2013年の自己最速タイムを振り返る!&2014年は福岡国際マラソン参加資格を目指す!

スポンサーリンク

2013年はたくさん走りました。
今年の自己最速タイムを簡単に振り返っておきます。

今年の最速タイムを、2012年のと比較すると以下の通り。
(練習や非公認大会などの参考記録も含みます)

    ▼2013年の記録
  • 5km: 16:46(1/30練習)
  • 10km: 35:09(2/14練習)
  • ハーフ: 1:15:04(12/8マラトレ庄内緑地)
  • 30km:2:00:10(1/26荒川30K冬)
  • フル:2:59:01(8/25北海道)
    ▼2012年の記録
  • 5km: –
  • 10km: 37:08(5/27月例荒川マラソン)
  • ハーフ:1:17:07(12/2横浜)
  • 30km:2:06:30(10/13荒川30K秋)
  • フル:3:30:02(3/18板橋シティ)

練習時タイムの5kmや10kmは置いといて…。

ルナスパイダーR2_20130101_01
2013年1月1日、最初に撮影した写真

◆ハーフマラソンについて

12ヶ月で2分短縮!75分切り目前!

昨年の横浜マラソンでは「ここが僕の限界!」、「これ以上速くなるのはムリ!」。札幌国際ハーフ参加条件の78分切り(1:17:07)を達成した瞬間、正直そう感じていたので、2分も短縮できたのには少し驚いています。

夏シーズンでも大会にちょいちょい参加して、走り続けてきたおかげでしょうか。
走行距離も自然に増え(昨年は月間350~400km、今は550~600km)、たくさん走っても疲れやダメージが蓄積しにくい身体になった気がします。

今はハーフの最速記録を、もう少しだけ更新できる自信がありますね。
脚が重い状態で走った、先日の「年忘れマラソン2013」(12/27)。ここで76分切り(1:15:42)を達成できたので「まだ行ける!」と。

ハーフマラソンについては、今シーズン中(5月中旬まで)に公認大会で75分切りを目指す!
(公認大会では、まだ76分も切れていないけど)

◆30kmとフルマラソンについて

今年はフルマラソン2本(北海道マラソン、いびがわマラソン)を無事に完走でき、長い距離に対する自信がつきました。

また、大きなダメージを抱えないように(翌日以降、普通に練習が出来るように)抑めに走っていたので、まだまだ記録を更新できる確信があります。

30kmとフルマラソンについては、今シーズン中に福岡国際マラソン参加資格(Bグループ)のタイムを目指す!

30kmは1時間50分(3’40″/km)以内。
フルは2時間40分(3’47″/km)以内。
(ハーフは1時間10分(3’19″/km)以内で、まだまだまだまだムリ!)

参加予定の30km・フルマラソンは以下があるけれど、

  • 東京30K冬大会(30K)(1/25)
  • 青梅マラソン(30K)(2/16)
  • 板橋Cityマラソン(フル)(3/23)
  • 掛川・新茶マラソン(フル)(4/13)

翌日に一色マラソンを控えている東京30K冬と、非公認の掛川・新茶は除く。
青海マラソンと板橋Cityで福岡国際マラソン参加資格を目指します!(でもムリはしない)

————

ちなみに写真のシューズは、よりによって「NIKE ルナスパイダーR2」。

僕の足にまったく合わない究極のシューズ!
ルナスパイダーR2は4足買いましたが、どれも2、3回履いただけでやめました。
歩くだけでも、右足の親指付け根が圧迫されて痛い!擦りむけて出血してしまうほどでした。

これが2013年最初とは…。来年はもっといいものにしよう。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加