【2014東京30K冬大会】レースを振り返る!

スポンサーリンク

2014東京30K冬大会」(2014年1月25日開催)

レース内容を簡単に振り返っておきます。
5kmごとに区切って思い返したほうがいいかな。

tokyo30k_fuyu_20140125_3761

結果は…。
手元のガーミンによると、30.73km走って1時間55分47秒

GARMIN_20140125_01

GARMIN_20140125_02

5kmごとのスプリットは以下の通り。
(GARMINの計測から算出)

  • 5km: 0:19:03(19:03)
  • 10km: 0:38:08(19:05)
  • 15km: 0:56:54(18:46)
  • 20km: 1:16:01(19:07)
  • 25km: 1:34:47(18:46)
  • 30km: 1:53:14(18:27)
  • フィニッシュ: 1:55:47(2:33)

気候的なコンディションは最高!
晴天に恵まれ、けっこう暖かい。手袋なしでも、スタート30分前からランパン・ランシャツ姿でも寒くない。

この時期の荒川河川敷なのに、風はほどんど感じない。ほぼ無風でした。

この30Kシリーズは、フードサービスが充実してます。
スタート前には、バナナ、ドーナツ、オレンジジューズ、そして「アミノバイタル ゴールド」をいただきました。

tokyo30k_fuyu_20140125_3767

tokyo30k_fuyu_20140125_3797

tokyo30k_fuyu_20140125 001

◆スタート ~ 5km地点

レースプランでは、最初の5kmはウォーミングアップのつもりで。
ペースは気にせず、気持ち良く感じるくらいで走る。でも、後半に備えて速くなり過ぎないように。

そう決めていましたが、入り1kmは3’40″/km台。
4’00″/kmくらいで走りたいな、と思っていたので、ちょっと速い。

ほぼ先頭からのスタートで、周りの速いランナーにつられてしまった。

そこからは、少しずつペースを落とす。
ペースを抑えると、すぐに多くのランナーに抜かれていく。
でも、こんなところで頑張らない。「お先にどうぞ、どうぞ」。

最初の5kmは、19分03秒。
予定(20分00秒)より少し速いですけど、気持よく走れました。


◆5km ~ 10km地点

5km地点を通過し、ウォーミングアップは終了。
僕の中では、5km過ぎてからがレース本番です。

ウォーミングアップ区間の入り5kmでも、3’50″/km前後ペースと十分に速い。

この5km~10km地点も、ムリにペースを上げることはせず、3’50″/kmあたりを意識します。
このペースなら気持ちよく走れて、ちょうど良い。

先はまだまだ長い。
抑えておさえて。

後半に備えて、「エネルギーの貯金」をしておきます。

この区間は、ちょっと単独走ぎみに。
前方の集団から50メートルくらい離されてしまい、少し寂しかったです。

前方集団との距離を詰めることはせず、その距離を維持したまま。
たんたんと走りました。

tokyo30k_fuyu_20140125_3799

◆10km ~ 15km地点

12、13キロあたり。
そろそろ、ペースをちょっとだけ上げたい。と感じるようになってきました。

でも、先はまだ長い。ここでペースを上げたら、終盤どうなるか不安です。
行こうか、抑えたままか、迷うところ。

とりあえず、50メートル先の集団に追いついておこう。
で、追いついたら引っ付かせていただこう。

そう考えて、ちょこっとペースアップ。
だいたい500メートルくらい疾走して、追いつきました。

追いついたのはいいけれど、上げたペースを抑えることができない。
前方にいた集団を、スッと抜いてしまいました。

しかし、ペースを上げても、気持よく走れている。
そのまま行くことに。

集団を追い抜いてしまい、再び単独走ぎみになります。

◆15km ~ 20km地点

ペースを上げたこと、単独走だったことで、気持ち的にキツくなってきました。

残りの距離はまだ10キロ以上ある。

このままひとりで走るのはキツいなぁ~。
誰か一緒に走ってくれないかな。

と願うように。

でも、前方のランナーとはかなり離れている。200~300メートルくらいかな。
速いペースで走っているので、追いつくのは厳しい。

で、ちらっと後ろを振り返ってみる。
先ほど追い抜いた集団が、30メートルくらい後方にいました。

意外と離れていない。
後ろの集団も、けっこういいペースで走っているのかな。

その集団にまぜてもらうことに。
ペースを少しだけ落とし、追いついてもらいました。

集団をひっぱる形になりましたが、ひとりで走るよりずっと楽です!
みんなで一緒に走ると、やっぱり元気が出ます!

tokyo30k_fuyu_20140125_3813

◆20km ~ 25km地点

20km経過!残り10km!
ここから、少しずつ少しずつのペースアップを意識して走ります

この区間、集団で一緒に走っていた方々も、散り散りに。
後ろから聞こえていた足音や息づかいが、遠くなっていきました。

でも、お一方のランナーは合わせてきてくれて。
ほぼ最後(ラスト1km)まで並走してくれました。

すんごい有り難かったです!

僕もバテてきて…、呼吸は乱れてきて、走り方もバッタバタになってきます。

でも、

すぐ隣に頑張ってるランナーがいるんだ!
僕も踏ん張れ~!

一緒に走る人から元気をもらうことができ、この区間もペースを崩すことなく、乗り切れました。

◆25km ~ フィニッシュ(30.73km)

ラスト5km!
すでにもう、かなりキツいです。

キツいけれど、並走してくれるランナーも頑張ってる!
ペースを3’40″/kmに上げます!

まだ遠くにいる、前のランナーを目標に。
必死に追いかけていきます!(フィニッシュまでに、何人か抜くことができました。)


こんなに頑張っちゃって、明日の一色マラソン、大丈夫かな。

と不安がよぎる。でも、

もう明日のことは知らね。いったれ~!

いっちゃいました。

ちなみに、来月の「青梅マラソン(30km)」。
平均ペース3’40″/kmの1時間50分を目標にしています。

このラスト5kmを3’40″/kmペースで走ってみて、

青梅マラソンでは、こんなペースで走り切ろうと思っていたのか!
めちゃしんどい!3’40″/kmで30km押し通すのは、ムリでしょ!

自分の実力不足を実感できました。
「青梅マラソン」の設定目標は再検討が必要そうです。

tokyo30k_fuyu_20140125 _3814

ラスト1km!

最後の1kmだ!いっけー!

残る気力を振り絞り、気持ちにムチを入れます。

近づいてくるフィニッシュ地点を目指して、ただただ必死に踏ん張ってただけですが、最後は3’30″/kmまでギアチェンジできました。

ペースアップできる脚なんて残っていないよ!と感じていたので、この最後の頑張りは、ちょっとだけ褒めてあげたい。

で、フィニッシュ!
長かったような、短かったような30kmが終了。

目標の2時間切りを達成。
30kmの自己最速タイムを大きく更新する1時間55分47秒。

おつかれさまでした!

tokyo30k_fuyu_20140125 _3833

tokyo30k_fuyu_20140125_3823

東京30Kをフィニッシュした瞬間から、つぎのレースの始まりです。
翌日の一色マラソンに備え、速やかなエネルギー補給!

おにぎり、バナナ、みかんなどを頂きます。
ビールは飲まずにお持ち帰り。

tokyo30k_fuyu_20140125_3838

tokyo30k_fuyu_20140125_3837
この日清カップヌードルは、自分で用意してました。
前日にホテルで喰おうと思っていましたが、部屋に湯沸かしポットがなかったので…。
(フロントで借りられるけど、面倒くさくて。)

ホテルの部屋より、この瞬間!ここ!で喰うほうが、ずっと美味いっ!

以上です。