【彼女の練習】4/11 30分夜ジョグ

スポンサーリンク

彼女の練習。

午前
午後 ・ジョグ 3.94km

本気で痩せたいっ!と思い、今週からジョギングを始めた友人(極めて数少ないうちのひとり)。その彼女を引っ張るかたちで一緒に夜ジョギングしてきました。

今日で2回め!仕事が終わるのが遅く、22時スタート!

彼女が履くシューズはもちろん「Reebok(リーボック)EASYTONE SUNNY

20140411_132822277_iOS


[リーボック] Reebok EASYTONE SUNNY TXTL V54899 V54899 (パンチピンク/レモンゼスト/ホワイト/24.0)

1回めの時より、少しだけペース速め。
さすがに最後はキツそうで、バテバテになっていましたよ。

呼吸も少し荒くなっていたけど、必死に僕のあとに引っ付いて。
約4km、よく頑張ったね!

GARMIN_20140411_02
※途中、ラップボタンを押しミス。

【関連記事】

走るのは晩ごはんを食べる前がいい?それとも食べた後がいい?

と前回のジョギンの時に訊かれました。

僕もランニングを始めた当初に、同じことで悩んだことがあります。

感覚的には、食べた後のほうがバテにくく、しっかり走れる気がする。でも、お腹が膨れている感じが気持ち悪い。やっぱり食べる前のほうがいいのかな。

今なら言えます。減量目的のジョギングであれば「食べる前のほうがいい!

食事前の体内の糖が少ない状態で走るほうが、脂質はエネルギーとして使われやすくなる(らしい)。

脂肪が燃焼されやすい身体にしたい!(脂質代謝能を鍛えたい!)と思っているなら、食事前のジョギング、とくに朝起きて朝食を摂る前に行うのが(糖は枯渇している状態らしいので)オススメです。

でも、ポイント練習など強度の高いトレーニングを行うなら、何か食べておかないと持ちません。僕ならふらっふらになります。


井村屋 スポーツようかんプラス40g(5本入)

スポンサーリンク

SNSシェアボタン