【熊本城マラソン2014】川内優輝選手、大会新!まさかの10分台!+30Kロード・日本学生最高記録!

スポンサーリンク

熊本城マラソン2014】(2014年2月16日開催)
公式サイト:熊本城マラソン2014
ランネット:熊本城マラソン2014 – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

kumamotojou_20140216_01

川内優輝選手、「歴史めぐりフルマラソン(公認コース)」の部で優勝!
大会新記録の2時間10分14秒で完走した!とのことです。

序盤から飛び出した川内は、最後まで独走。2位に12分以上の大差をつけてゴールテープを切った。

ゴール後も倒れずに声援に応え「予定では2時間12、13分台のはずが、まさか10分台が出るとは思わなかった。熊本から力をもらった」と笑顔で話した。

川内大会新でV「熊本から力もらった」 – 陸上ニュース : nikkansports.com

終始、単独走となっていたようですが、それでも2時間10分台。
2時間7分台を狙う「びわ湖毎日マラソン」(3/2)へ向けて、ばっちり結果を残せたようですね。

なお「金栗記念熊日30キロロードレース」の部では、日本学生最高記録が出た!ようです。
服部勇馬選手(東洋大)が30キロ・1時間28分52秒で優勝しています!

すっごいな…。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加