソン挑戦です。

ベルリンマラソン2014での福士加代子選手の最低限の目標は、大阪国際マラソン2013(2位)で出した自己ベストタイム2時間24分21秒を更新すること。果たしてどんな走りを魅せてくれたのか。福士加代子選手の結果をチェックしていきます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014 ベルリンマラソン

2014 福士加代子の結果

福士加代子選手の結果は、2時間26分25秒の第6位に終わりました。順位はもちろん、最低限の目標すら達成できず、満足のいくレースではなかったようです。5kmごとのラップタイムは以下の通りです。

【2014 福士加代子 スプリット・ラップタイム】

距離スプリットラップ
5km0:16:300:16:30
10km0:33:030:16:33
15km0:49:330:16:30
20km1:06:190:16:46
25km1:24:000:17:41
30km1:42:010:18:01
35km2:00:160:18:15
40km2:18:320:18:16
Finish2:26:250:07:53

福士は10キロすぎで遅れ始めて6位に終わった。記録の出やすい平たんなコースで、自己記録(2時間24分21秒)更新を最低限の目標としていたが、2分以上及ばず、「思ったより付いていけなかった。何でか分からない」と首をひねった。調子は良く、気象条件も上々と感じたが、走りを最後まで修正できなかった。「雰囲気にのまれ、緊張したかな。残念」と繰り返した。

via: 時事ドットコム: 福士、失速に首ひねる=ベルリン・マラソン

 

2014 男子マラソン 総合結果

ちなみに男子マラソンは、デニス・キメット選手(ケニア)が、これまでの世界最高記録を26秒も縮める2時間02分57秒で優勝を果たしました。男子マラソンもいよいよ2時間02分台へ突入です。デニス・キメット選手は、優勝賞金と世界記録ボーナスなどで12万ユーロ(約1,660万円)を獲得しています。

【2014 デニス・キメット選手 スプリット・ラップタイム】

距離スプリットラップ
5km0:14:420:14:42
10km0:29:240:14:42
15km0:44:100:14:46
20km0:58:360:14:26
25km1:13:080:14:32
30km1:27:380:14:30
35km1:41:470:14:09
40km1:56:290:14:42
Finish2:02:570:06:28

なお、男子の日本勢の結果は以下の通り。外丸和輝選手(トヨタ自動車)の2時間11分25秒・第10位が、日本勢最高です。

【2014 男子日本勢 結果】

  • 第10位 2:11:25 外丸 和輝(トヨタ自動車)
  • 第13位 2:12:49 山本 亮(SGHグループ)
  • 第15位 2:14:36 徳本 一善(モンテローザ)
  • 第16位 2:15:18 前田 和浩(九電工)

 

 

タイトルとURLをコピーしました