【郡市区対抗 県内一周駅伝(佐賀)2015】結果速報は大会サイトで。ライブ動画中継あります。

スポンサーリンク

第55回郡市対抗 県内一周駅伝(佐賀)(2015年2月13日~2月15日)

郡市対抗県内一周駅伝(佐賀)2015 トップページ画像
img via: 第55回 郡市対抗県内一周駅伝 – 佐賀新聞

佐賀県をまるっと一周する駅伝大会「第55回郡市対抗 県内一周駅伝」。もうすぐ、2月13日(金)朝9:00よりスタートです。大会は2月15日(日)までのなんと3日間、全33区間269.9kmにも及ぶ戦いが繰り広げられます。今週末は京都マラソンや青梅マラソン、実業団ハーフマラソンなどなど大会が目白押しですが、スケールの大きさではやはりこの県内一周駅伝(佐賀)が一番ではないでしょうか。

スポンサーリンク

大会サイトでは順位変動表や区間順位など確認できます

これだけスケールが大きいと結果速報や途中経過など追いかけるだけでも大変ですが、嬉しいことに大会サイトでは順位変動表や途中の区間順位など確認できるようです(各日の午前・午後ゴール後に更新)。

また、先頭付近のランナーを車載カメラでとらえたライブ動画配信もあるとのこと。さらに、有料会員の場合は区間記録速報やリアルタイム位置情報まで使えるようです。これなら、どこにいても、県内一周駅伝の状況をしっかり把握することができますね。

この週末は県内一周駅伝(佐賀)にどっぷり浸るのはいかがでしょう。結果速報やライブ動画配信は以下の大会サイトからどうぞ。

出場チーム・エントリーメンバー(選手)

出場チーム・エントリーメンバーか発表されていますので、ひたすら掲載しておきます。

県内の10市6群から13チームが参加。チーム編成は選手30人(高校生男女は5人以内、中学生男子は4人以内)。「あれ?選手数が全33区間に足りない」と思ったら、一般男子の出走回数は最高2回(1日1回)とのこと。

今年は大会3連覇に挑む小城市と3年ぶりの頂点を目指す佐賀市、この2チームの優勝争いが予想されています。レース展望や注目チームの戦力分析については、以下の動画をどうぞ。

三養基

4年連続で10位に終わっており、今回は待望の1桁順位を目指す。

  1. 大川 貴幸 (BS佐賀工場みやき町)
  2. 原口 直樹 (目達原自衛隊上峰町)
  3. 内山 貴志 (鳥栖三養基消防基山町)
  4. 本 勉 (JAさが基山町)
  5. 江頭 誠二 (JAさがみやき町)
  6. 山田 晃也 (佐賀県庁基山町)
  7. 古野 達也 (自営基山町)
  8. 鬼塚 啓祐 (プライムデリカ上峰町)
  9. 靏 貴大 (九州産業大基山町)
  10. 渡邊 太陽 (戸上電機製作所上峰町)
  11. 堀 聡介 (戸上電機製作所基山町)
  12. 鬼塚 航 (崇城大熊本市)
  13. 吉田 翔 (大津技研神埼市)
  14. 伊賀 弘和 (新日本無線上峰町)
  15. 高田 裕 (NECランティング基山町)
  16. 廣滝 啓太 (鳥栖工高基山町)
  17. 野中 輝人 (鳥栖工高基山町)
  18. 吉田 祥永 (鳥栖工高みやき町)
  19. 村上 寛佳 (鳥栖工高みやき町)
  20. 永田 光佑 (北陵高みやき町)
  21. 村上 滉典 (北茂安中みやき町)
  22. 古川 拓実 (香楠中みやき町)
  23. 吉山 侑佑 (基山中基山町)
  24. 宮原 直大 (北茂安中みやき町)
  25. 天野 栞 (久留米大基山町)
  26. 江口 奈奈 (西九州大みやき町)
  27. 松口 あかり (香楠中みやき町)
  28. 中ノ原 萌 (基山中基山町)
  29. 大津 あかね (中原中みやき町)

