寒すぎてGARMIN FA610お怒り!「充電の適正温度を超えています」!

スポンサーリンク

garmin_20131229 004

今朝のこと。

GARMIN ForeAthlete 610 」を充電させようと、充電クレードルに接続。
そしたら、こんなメッセージが…

充電の適正温度を超えています」!!

初めて見るメッセージ。なんのこっちゃ?
多分、部屋の中が寒すぎて、表示されたのだと思います。
GARMIN ForeAthlete 610 」の操作マニュアル(紙本)に目を通すと、以下の注意文が書かれてる。

充電は、外気温が「5℃~40℃」以内の場所で行って下さい。

なるほど。

それにしても、GARMINは充電時に、暑すぎないか・寒すぎないかチェックしているんですね。
エアコンをつけて暖めてあげます。

[参考]

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610 タッチパネル式ランニングウオッチ 94703 【日本正規品】

タッチパネル方式を採用し、バイブレーション機能も搭載!雨の日やグローブをしたままでも操作可能で直感的で分かりやすい仕様です。1ページ項目数も4つとなり、より見やすく、より進化したフォアアスリート610。走りにこだわるあなたをサポートします。 >> Amazonで詳細をみる

EPSON Wristable GPS SF-710S

タップセンサー、バイブレーション機能搭載。GPS最大30時間稼働。高精度なデータを毎秒測位。GPS受信不可時でも内蔵ストライドセンサーで距離・ペースを計測可能。心拍数計測オプション対応。

▶「EPSON Wristable GPS SF-710S」の特徴をもっと見る

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加