【WordPress】レスポンシブWebデザインで、ブログをスマホに対応させた!

スポンサーリンク

この「ほぼニートの資格取得日記☆(マラソン編)」をスマートフォン表示に対応させました。
(これまではスマホからのアクセスでも、PCと同じデザインを表示してました。)

今回、PC用デザイン(CSS)とは別に、スマホ用CSSを作成。
ユーザーエージェント(UA)で閲覧環境を判別し、PC・タブレットからのアクセスならPC用CSSを使用、スマホからのアクセスならスマホ用CSSを使用するようにしています。

メディアクエリは今のところ設定していないので、スクリーンサイズには(今のところ)依存してません。

a0001_015384_m

当ブログではWordPressを使っていて、テザインテーマも、既存のテンプレートは使わずにイチから作成。(ただし、書籍などはすっごい参考にさせてもらっています。)

もちろん、スマホ表示にも対応させるためには、自分でスマホ用デザインを用意しなければならない。

当ブログをWordPressへ移行した時(昨年9月中旬)、

ああ、スマホ表示にも対応させなきゃなぁ

とは思っていたのですが…。
なんとなく面倒くさくて、ず~っと放置していました。

でも、今朝起きた時!

よし!ブログをスマホに対応させよう!

なぜだか知らないけれど、急にそう思いついてしまった。
ということで、作業にとりかかる。朝4時から、朝ラン開始の6時~7時頃までの2時間ちょい。

それだけの時間があれば、とりあえず見られる形にはできるだろう。

出来ませんでした。

けっきょく、「とりあえず見られる形」になるまで、倍以上の4~5時間費やしました。
そのため、今日の朝ランは無しです。(僕としたことが。)

スマホ用CSSの作成に時間がかかった、というよりも検証用サイトの作成に手間取った感じ。

本番サイト(このブログ)からファイルやDBのバックアップを引っ張りだして、そのバックアップデータから検証用サイトを作るのだけれど…。

ファイルの容量が大きくて、ダウンロード・アップロードに時間がかかったり。
DBのインポートの時にエラーが出て、インポートできなかったり。

作業時間の半分は、事前の環境作り。
やれやれです。

ひと通りできて、ホッとひと息ついてます。
けど、まだまだ直したいところ、追加したい機能はたくさんです。
気が向いた時に、ちょいちょい手を入れていこう。

スマホ対応にあたり、以下の書籍を参考にしました。
わかりやすくて、いい本ですね。

WordPress ステップアップブック (STEP UP BOOK)

ステップバイステップ形式でマスターできる。WordPressの仕組みと動作を理解して、効率のよいテンプレートを作成するための最新技法が学べる。 >>Amazonで詳細をみる

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加