「東京マラソン2014」一般エントリー締切まで、あと3日。プレミアムメンバーになる価値は…

スポンサーリンク

「東京マラソン2014」(2014年02月23日開催)。
http://www.tokyo42195.org/2014/
一般エントリー締切(8月31日)まで、あと3日です。

「ONE TOKYO」プレミアムメンバー限定の先行エントリー。
今年は倍率9.1倍だったというのだから、
(定員3,000人に対し27,428人エントリー)
一般エントリーも例年以上にすごいことになりそうです。
(前回は先行8.2倍、一般10.3倍)

プレミアムメンバーになると抽選チャンスが
先行エントリー、一般エントリー、二次抽選の
最大3回に増えることはご存知と思います。

しかし、それぞれの倍率がここまで高いと
年会費4,200円払ってプレミアムメンバーになる価値は
本当にあるのかな、と感じてしまいます…。

もちろん、一般よりチャンスが増えることは確かだし
イベント参加費や施設利用料金が割引されるなど
他にも特典が付くので、意味が全くないとは思いませんが。

結局、現実的なコストで
少しでも当選確率を増やしたいなら
プレミアムメンバーになるしかないですね…。
(あとはチャリティー枠、海外枠を狙うとか…?)

ちなみに僕は今回、
東京マラソン2014にはエントリーしていません。

以前のエントリで報告したとおり、
同日に近場(愛知県)で開催される公認ハーフ
「読売犬山ハーフマラソン」へ参加するつもりです。

[関連記事]
「東京マラソン2014」 先行エントリーが始まっていますが

とりあえず今年は
東京マラソンの抽選結果待ちで
そわそわすることはなさそうです。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加