【2015さいたまシティマラソン】開催日決定。東京マラソンと同じ2月22日(日)

スポンサーリンク

2015さいたまシティマラソン(2015年2月22日)

さいたまシティマラソン トップページ画像
img via: さいたまシティマラソン

毎年、埼玉市で開催される人気大会の「さいたまシティマラソン」。大会サイトはまだ前回から更新されていませんが、次回・2015年大会の開催日が発表されました。

スポンサーリンク

東京マラソン2015と同じ2月22日(日)開催

開催日は2015年2月22日(日)開催とのこと。なんと、東京マラソン2015の開催日と同じです。前回(2014大会)は2014年3月16日(日)に行われたので、次回は3週間も早く開催されます。時期を早めたのには何かワケがあるんでしょうかね。少し気になります…。

なおエントリー受付は2014年9月頃から開始予定とのこと。おそらく今回も先着順になると思いますので、エントリーはお早めに。

種目・定員・参加料

※2014年大会を参考にしています。2015年は変更があるかもしれません。

  • ハーフ: 11,000人(5,000円)
  • 3km: 4,000人(2,000円、中学・小学1,000円)

コースマップ

saitama_city_20140612_02
img via:さいたまシティマラソン/コースマップ

会場:さいたまスーパーアリーナ

会場:さいたまスーパーアリーナ
住所:埼玉県さいたま市中央区新都心8番地

「さいたま新都心駅」から徒歩すぐ。または「北与野駅」から徒歩約7分。

2014年は川内優輝選手が参戦

2014年大会では、川内優輝選手がゲストランナーとしてハーフマラソンに出場しています。

結果は1時間04分49秒のトップゴール。このさいたまシティマラソン2014には池上秀志選手も出場し、川内優輝選手は1月の谷川真理ハーフマラソンで池上選手に敗れた雪辱を、ここで見事に果たしています。

ちなみにレース後には「完膚なきまでに叩きつぶしてやろうと思っていた。」とのコメントがでました。

【関連記事】【川内優輝】「2014さいたまシティマラソン」でリベンジ達成!完膚なきまでに叩き潰した!

また、藤原新選手も、3kmの部に出場していました。次回は「東京マラソン2015」とかぶりますけど、川内優輝選手はどの大会に参戦するのでしょうね。きっと東京マラソンになると思いますが、注目です。

フルマラソン化への期待も!

今のところ「さいたまシティマラソン」の種目にフルマラソンはありません。今後のフルマラソン化への期待の声も数多く上がっているようですね。

さいたまシティマラソン、フルマラソン化へ期待の声「名所巡っては」

前日の関連行事を含め、沿道などに計約20万人が来場(主催者発表)。16年度の大会でフルマラソンが実施されれば、さらに魅力的なレースとなる。16日、観客や参加選手などからは、早くも期待の声が聞かれた。

さいたまシティマラソン、フルマラソン化へ期待の声「名所巡っては」 | 埼玉新聞

川内優輝選手も「埼玉には日本陸連公認コースのフルマラソンがない。公認レースが開かれるのであれば、招待選手として絶対に出場したい。」と開催を熱望しているとのこと。

次回の2015大会はともかく、その次の2016年あるいは2017年にでもフルマラソン大会となるのか注目です。個人的には、ハーフマラソンくらいの距離がちょうどいいのですけどね。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加