鳥栖

昨年は6位。今回は5位入賞を目指す。

  1. 舟木 正明 (鳥栖工高職養父町)
  2. 下田 雅典 (大石膏盛堂今泉町)
  3. 尾崎 淳也 (JR九州今泉町)
  4. 樫迫 千弦 (鳥栖三養基消防今泉町)
  5. 尾籠 浩考 (JR九州今泉町)
  6. 水久保 雅史 (JR九州曽根崎町)
  7. 徹島 翼 (JR九州曽根崎町)
  8. 峯岸 政明 (小郡自衛隊姫方町)
  9. 川崎 貴裕 (東洋空機製作所真木町)
  10. 吉田 公介 (鳥栖三養基消防東町)
  11. 竹尾 信彦 (JR九州真木町)
  12. 野下 滉貴 (帝京大布津原町)
  13. 渡邉 慎也 (神奈川大筑紫野市)
  14. 井筒 幸一 (国士舘大小郡市)
  15. 橋本 裕之 (神奈川大うきは市)
  16. 光延 誠 (早稲田大春日市)
  17. 古賀 淳紫 (鳥栖工高久留米市)
  18. 稗田 将大 (鳥栖工高太宰府市)
  19. 徳川 稜汰 (鳥栖工高小郡市)
  20. 宗 直輝 (鳥栖工高福岡市)
  21. 吉武 佑真 (鳥栖工高行橋市)
  22. 古賀 由希也 (鳥栖西中儀徳町)
  23. 山津 翔大 (鳥栖西中山都町)
  24. 脇 崚晴 (香楠中養父町)
  25. 野下 稜平 (鳥栖中今泉町)
  26. 斎藤 朱莉 (鳥栖商高江島町)
  27. 天本 雛緒 (鳥栖工高養父町)
  28. 宮嵜 由佳 (香楠中本鳥栖町)
  29. 立石 星花 (鳥栖工高鎗田町)
  30. 内川 睦美 (佐賀清和高轟木町)

佐賀

優勝41回。ここ2年間は2位。3年ぶりの王座奪還を目指す。

  1. 高山 俊浩 (戸上電機製作所兵庫南)
  2. 名波谷一朗 (戸上電機製作所駅前中央)
  3. 田中 利弘 (戸上電機製作所兵庫北)
  4. 川脇 憲宏 (東洋空機製作所大和町)
  5. 柳 昌光 (戸上電機製作所小郡市)
  6. 中村 友一 (コイケスポーツ神園)
  7. 池田 剛央 (佐賀広域消防局神野西)
  8. 田中 優 (東京農業大東京都)
  9. 松尾 瑛二 (佐賀広域消防局若宮)
  10. 村井 隆史 (佐賀広域消防局高木瀬東)
  11. 山崎 智裕 (九州大福岡市)
  12. 坂本 佳太 (上武大群馬県)
  13. 逸木 脩平 (戸上電機製作所大財)
  14. 八谷 英佑 (佐賀大大和町)
  15. 木本 隆二 (佐賀広域消防局多布施)
  16. 今井 康太 (佐賀整肢学園こども発達医療センター金立町)
  17. 香月 徳重 (ブリヂストン佐賀工場神野東)
  18. 嘉村 大悟 (鳥栖工高若楠)
  19. 吉岡 幸輝 (白石高久保田町)
  20. 大坪 桂一郎 (鳥栖工高川副町)
  21. 北島 桂明 (佐賀北高東佐賀町)
  22. 吉岡 智輝 (思斉館中久保田町)
  23. 横尾 昂希 (城東中松原)
  24. 松永 澪士 (川副中川副町)
  25. 山崎 諒介 (城東中巨勢町)
  26. 吉冨 博子 (自営富士町)
  27. 有江 美柚 (佐賀大大学院本庄町)
  28. 大久保 麻紀 (城東中兵庫北)
  29. 野別 愛美 (龍谷高久保田町)
  30. 坂井 希美 (鳥栖工高川副町)

