【大阪マラソン2014】大会結果・順位

スポンサーリンク

第4回大阪マラソン(2014年10月26日)

osaka_marathon_20140925_01
img via: トップページ|大阪マラソン2014

「第4回大阪マラソン」が、2014年10月26日(日)に盛大に行われました。参加されたみなさんの結果はいかがでしたでしょうか。上位入賞者のみですが、大会サイトでは結果速報がさっそく発表されています。

今年の大阪マラソンを制したのは果たして誰なのか、気になるあのランナーはどうなったのか、結果速報をチェックしておきます。

スポンサーリンク

大会結果・順位(上位入賞者)

第4回大阪マラソンの上位入賞者の結果・順位は以下の通りです。

マラソン(男子)

  1. 2:11:43 ジャクソン リモ(※大会新記録)
  2. 2:14:02 中尾 勇生
  3. 2:14:54 松本 翔
  4. 2:15:46 中村 泰之
  5. 2:17:01 山本 安志
  6. 2:17:21 セルオド バトオチル
  7. 2:18:22 エリジャ サング
  8. 2:18:38 五十嵐 真悟

マラソン(女子)

  1. 2:33:04 マリーナ ダマンツェビッチ
  2. 2:39:33 吉松 久恵
  3. 2:45:34 山口 遥
  4. 2:46:17 小倉 久美
  5. 2:46:33 廣瀬 光子
  6. 2:48:06 上野 映子
  7. 2:51:12 駒 あや香
  8. 2:53:48 谷 舞子

ということで、大阪マラソン2014を制したのは、ジャクソン・リモ選手。2時間11分43秒の大会新記録で、見事に優勝を飾りました。昨年の優勝に続き、2連覇を達成です。

2012年大会覇者 セルオド・バトオチル選手は6位

僕が注目していたのはセルオド・バトオチル選手です。

先日10月3日に行われた「仁川アジア大会2014 男子マラソン」では、川内優輝選手・松村康平選手・ハサン ハマブーブらとともに激戦を繰り広げ、素晴らしい走りを魅せてくれました。

セルオド・バトオチル選手は、2年前の大阪マラソン2012を2時間11分54秒で制しており、今回はどんな走りを魅せてくれるのかと楽しみにしていましたが、結果は2時間17分26秒の第6位に終わりました。

【関連記事】【大阪マラソン2014】招待選手が発表されました!第2回大会覇者のセルオド・バトオチル選手が出場します。

現役最速ビジネスマンランナー・松本翔選手は、第3位

いざ!大阪マラソン!!目指せ表彰台=メダリスト(^^)

Posted by 松本 翔 on 2014年10月25日

ちなみに、東大卒の現役最速ビジネスマンランナー・松本翔選手は、2時間14分54秒で第3位に輝きました。やりましたね。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン