「第2回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」で走ってきた。

スポンサーリンク

「第2回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」で走ってきた。

天候に恵まれ超快晴。
最初は曇りだったが、時間が経つにつれ日差しが強くなる。
午前中から気温は20℃近くあったようだ…。

走る前は、身体がすぐにあたたまりアップが楽だなぁ。と思ったが
ハーフマラソンするには良い環境ではない。暑すぎ…。
マラソンレースはやはり冬に開催するものだと感じた。

レース後、しばらくは身体の内部に熱がこもったままで熱い…。
顔や肩も日焼けでヒリヒリする…。

さて、ハーフ80分以内を目指して臨んだレースだが
全然ダメだった…。
80分どころか82分も切れない1時間22分12秒…。(手持ちの時計での結果)。

普通に走れたのは最初の5kmだけ。
6kmからは急にスピードが落ち、もう上げることが出来なかった。
ぐふ…。

沿道からの声援はとても力になった。
すごく大勢の人が、ランナー一人ひとりに対して
「がんばれ~!」、「あとすこし~!」と声をかけていただき、
僕も声援を贈られるたびに「はい、がんばるよ~。」と心のなかで思って走っていた。
けど、声援から力を貰っていても結果は良くない…。かなり悔しい…。

次のレースは約5ヶ月後の10月21日。
高橋尚子杯が終わったら、3ヶ月間は軽めのメニューだけにして
すこし休みたいと思っていた。

しかし、不完全燃焼感があり、明日からしっかりトレーニングを積んでいきたい気分だ。
トレーニングメニューを見なおして、現実的な時間の中で実行できるメニューを作っていこう。

基本的に、マラソンに関してはド素人なので、
どんなメニューを作っていけばよいか分からない。
相談できる専門家もいないので、とりあえず「ランナーズ」などを読み返して調べていこう。

また、タイムトライアル・スピードトレーニング代わりとして
マラソンのオフシーズンでも開催される小さな大会にも参加していこうと思う。
独りでやっていても、なかなか追い込んでいけないので…。

もっともっと早く走れるようになりたい。

20120520_01
21.28kmを1:22:12で完走。