【第36回読売犬山ハーフマラソン】登録の部参加の皆様へ。「ナンバーシール」が同封されていません。

スポンサーリンク

第36回読売犬山ハーフマラソン】(2014年2月23日開催)
公式サイト:第36回 読売犬山ハーフマラソン
ランネット:第36回読売犬山ハーフマラソン – RUNNET大会ガイド&エントリー

inuyama_20130204_01

昨日(2/3)ナンバーカードを発送した!ようです。
2月7日までには到着する予定。届いたら開封して、名前・エントリー部門・記載事項に間違いがないか、確認しておくと良いですね。

で、「読売犬山ハーフ」から「登録の部・参加者」へのお知らせ。

ナンバーカード引換証の封入物について

参加案内の2ページにあります登録の部同封物に「ナンバーシール」とありますが、封入されていないことが判明しました。

ナンバーシールは大会前当日に、ナンバーカード引き換えの際にお渡しいたします。
大変申し訳ありませんでした。

▶ 登録の部参加の皆様へ  | 新着情報 | 第36回 読売犬山ハーフマラソン

(この「ナンバーシール」は、荷物預け用の袋に貼るシールのことかな。)

いえいえ、いいんですよ。

大会の準備も、いろいろ大変と思います。
封入忘れ(それとも案内の方が記載ミス?)や、その対応についての「お知らせ」早い!
ナンバーカード引き換えの際にもらうだけなので手間もない!
とくに問題ないです。

それに、僕が大会に求めるのは「ただ走る!」それだけ。
そして、ひとり練習で絶対にできない領域まで、自分を追い込むこと。

それさえできれば何だっていいです。

たとえ、計測タグが無くて記録が残らなくても。大会運営がぐだぐだでも。
声援なし!給水なし!荷物預かりなし!完走後のとん汁なし!
であっても全然構いません(あれば、めっちゃ嬉しいけど)。

とにかく、大勢で走ることさえできればいいです
(ビフォーランもアフターランも、レース中以外のみんなでわいわい、も要らない。)

「ナンバーシールは大会前当日に、ナンバーカード引き換えの際にお渡しいたします。」
とのことですが
(大会前当日=たぶん大会前日・当日)

今回、ナンバーカード・計測タグは事前に送付されるんじゃなかったっけ。
(昨年は、前日・当日の受付があったけれど)

そう思って確認したら、事前送付は「一般の部」だけみたい。
「登録の部」には「ナンバーカード引換証」が発送されるとのことです。
(引換え時間などは引換証に記載。)

今年は、ナンバーカード事前送付で受付へ行く手間がない!
朝はちょっとのんびりできるぞ!うぉおお!やったぜー!ラッキィ~!!

とか思っていたんですけど…。
残念です。

もちろん、ナンバーカード事前送付も、無いなら無いで全然構いませんよ。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加