読みました。「夢幻花」(東野圭吾)

スポンサーリンク

「夢幻花(むげんばな)」(東野圭吾)

黄色いアサガオだけは追いかけるな―。この世に存在しないはずの花をめぐり、驚愕の真相が明らかになる長編ミステリ。

「いたばしリバーサイドハーフマラソン」(12/1)への移動の時など、時間つぶしとして用意していました。けど、結局読まずに。

そのまま放置しておくのも、モヤモヤした感じになるので、とりあえず少しずつでも進めようと…。読み始めたら引き込まれて、最後まで一気でした。面白かった。消化できてすっきり!

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加