「第12回恵那峡ハーフマラソン」で走ってきました。

スポンサーリンク

昨日は岐阜県恵那市で開催された
「第12回恵那峡ハーフマラソン」で走ってきました。
高橋尚子杯へ向けてのトレーニング用レース。
公認大会なので、陸連登録者のタイムは公認記録となります。

12enakyo_001

12enakyo_003

朝起きた時から雨が激しく降っていて、テンションはがた落ち。
スタート前には止んでくれましたが、今日は記録は狙わず
景色を楽しみながら、まったり走ろうと決めていました。

なので、今回の僕のタイムは手元のガーミン FA610 の計測によると、
21.40km走って1時間20分14秒。良くないです。

20130421_01

そもそも、この恵那峡ハーフマラソンのコースは
アップダウンの激しい、なかなかタフなコース。
記録を狙うには厳しいと思います。(トレーニング用には良いですが。)

スタートからいきなり上り坂。
それが5km地点くらいまでずっと続きます。
スタート前のウォームアップを全くしていなくて、
いきなりハムと尻に大きな負荷が掛かり泣きそうでした。

坂を上りきると、今度は下り坂。
太ももやふくらはぎへの着地衝撃がひどいです。

で、折り返し地点で折り返し。
それまで下ってきた道が、今度は上りに…。
ぎゃー。

フラットな部分が少なく、うわさ通りの難コースでした。

15キロを過ぎたあたりで、ようやく身体がほぐれてきたため
ラスト5キロはスイッチを入れて走りました。
相変わらず上り下りが続いたけど、この難コースを
3’30″/kmより速いペースで刻めたのは自信になった。