【Wings for Life World Run】ゴール無し!世界で1人になるまで走り続ける!世界6大陸33ヶ国で同時開催!

スポンサーリンク

Wings for Life World Run(ウィングス・フォー・ライフワールドラン)】(5月4日開催) 公式サイト:Wings for Life World Run

wingsforlifeworldrun_20140502_01

川内優輝選手がドイツ・ハンブルクで開催される「ハンブルクマラソン」(5/4)出場のため成田空港に訪れた際に、100キロマラソン世界保持者の砂田貴裕さんに偶然、出会ったとの記事がありました。

ハンブルク・マラソン:“日本新記録”に吉兆?川内、鉄人との遭遇に大興奮!

オーストリアの慈善大会に出場する砂田氏もこの日、出発。2人は成田空港で偶然、出会った。川内にとって同氏は偉大な先人だ。100キロだけでなく、42・195キロでも19歳時にジュニア日本記録の2時間15分30秒をマーク。異端のランナーとして名をはせた。

▶ ハンブルク・マラソン:“日本新記録”に吉兆?川内、鉄人との遭遇に大興奮! – 毎日新聞

砂田貴裕さんも海外(オーストリア)の慈善大会に出場するため、この日、成田を出発。

そのオーストリアの慈善大会ってなんだろうと気になったので、調べてみました。どうやら「Wings for Life World Run(ウィングス・フォー・ライフワールドラン)」のようです。このイベントがちょっとすごい…。いや、ものすんごい。

5月4日10:00(日本時間19:00)に、世界6大陸33ヶ国で同時にスタートする、世界初・世界最大規模のランニングイベント。

コース上にはゴールは設定されない。その代わり、スタートから30分後に「キャッチャーカー」と呼ばれる車両が、決められた速度で走行し、そのキャッチャーカーに追い抜かれると参加者は失格に。世界で男女それぞれ1名になるまで続けられる。(参考:Wings for Life World Run いよいよ今週末世界各地で同時開催

RUNNING FOR THOSE WHO CAN’T

世界最大規模のランニングイベントが4日に世界6大陸33カ国で同時開催

レースの参加料の全額(税引後)とその同額が、 脊髄損傷の治療方法発見に取り組む研究に資金助成を行う非営利団体の「ウィングス・フォー・ライフ財団」の支援に使われる。

世界最大規模のランニングイベントが4日に世界6大陸33カ国で同時開催|自転車ならサイクルスタイル - 自転車販売店/自転車カタログ


BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加