【トレーニングメニュー】昨日(2/3)から2/24(月)まで!青梅マラソン▶読売犬山ハーフへ向けて!

スポンサーリンク

2月に入り「青梅マラソン」、「読売犬山ハーフ」が迫ってまいりました。
それらへ向けて、今後のトレーニングメニューを少し見直しです。

昨日(2/3)から、「読売犬山ハーフ」の翌日(2/24)までのトレーニングメニュー(予定)。

  • 03日(月):jog + 体幹・ウェイト 
  • 04日(火):お休み
  • 05日(水):クルーズインターバル 2K*5本(3’40″→3’30″/km Rest120秒)
  • 06日(木):20Kビルドアップ走(jog→4’00″/km→ラスト1K 3’30″)  
  • 07日(金):jog + 体幹・ウェイト 
  • 08日(土):jog(またはお休み)
  • 09日(日)第30回三河湾健康マラソン大会(10km)+ jog
  • 10日(月):jog + 体幹・ウェイト 
  • 11日(火):jog
  • 12日(水):VO2maxインターバル 1K*6本(3’20″/km Rest120秒) 
  • 13日(木):jog
  • 14日(金):お休み
  • 15日(土):jog(軽め)+WSで刺激
  • 16日(日)第48回青梅マラソン(公認30K)
  • 17日(月):お休み
  • 18日(火):jog
  • 19日(水):クルーズインターバル 2K*5本(3’40″→3’30″/km Rest120秒) 
  • 20日(木):jog + 体幹・ウェイト 
  • 21日(金):お休み
  • 22日(土):jog(軽め)+WSで刺激
  • 23日(日)第36回読売犬山ハーフ(公認ハーフ)
  • 24日(月):jog

1時間50分を目指す「青梅マラソン」。
公認ハーフ76分切りたい「読売犬山ハーフ」。

どちらも記録を狙う本気レース。
しかしその一方で、すべては「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフ」(5/18)のためのトレーニングです。
(さらに、青梅マラソンは読売犬山ハーフへ向けてのトレーニング。)

なので、今回もテーパリング(疲労抜き期間)を、何週間もがっつり!設ける!ことはしません。
ちょっとだけです。

各レース4日前のインターバル走。
これがレース前に行う最後のポイント練習。

そのあと3日間は、軽いjogかお休みして、身体を回復させる。
これで十分、走ることができると思います。

日本、世界トップクラスのエリートランナーの中には、本番2~4週間前から練習量を落としていく人もいるとか。

でも僕の場合、普段からたいした練習量ではないので、回復期間が3日間もあればOKですね(多分)。

oyatsu_20140204_01

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加