神埼・吉野ヶ里

昨年は7位と健闘したが、今回は主力選手の出場が微妙で難しいチーム編成を強いられる。

  1. 深堀 修 (佐賀県建設技術支援機構吉野ヶ里町)
  2. 藤 征光 (百武整形外科病院神埼町)
  3. 佐藤 孝志 (目達原自衛隊吉野ヶ里町)
  4. 平 敏治 (戸上電機製作所神埼町)
  5. 前田 一喜 (エフピコ愛パック神埼町)
  6. 江上 洋介 (トヨタ紡織九州神埼町)
  7. 高橋 麗光 (神埼消防署千代田町)
  8. 松尾 文雄 (目達原自衛隊吉野ヶ里町)
  9. 石崎 拓也 (目達原自衛隊吉野ヶ里町)
  10. 三溝 正大 (目達原自衛隊吉野ヶ里町)
  11. 吉本 裕一 (目達原自衛隊吉野ヶ里町)
  12. 永渕 雅晴 (目達原自衛隊吉野ヶ里町)
  13. 井上 永久 (目達原自衛隊吉野ヶ里町)
  14. 竹下 慧甫 (吉野ヶ里町役場吉野ヶ里町)
  15. 永沼 日出生 (佐賀大吉野ヶ里町)
  16. 石橋 優哉 (大東文化大千代田町)
  17. 碇 幸樹 (福岡大千代田町)
  18. 黒田 歩 (鳥栖高吉野ヶ里町)
  19. 中島 功揮 (佐賀工高千代田町)
  20. 真崎 遼 (致遠館高神埼町)
  21. 高橋 美幸 (鹿島市役所千代田町)
  22. 江頭 舞 (佐賀西高千代田町)
  23. 坂本 麻衣 (三田川中吉野ヶ里町)
  24. 大野 裕貴 (東脊振中吉野ヶ里町)
  25. 北川 拓海 (香楠中吉野ヶ里町)
  26. 前田 未知也 (千代田中千代田町)
  27. 平山 尚樹 (千代田中千代田町)

多久

昨年は11位。2年連続の躍進賞を狙う。

  1. 荒川 弘孝 (松尾木材店嬉野市)
  2. 末岡 裕和 (大洋創建北多久町)
  3. 鳥谷 浩一郎 (戸上電機製作所多久町)
  4. 深川 英巳 (クロネコメール便小城市)
  5. 平石 勝吉 (天寿荘北多久町)
  6. 藤井 康輔 (多久市役所北多久町)
  7. 北島 慎也 (戸上電機製作所南多久町)
  8. 小屋敷 奨太 (下村建設多久町)
  9. 大森 常正 (石木小教南多久町)
  10. 杉光 潤一 (佐賀広域消防局小城市)
  11. 原 清夫 (前田建設東多久町)
  12. 原口 義史 (テラル多久小城市)
  13. 森下 義仁 (多久東部小教北多久町)
  14. 塚原 大和 (宇都宮病院北多久町)
  15. 家永 雄一 (大村自衛隊北多久町)
  16. 出雲 一真 (鳥栖工高南多久町)
  17. 佐伯 魁青 (佐賀工高東多久町)
  18. 椎葉 義仁 (佐賀工高北多久町)
  19. 土橋 りか (多久郵便局北多久町)
  20. 北川 真衣 (小城高北多久町)
  21. 武富 沙輝 (多久中央中北多久町)
  22. 川原 菜摘 (多久東部中東多久町)
  23. 西山 昌邦 (西渓中多久町)
  24. 松瀬 啓斗 (多久東部中東多久町)
  25. 古賀 光汰 (多久東部中東多久町)
  26. 泉 亮宇 (多久中央中北多久町)

小城

前回、前々回の覇者。厚い選手層で大会3連覇に挑む。

  1. 永渕 和行 (佐賀広域消防局小城町)
  2. 福田 憲互 (西九福祉会小城町)
  3. 大島 伸 (戸上コントロール三日月町)
  4. キラグ・ ジュグナ (ひらまつ病院三日月町)
  5. 本村 和也 (戸上電機製作所芦刈町)
  6. 緒方 孝太 (ひらまつ病院三日月町)
  7. 久米 幸輝 (ひらまつ病院小城町)
  8. 鶴丸 真也 (ひらまつ病院芦刈町)
  9. 北村 拓也 (ひらまつ病院三日月町)
  10. 今泉 正和 (ひらまつ病院小城町)
  11. 堤 渉 (ひらまつ病院三日月町)
  12. 川谷 勇貴 (ひらまつ病院三日月町)
  13. 安藤 靖悟 (佐賀大牛津町)
  14. 溝田 槙悟 (戸上電機製作所芦刈町)
  15. 末次 亮 (ひらまつ病院小城町)
  16. 江頭 祐輔 (明治大小城町)
  17. 安藤 匡平 (自営小城町)
  18. 皆良田 翔太 (九州共立大小城町)
  19. 野中 誠 (高志館高小城町)
  20. 諸泉 達也 (鳥栖工高小城町)
  21. 諸泉 翔也 (鳥栖工高小城町)
  22. 天利 拓真 (牛津中牛津町)
  23. 江頭 直希 (小城中小城町)
  24. 高木 翔 (小城中小城町)
  25. 山田 一輝 (小城中三日月町)
  26. 吉井 香織 (ひらまつ病院小城町)
  27. 山口 有里沙 (ひらまつ病院三日月町)
  28. 大島 由佳 (西九州大三日月町)
  29. 鶴丸 知子 (西九州大芦刈町)
  30. 小山 桃果 (牛津中牛津町)

