【木曽三川ウルトラマラソン2014】「コース高低図」が掲載されました!ほぼフラットのようです。

スポンサーリンク

木曽三川ウルトラマラソン2014(2014年11月22日)

ウルトラマンになる!

kisosansen_20140614_01
img via: 木曽三川ウルトラマラソン

60km完走者には「ウルトラマン」の称号が与えられる「木曽三川ウルトラマラソン2014」。開催まであと数日にせまり、Webサイトには「コース高低図」がアップされました

コース高低図は、ウルトラマラソン攻略には欠かせない情報です。以下よりどうぞ、しっかりご確認ください。

スポンサーリンク

木曽三川ウルトラマラソン コース高低図

kisosansen_20141119_01
▶ 開催概要|木曽三川ウルトラマラソン

「参加のご案内」をアップしました。

2014/11/10

ランナーの皆さまには大変お待たせをいたしましたが、「参加のご案内」をアップいたしました。大会スケジュールや、給水・給食・救護・トイレ情報などをご確認ください。重要なご案内ですので、必ずご一読いただき、ご準備にお役立ていただければ幸いです。

ぱっと見、前半上り基調・後半下り基調と感じます。でもよく見ると、その高低差はわずか10m足らず。どうやら、ほぼフラットで走りやすいコースのようですね。


ウルトラマラソンのすすめ: 100キロを走るための極意 (平凡社新書)

「コース紹介ムービー」もアップされています!

ちなみに「コース紹介ムービー」もアップされています。こちらもコース高低図と併せて、どうぞご確認ください。

【木曽三川ウルトラマラソン2014】「参加のご案内」「コース紹介ムービー」がアップされています。

動画を観ると、水(川)ばかりで、周りには何も無い印象を受けました。コースマップでも、ひたすら真っすぐ進んで戻るの往復コースとなっています。

kisosansen_20140702_01
img via: コース紹介|木曽三川ウルトラマラソン

良く言えば、大きなアップダウンもなく、ひたすら走ることだけに没頭できそう。走るには最高のコースのようです。悪く言うと、途中で飽きるかもしれません。