【第9回掛川・新茶マラソン】食べランナー・デビュー戦!!当日のスケジュール・コース確認。

スポンサーリンク

第9回掛川・新茶マラソン】(2014年4月13日開催)
公式サイト:掛川・新茶マラソン
ランネット:第9回掛川・新茶マラソン – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

kakegawa_shincha_20140403_00

今月(4月)参戦する大会のなかで、いちばん楽しみにしているのが「第9回掛川・新茶マラソン」。

予定通りなら「マラソントレーニング in 庄内緑地公園 vol.10」(ハーフ)でガツン!と走り、その翌日に臨むフルマラソンです。ハーフマラソンのダメージを抱えた状態で臨むフルマラソン。

すごくキツそうですけど、「記録は狙わない(狙えない)。ゆるゆる走って完走だけを狙えばいい。」と割り切れるので、ある意味ラクです。

お茶畑の明るい緑に包まれたコースを堪能できることも楽しみですが。いちばんの魅力は、コース上に設置される「フルーツステーション」!!オレンジ・キウイ・イチゴはもちろん、メロンも用意されるとか。

うはぁ~!!

楽しみですっ!

これまで、ほとんどの大会は記録重視で挑んできたため、「ああぁ~~。」と思いながらも数々の美味そうなものをスルーしてきました。

しかし!今回は違いますよ!!

エイドやフルーツステーションで配られる、美味そうなものは全部喰ってやるっ!!

そんな意気込みです。「食べランナー」としてのデビュー戦ですね。ランスマのウルトラスマイル食べランナー・中村優ちゃんにも負けない勢いで喰らいます。

a0790_000219_m

さて、「掛川・新茶マラソン」には「日帰り」参加の予定ですが。あれ!?スタート時間は何時だっけ。交通費節約のため新幹線(こだま)を使わないけど、本当に間に合うのかな。気になったので、当日スケジュールを確認しておきます。

フルマラソンのスタート時間は9:30。

  • ナンバーカード・計測チップは事前送付で当日受付はなし。
  • スタート時間までにスタート位置に着ければよい。
  • 会場最寄り駅「掛川駅」から会場「つま恋」までバス(有料)20分。
  • 4キロほどの距離(徒歩ルート)なので、ジョグでも30分くらい。
  • 着替えや荷物預けのことも考えて、遅くても9:00には会場に入りたい。

これらを踏まえて、自宅最寄り駅「西尾駅」始発で出発すると…。

————
西尾 05:27発 - 掛川 07:51着

乗り換え回数:2回
所要時間:2時間24分
料金:2,060円

●西尾
| 5:27発
| 名鉄西尾線[新安城行]22分
| 5:49着
○新安城
| 6:00発
| 名鉄名古屋本線[豊橋行]34分
| 6:34着
○豊橋
| 6:49発
| JR東海道本線[興津行]1時間2分
| 7:51着
■掛川
————

掛川駅には7:51に到着。そこからジョグで30分掛かるとしても、8:30より前には会場到着。大丈夫ですね。

ついでなので、「コースマップ・高低図」も確認!!フルーツステーションをどう制覇するか。イメージしておきます。

[参考]

kakegawa_shincha_20140403_01

kakegawa_shincha_20140403_02

フルーツステーションは4ヶ所ありますね。高低図をみると、アップダウンがけっこうあるかな。とくに28キロ以降はキツそう。

この後半戦へ向けて、どれだけ食欲を増大させられるか。それが鍵となりそうです。頑張るっ!!

ちなみに、大会当日のスタート前には、ウイダーブースにて「ウイダー エネイドゼリー 」の無料配布があるようです。こちらも絶対に喰らいます。(おひとり1個、10:30まで)

ウイダー エネイドゼリー(ENE-AID) グリーンアップル/りんご 1箱(6個入)

レース後半に備えるココロとカラダのエネグギー補給。レース必携の美味しく便利な高エネルギーゼリー。ベストパフォーマンスを発揮する強い味方に。 >>Amazonで詳細をみる

ウイダー エネイドゼリー ピーチ 75g×6本

レース後半に備えるココロとカラダのエネグギー補給。レース必携の美味しく便利な高エネルギーゼリー。ベストパフォーマンスを発揮する強い味方に。 >>Amazonで詳細をみる

あと、Webサイトに登場するゆるキャラ。こちらも気になったので調べたところ…。

掛川市イメージキャラクターの「茶のみやきんじろう」。「ゆるキャラグランプリ2013」総合392位。いつも、お茶の本を持ち歩きながら掛川茶の研究をするお茶芽(ちゃめ)な男の子。とのことです。

[参考]

スポンサーリンク

SNSシェアボタン