【東京マラソン2015】大会要項・募集要項発表!参加料800円値上げ!先行エントリー7月1日より開始!「準エリート枠」あります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京マラソン2015(2015年2月22日)

公式サイト:東京マラソン 2015 | 東京がひとつになる日。

tokyo_marathon_20140627_01

大会要項・募集要項発表!

とうとう発表されました!「東京マラソン2015」の大会要項・募集要項。とりあえず、さくっと目を通すと…。

まずは気になる参加料!

フルマラソンの参加料が800円値上がりの10,800円(国内)に。これも時代の流れですね。でも、800円程度ならわりと良心的でしょうか。僕だったら(800円は中途半端なので)こっそり1,000円値上げ!にしちゃいますけど。10kmの部は600円値上げで、5,600円(国内)

【参考】募集要項 | 東京マラソン 2015 | 東京がひとつになる日。

エントリー受付期間

エントリー受付期間は以下の通り。前回と同じです。

  • 先行エントリー: 7月1日(火)10:00 ~7月31日(木)17:00
  • 一般エントリー: 8月1日(金)10:00 ~8月31日(日)17:00

※先行エントリーは「ONE TOKYO」プレミアムメンバー限定!定員3000人の抽選。

先行エントリーの抽選結果は8月中旬に。一般エントリーの抽選結果は9月下旬に発表を予定しているとのこと。

【参考】

「準エリート枠」新設!「RUN as ONE – Tokyo Marathon」プログラムの第1弾!

んで、何だかよく分からないけれど「RUN as ONE – Tokyo Marathon」と題したプログラムを実施するようです。その第1弾の取り組みとして、「準エリート枠」が新設!

全国の提携大会の成績上位者を準エリートとして東京マラソンにご招待!とのこと。

RUN as ONE – Tokyo Marathon プログラム

2015大会では、その第1弾の取組みとして、全国の提携大会の成績上位者を準エリートとして東京マラソンに招き、トップランナーを目指す一般ランナーの競い合いにより、全国レベルでの競技力の向上やマラソンへの関心向上に結び付けるものです。

RUN as ONE – Tokyo Marathon | 東京マラソン 2015 | 東京がひとつになる日。

提携大会の成績上位者で推薦を受けたランナーが、この「準エリート」で参加できるようです。定員は各都道府県で20人程度。合計1,000人とのこと。

推薦目安となるタイムは以下の通り。

  • フルマラソン:男子2時間55分以内・女子3時間45分以内
  • 30km:男子2時間00分以内・女子2時間45分以内
  • ハーフ:男子1時間25分以内・女子1時間45分以内


TOKYO MARATHON MUSIC presents Tokyo Morning Run produced by cargo

とりあえず僕は、推薦目安タイムをクリアしていますが。このタイムや僕より速く走れる人はいっぱいいるので、非常に厳しそう。

でも、生粋の「エリート枠」(男子フル2時間21分以内、ハーフ1時間01分30秒以内、10km28分10秒以内)に比べれば、ずっとハードルが低いです。

なので、この「準エリート枠」、ちょっと狙ってみます…?それがモチベーション・アップにつながり、夏シーズン~来シーズン(2014-2015)を頑張っていければ、と思いますが

「連携大会」ってどれでしょうね。うまいこと、速い人があまり参加しない大会を狙っていけば、僕でもチャンスがあるのかな!?

それでも、フルマラソンのベストタイムが2時間50分台では相当厳しいと思います(というか無理ですね!)。まずは、もっともっと速くなれるように!福岡国際マラソンの参加資格(Bグループ:フル2時間40分以内)はクリアできるように!精進していきます!火がつきました。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加