唐津・玄海

3位死守を目指す。

  1. 菊池 隆文 (唐津市社会福祉協議会鏡)
  2. 吉村 修一 (吉村農園七山)
  3. 中山 直人 (玄海産業玄海町)
  4. 世戸 健吾 (九電産業玄海町)
  5. 堀田 悠介 (玄海産業玄海町)
  6. 美間坂 斎 (唐津特別支援学校教鏡)
  7. 美間坂 幹 (玄海町教育支援センター鏡)
  8. 梅田 諒承 (SUMCO伊万里北波多)
  9. 森 俊博 (戸上デンソー相知町)
  10. 山崎 貴史 (玄海産業玄海町)
  11. 青木 健祐 (唐津鐵工所七山)
  12. 諸熊 晶 (九州大七山)
  13. 松本 流星 (国学院大神奈川県)
  14. 西村 勇 (日本文理大大分県)
  15. 阿部 宇宙 (九州大七山)
  16. 宮崎 良成 (唐津水産加工団地山本)
  17. 幸島 弘明 (唐津市役所南富士町)
  18. 盛田 和基 (JA鏡果実鏡)
  19. 西村 茂 (白石高町田)
  20. 井上 研 (敬徳高肥前町)
  21. 原 宗太郎 (厳木中厳木町)
  22. 山崎 晃志郎 (七山中七山)
  23. 松本 叶夢 (北波多中北波多)
  24. 中野 晃希 (北波多中北波多)
  25. 中島 萌里 (唐津東高浜玉町)
  26. 佐々木 麻衣 (多久高浜玉町)
  27. 野中 三峰子 (唐津一中神田)
  28. 久保 舞佳 (肥前中肥前町)
  29. 岡本 桃華 (七山中七山)

伊万里

3位以内が目標で、隙あらば10年ぶりの優勝も狙う。

  1. 齋藤 裕樹 (前田病院脇田町)
  2. 古賀 慶彦 (SUMCO伊万里黒川町)
  3. 草野 建 (奈雅井東山代町)
  4. 土田 将太 (SUMCO伊万里東山代町)
  5. 岩永 悠太 (日本水産伊万里油飼大川町)
  6. 平山 貴裕 (伊万里市役所大川町)
  7. 坂口 剛治 (小島病院黒川町)
  8. 永尾 幸大 (永尾クレーン興業二里町)
  9. 佐々木 隆文 (佐賀共栄銀行黒川町)
  10. 松本 千弘 (SUMCO伊万里波多津町)
  11. 古賀 隆徳 (共友伊万里山代町)
  12. 徳永 渉人 (伊万里市教育委員会新天町)
  13. 河崎 貴志 (松尾勝馬牧場大川内町)
  14. 関 真志 (勝栄機工松浦町)
  15. 原口 聖司 (福岡大松浦町)
  16. 中島 優大 (福岡大伊万里町)
  17. 山口 勝之 (下関市立大立花町)
  18. 松下 良 (鳥栖工高波多津町)
  19. 渕上 慶一郎 (鳥栖工高大川内町)
  20. 四辻 巧 (有田工高山代町)
  21. 川原 信 (有田工高大坪町)
  22. 内野 加那子 (伊万里松浦病院立花町)
  23. 岡島 明子 (伊万里看護学校立花町)
  24. 松本 陽向子 (南波多中南波多町)
  25. 山下 莉穂 (青嶺中黒川町)
  26. 山口 遙 (青嶺中黒川町)
  27. 犬塚 將太 (啓成中瀬戸町)
  28. 牧瀬 圭斗 (山代中山代町)
  29. 山口 大地 (山代中山代町)
  30. 小島 勇気 (青嶺中黒川町)

