【木曽三川ウルトラマラソン2014】大会要項発表!定員2,000人(先着)・参加料13,000円!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

木曽三川ウルトラマラソン(2014年11月22日)

公式サイト:木曽三川ウルトラマラソン

ウルトラマンになる!

kisosansen_20140614_01

大会概要発表!

来週7月10日(木)午前10:00よりエントリー受付を開始する「木曽三川ウルトラマラソン2014」。その大会要項が発表されました。

種目はウルトラマラソン(60km)・フルマラソン(42.195km)の2種目。制限時間はそれぞれ8時間・7時間とのことです。

大会の概要について(2014/07/02)

本日、開催概要を公開しました。大会の内容は、こちらで確認ください。本大会のエントリーには、JTBスポーツステーションへの会員登録があらかじめ必要になります。エントリーお申し込み前にJTBスポーツステーションへの会員登録をおすすめいたします。

木曽三川ウルトラマラソン

種目・定員・参加料・スタート時間

  • ウルトラマラソン(60km) 2,000人(13,000円) 朝8:00スタート!
  • フルマラソン(42.195km)3,000人(10,500円)朝9:00スタート!

※別途事務手数料が必要。ウルトラマラソン・フルマラソンともに先着順。

60kmのウルトラマラソンとしては、参加料の設定は普通でしょうか?!完走者に「ウルトラマン」の称号が与えられることを考えれば、安いかもしれませんね。

フルマラソンも、規模(定員3,000人)のわりには高価いのかな?…と一瞬感じましたが。

15,000円という国内最高の衝撃的な参加料を取る大会が誕生したことですし、10,000円前後なら、むしろ安い!と思えるようになりました。やってくれましたね。

【関連記事】


ウルトラマラソン マン

会場:国営木曽三川公園「カルチャービレッジ」

会場は国営木曽三川公園「カルチャービレッジ」(三重県桑名市長島町)。

この「カルチャービレッジ」をスタート・フィニッシュ地点にするとのこと。表彰式などはカルチャービレッジ内の「輪中ドーム」で行うようです。

最寄り「長島駅」から会場までは、徒歩ルートで約3.5km~4.0km。長島駅からは町巡回バスがあるようですが、十分走っていける距離。大会当日は無料の送迎バスなど用意されるのかな。

なお、カルチャービレッジの駐車場は、大会当日は使用できないとのことです。

コース概要

kisosansen_20140702_01
参考:コース紹介|木曽三川ウルトラマラソン

コース詳細やエンド地点などについては、今後、発表するとのこと。

【関連記事】【木曽三川ウルトラマラソン2014】コース概要発表!60km完走者は「ウルトラマン」に!

ランナー受付なし!ナンバーカードなどは事前送付。

前日・当日のランナー受付はなし!ナンバーカード、計測タグなどは事前に送付してくれるようです。おかげで大会当日は少しだけのんびりできる。いいですね。

前日及び当日のランナー受付は行いません。参加に必要なナンバーカードは、事前に送付いたします。

  1. 送付予定時期:10月下旬(詳細は大会公式HPなどでご案内いたします)。
  2. 送付予定物:大会参加案内、ナンバーカード、計測用チップなど。

開催概要|木曽三川ウルトラマラソン

大会当日スケジュール(予定)

  •   6:30 会場オープン・手荷物預かり開始
  • 8:00 ウルトラマラソンの部 スタート!
  • 9:00 フルマラソンの部 スタート!
  • 12:30 フルマラソン表彰式
  • 13:00 ウルトラマラソン表彰式
  • 16:00 競技終了/制限時間