【第2回信州駒ヶ根ハーフマラソン】参加案内・ナンバーカードが来た!嬉しいオリジナル「ゼッケン留め」も。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第2回信州駒ヶ根ハーフマラソン(2014年9月28日)

公式サイト:第2回信州駒ヶ根ハーフマラソン
ランネット:第2回信州駒ヶ根ハーフマラソン – RUNNET

shinshu_komagane_20140910_01

大会100撰の「信州駒ヶ根ハーフマラソン」!

30回続いた「中央アルプス駒ヶ根高原マラソン」をリニューアルして新設された「信州駒ヶ根ハーフマラソン」。

20140504_225735509_iOS
信州なかがわハーフマラソン

昨年(2013年)が初開催でしたが、1発めでRUNNET(ランネット)の「全国ランニング大会100撰」に認定されるほど評価の高い大会です。

大会レポ - レポート&評価・第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン (旧中央アルプス駒ヶ根高原マラソン)(2013年)

スポーツ : 駒ケ根ハーフマラソンが全国ランニング大会100撰に認定

昨年1年間に国内で開催されたランニング大会の中から、参加ランナーの投票で決まる「全国ランニング大会100撰」に選ばれた駒ケ根市の「第1回信州駒ケ根ハーフマラソン」に12日、認定証が交付された。

長野日報 (Nagano Nippo Web) – ニュース – 駒ケ根ハーフマラソンが全国ランニング大会100撰に認定

第2回大会の参加案内・ナンバーカードが送られてきました!

shinshu_komagane_20140910_040822202_iOS

第2回大会が今月末・9月28日(日)に迫り、参加案内が送られてきました。

20140910_041837097_iOS

ナンバーカード・計測用チップ(RSタグ)も、参加案内と一緒に事前送付。

おかげで大会当日は選手受付がありません。当日のスタート時間まで少しのんびり出来るのがいいですね。

エントリー総数3,590人!愛知県は22.8%の820人。

shinshu_komagane_20140910_041207790_iOS

案内にはエントリー状況のデータも掲載されています。

  • エントリー総数: 3,590人

都道府県別では以下の通り。

  1. 長野    1,713人(47.7%)
  2. 愛知    820人(22.8%)
  3. 東京    211人(5.9%)
  4. 岐阜    152人(4.2%)
  5. 神奈川 114人(3.2%)
  6. 静岡    109人(3.0%)
  7. 千葉      96人(2.7%)
  8. 埼玉      84人(2.3%)
  9. 三重      54人(1.5%)
  10. 山梨      53人(1.5%)
  11. その他 184人(5.1%)

さすが地元・長野は半数近くを占めています。愛知は2割強。僕もそのうちの1人として貢献しましたよ!?

「おもてなしマップ」を持って、駒ヶ根を楽しもう!

shinshu_komagane_20140910_041524296_iOS

ビフォアーラン・アフラーランで嬉しい「おもてなしマップ」も入っていました。

特典1】参加店舗で、1,000円以上ご利用された方に、駒ヶ根市の特産品などが当たる引換券をプレゼント!

特典2】参加店舗で各種サービスが受けられます!

shinshu_komagane_20140910_041630274_iOS

特典3】参加ランナー 特別割引券&無料引換券

「大会で走ることだけ」しか考えていなかったので、駒ヶ根市への到着・出発時間は、

  • 到着時間: 大会前日の夜!
  • 出発時間: ハーフマラソン完走後すぐ!

で高速バスの予約をしていましたけど…。こういう「おもてなしマップ」があるのなら、バスの時間を変更して、少しぶらぶらしようかなと思います。

レース後には「かっぱすいとん」または「カレーライス」!

shinshu_komagane_20140910_045503605_iOS

大会当日のレース後には

  • かっぱすいとん
  • カレーライス(ハチ食品のレトルトカレー)

のどちらかを、なんと無料でいただけるとのこと!

「ハチ食品」の「カレー」(Amazon)


ハチ食品 百年目のカレー(中辛) 220g×5個

これは嬉しい!オリジナル「ゼッケン留め」。

shinshu_komagane_20140910_041904514_iOS

「第2回信州駒ヶ根ハーフマラソン」のオリジナル「ゼッケン留め」も入っていました。

これは嬉しい。いつもは安全ピンでナンバーカードを留めていて味気ないので、「信州駒ヶ根ハーフマラソン」では使ってみようかな。

でも、使うのがもったいないような気もしますけど。

ゼッケン留め(Amazon)

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加