西松浦郡

有田1町だけでのチーム編成のため、1人もリタイアできない状況で選手確保が厳しい。最下位脱出を図りたい。

  1. 田中 幸雄 (AQUA PASS有田町)
  2. 多久島 道彦 (有田町役場有田町)
  3. 丸田 和己 (信越石英有田町)
  4. 松尾 寛幸 (深川製磁有田町)
  5. 越田 敏之 (タカタ九州有田製造所有田町)
  6. 深江 亮平 (有田町役場有田町)
  7. 池田 祐樹 (相浦自衛隊有田町)
  8. 平川 國士 (伊万里・有田消防組合有田町)
  9. 福島 靖正 (伊万里・有田消防組合有田町)
  10. 恵美 和哉 (佐世保国際カントリー倶楽部有田町)
  11. 大曲 耕平 (大曲鮮魚店有田町)
  12. 馬場 達也 (西日本プラント工業有田町)
  13. 岩永 龍希 (有田工高長崎県)
  14. 吉富 丞一朗 (有田工高有田町)
  15. 井出 啓輔 (有田工高有田町)
  16. 淵 啓太郎 (武雄高有田町)
  17. 吉永 晃人 (有田工高有田町)
  18. 古賀 雅大 (敬徳高有田町)
  19. 小島 誠治 (有田中有田町)
  20. 吉富隆太郎 (有田中有田町)
  21. 森 龍一郎 (有田中有田町)
  22. 百田 仁成 (有田中有田町)
  23. 中山 桃花 (武雄高有田町)
  24. 山領 桃奈 (伊万里商高有田町)
  25. 栗田 希望 (有田中有田町)
  26. 小川 蓮 (有田中有田町)

武雄

昨年は4年ぶりの5位入賞。今回も5位入賞いけるか。

  1. 北川 嘉史 (自営山内町)
  2. 野中 譲 (ヤマト運輸鹿島センター橘町)
  3. 杉光 俊信 (SUMCO伊万里武雄町)
  4. 瀬戸口裕二 (陸上自衛隊都城部隊朝日町)
  5. 木寺 光昭 (金型メンテナンスサービス武雄町)
  6. 山口 真彦 (自営朝日町)
  7. 石永 慎 (武雄市役所武雄町)
  8. 山口 晃義 (井手口鉄筋東川登町)
  9. 樋渡 優太 (エイジェック山内町)
  10. 外山 真 (鉄道・運輸機構武雄町)
  11. 松岡 竜也 (自営東川登町)
  12. 樋渡 浩貴 (SUMCO伊万里山内町)
  13. 山口 滉太 (広島大朝日町)
  14. 東島 彰吾 (拓殖大武雄町)
  15. 倉満 正矢 (長崎大武雄町)
  16. 土井 政人 (立命館大北方町)
  17. 池田 陽己 (佐賀工高武内町)
  18. 山下 航平 (敬徳高山内町)
  19. 福田 楓 (白石高江北町)
  20. 上田 一貴 (白石高山内町)
  21. 中野 卓巳 (武雄中朝日町)
  22. 古瀬 貴将 (川登中東川登町)
  23. 橋口 憲伸 (山内中山内町)
  24. 久保 亮太 (武雄北中若木町)
  25. 末廣 佳奈恵 (山内西小教北方町)
  26. 井手 水紀 (西九州大山内町)
  27. 辻 恵理 (武雄中朝日町)
  28. 福田 桃花 (武雄青陵中朝日町)

杵島

前回9位。今年はどれだけ粘れるか。

  1. 東島 祐二 (杵藤地区消防本部白石町)
  2. 吉原 一徳 (佐賀LIXIL製作所白石町)
  3. 柿塚 晋也 (江北町役場江北町)
  4. 神崎 賢太郎 (佐賀県警江北町)
  5. 川崎 志通 (戸上電機製作所白石町)
  6. 藤井 貴浩 (佐賀県畜産公社白石町)
  7. 江口 拓弥 (自営白石町)
  8. 鍋東 洋伸 (九州農政局江北町)
  9. 山田 雅一 (原田白石町)
  10. 片渕 弘規 (杵藤地区消防本部白石町)
  11. 溝口 亜門 (九州国際ビジネス専門学校白石町)
  12. 松尾 祥太 (ヒカリ白石町)
  13. 片渕 恵太 (立命館大白石町)
  14. 山口 祐貴 (杵藤地区消防本部白石町)
  15. 小鳥井 健泰 (九州産業大白石町)
  16. 田中 滉 (佐賀大江北町)
  17. 内山 勝太 (白石高福岡市)
  18. 坂本 圭輔 (白石高白石町)
  19. 小野 良輔 (鳥栖工高白石町)
  20. 諸岡 舜柝 (鳥栖工高白石町)
  21. 江口 翔太 (白石高白石町)
  22. 田中 基秀 (白石中白石町)
  23. 森 智哉 (有明中白石町)
  24. 山崎 将平 (有明中白石町)
  25. 富永 開来 (有明中白石町)
  26. 横石 悠貴 (白石高白石町)
  27. 片渕 奈々 (白石高白石町)
  28. 吉岡 ゆき (白石中白石町)
  29. 辻田 翔子 (白石中白石町)
  30. 田中 佑香 (有明中白石町)

