【第5回豊橋ハーフマラソン】お花の名前は「ラナンキュラス」「花金鳳花(ハナキンポウゲ)」!

スポンサーリンク

「第5回豊橋ハーフマラソン」の完走後にいただいたお花について。

20140330_024136403_iOS

なんという花なのか分かりませんでしたが。
調べてみたところ「ラナンキュラス」または「花金鳳花(ハナキンポウゲ)」という花のようです。

1月31日の誕生花で、花言葉は

あなたは魅力に満ちている

20140331_103216059_iOS

ハナキンポウゲ (学名:Ranunculus asiaticus;花金鳳花)は、キンポウゲ科キンポウゲ属半耐寒性多年草。西アジア~ヨーロッパ東南部、地中海沿岸原産。園芸ではラナンキュラスと呼ばれることの方が圧倒的に多く、ハナキンポウゲと呼ばれるのは非常に稀。原産地では、湿地に自生する多年草で、湿地に生える。属名のラナンキュラスは、葉の形がカエルの足に似ていることから、ラテン語のrana (カエル) を語源として名付けられている。

ハナキンポウゲ – Wikipedia

紙のような花びらが重なった姿がゴージャス 「ラナンキュラス」

早春~春の鉢花として出回る球根植物で、紙のように薄い花びらが幾重にも重なった姿が美しい草花です。園芸では秋植え球根として扱い、夏の終わり頃から乾燥させた球根が出回ります。花色は赤、ピンク、オレンジ、白、黄色など豊富で、大輪種では直径15cmにもなります。

ラナンキュラスとは|ヤサシイエンゲイ

宿根草 ラナンキュラス 7色カラフルレインボー 7号鉢植え

ラナンキュラス マシェシリーズの 7色を1鉢に植えこみました。ほぼ同時に咲くのでとっても カラフルですよ。  >>Amazonで詳細をみる

ラナンキュラスコサージュ  ライトグリーン

髪飾りとコサージュの二通り楽しめるヘアアクセサリー。裏側がクリップ&ピンで留められる構造になっていますので、かみかざり、帯飾りやコサージュ、バッグにも自由自在。和洋どちらのシチュエーションでもOKなので、入学式、卒業式、成人式から結婚式、パーティーにもお使い頂けます。 >>Amazonで詳細をみる