鹿島

過去4大会は11位、12位の成績。念願の10位以内を目指す。

  1. 本村 邦彦 (白石高教三河内)
  2. 松浦 政美 (白石消防署重ノ木)
  3. 野田 聖 (佐賀LIXIL製作所常広)
  4. 三原 博之 (鹿島市役所音成)
  5. 諸石 和幸 (NPO法人ゆとり高津原)
  6. 田中 庸介 (杵藤地区消防指令センター重ノ木)
  7. 松本 健二郎 (鹿島・藤津地区衛生施設組合古枝)
  8. 下村 嘉憲 (織田病院古枝)
  9. 溝上 薫 (佐賀大佐賀市)
  10. 光武 康隆 (鹿島・藤津地区衛生施設組合音成)
  11. 小池 竣也 (中央大井手)
  12. 谷口 賢一郎 (織田病院高津原)
  13. 岡 拓馬 (自営音成)
  14. 江頭 大樹 (鹿島警察署高津原)
  15. 中島 信介 (佐賀県農業協同組合浜町)
  16. 副島 孝輝 (白石高山浦)
  17. 副島 将平 (白石高山浦)
  18. 藤家 大介 (白石高重ノ木)
  19. 米野 航成 (鳥栖工高納富分)
  20. 橋口 魁杜 (鳥栖工高井手)
  21. 有森 力 (鹿島西部中山浦)
  22. 一ノ瀬 涼太 (鹿島西部中高津原)
  23. 中溝 隆聖 (鹿島西部中高津原)
  24. 北島 暉竜 (鹿島西部中高津原)
  25. 坂本 晴菜 (鹿島実高山浦)
  26. 鈴山 萌佳 (鹿島実高三河内)
  27. 鶴田 紘子 (鹿島実高三河内)
  28. 筒井 亜美 (鹿島実高納富分)
  29. 小池 彩華 (鹿島実高納富分)

嬉野・太良

3年連続で8位に終わっているが、今年の目標は5位。

  1. 山下 猛義 (特別養護老人ホームうれしの嬉野町)
  2. 松浦 啓太 (嬉野市役所塩田町)
  3. 前田 和彦 (友朋会嬉野温泉病院長崎県)
  4. 朝日 竜樹 (医療法人さざなみ鈴木病院嬉野町)
  5. 藤田 祥宏 (嬉野消防署塩田町)
  6. 中島 亮 (三日月中教塩田町)
  7. 福田 勇介 (戸上電機製作所嬉野町)
  8. 古川 惣一 (公務員ビジネス専門学校嬉野町)
  9. 下田 貴志 (嬉野市役所嬉野町)
  10. 大島 亘銘 (自営塩田町)
  11. 池田 圭 (嬉野医療センター嬉野町)
  12. 吉村 航平 (佐賀銀行嬉野支店長崎県)
  13. 宮崎 亮治 (九州国際情報ビジネス専門学校塩田町)
  14. 松永 健太郎 (福岡大塩田町)
  15. 神近 翔平 (長崎キヤノン嬉野町)
  16. 坂本 湧太 (中村調理製菓専門学校塩田町)
  17. 大野 滉斗 (鳥栖工高塩田町)
  18. 西野 匠哉 (鳥栖工高塩田町)
  19. 小森 聡史 (鹿島高塩田町)
  20. 井手 孝一 (鳥栖工高塩田町)
  21. 岡島 慶典 (白石高嬉野町)
  22. 香月 文弥 (塩田中塩田町)
  23. 橋口 太一 (嬉野中嬉野町)
  24. 吉村 駿希 (塩田中塩田町)
  25. 西野 湧人 (塩田中塩田町)
  26. 西野 莉那 (佐賀西信用組合塩田町)
  27. 荒川 紅葉 (久留米工大塩田町)
  28. 松尾 麗奈 (鹿島実高嬉野町)
  29. 楠久 美香子 (鹿島高塩田町)
  30. 力武 風花 (塩田中塩田町)