【第46回 南房総市ロードレース千倉 2017】結果・速報(リザルト)

スポンサーリンク

第46回 南房総市ロードレース千倉(2017年9月23日)

南房総市ロードレース千倉2017画像
img via: 南房総市ロードレース千倉|スポーツ|千葉県【南房総いいとこどり】

千葉県南房総市で開催される南房総市ロードレース千倉。2017年の第46回大会へ向け、ホームページがリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。南房総市ロードレース千倉2017についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報(リザルト)も掲載します。

スポンサーリンク

2017 開催日・募集定員・エントリー

第46回 2017年9月23日(土・祝)開催

南房総市ロードレース千倉2017の開催日は 2017年9月23日(土・祝)に決定しています。前回と同じ時期ですので、スケジュールの調整もつけやすい。

同じ日には、全日本実業団対抗陸上やなど他にも人気大会がたくさん開催されます。でもここはやっぱり、南房総市ロードレース千倉ですね。

2017 種目・定員・参加料

南房総市ロードレース千倉2017の種目・定員・参加料は以下の通り。

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 3,500人   3,500円 2時間30分
10km 3,500円 1時間45分
5km 3,500円  1時間35分

種目・定員・参加料は前回(2016)と同じです。徐々に値上げされていく大会が多いなか、参加料が変わらないのは嬉しいですね(ちなみに2015大会のときに500円だけ値上げされています)。ハーフマラソンだけでなく、5kmなど手頃な距離も用意されているので、初心者やファンランで愉しみたい方も参加しやすい。

エントリー 2017年6月1日 0:00開始

エントリー受付は2017年6月1日 0:00に開始。

受付期限は2017年7月9日 23:59まで。すぐに定員締切りとなるような大会ではありませんが、先着順ですのでエントリーはお早めに。

コース・会場アクセス

コースマップ

南房総市ロードレース千倉 コースマップ
img via: 南房総市ロードレース千倉|スポーツ|千葉県【南房総いいとこどり】

南房総市ロードレース千倉は、千倉漁港広場をスタート地点&フィニッシュ地点とする海岸線往復コースで実施されます。コース上から望める太平洋は絶景です。2015大会のときにコースが変更されました。ランナーの安全確保のため、コース上は車両の通行が禁止となります。

会場アクセス「千倉漁港広場」

大会会場の千倉漁港広場までは、最寄りのJR内房線「千倉駅」から徒歩30分ほど(約2.5km)とアクセス良好です。大会当日は無料シャトルバスも運行されるので、歩きたくない方も安心です。

2017 当日スケジュール

2017年9月23日(土・祝)

  • なし   ランナー受付(事前送付)
  • 09:00~14:30  参加賞引換え
  • 09:00  開会式
  • 10:00  スタート(ハーフ)
  • 10:45  スタート(10km)
  • 10:55  スタート(10:55)

2017 大会ゲスト

南房総市ロードレース千倉2017に華を添える大会ゲストは、以下の方に決定しています。当日はどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

2017 大会ゲスト

  • 浅井 えり子さん

2017 結果・速報(リザルト)

結果はレース後に掲載します。第46回南房総市ロードレース千倉は2017年9月23日(土・祝)あさ10:00より順次スタートです。

コース誘導に不手際があったらしく、ハーフマラソンの距離が約2.7km短かったとのこと。今回、ハーフマラソンの距離は約18.4kmとなります。

2016 結果・速報(リザルト)

第45回 南房総市ロードレース千倉(2016年9月22日)

南房総市ロードレース千倉 画像
img via: 南房総市ロードレース千倉|スポーツ|千葉県【南房総いいとこどり】

南房総市ロードレース千倉の節目を飾る第45回大会は、2016年9月22日(土・祝)に開催されました。ここからは、南房総市ロードレース千倉2016の結果速報(リザルト)を掲載してきます。

2016 男子大学ハーフ 総合結果

南房総市ロードレース千倉2016の結果は以下の通りです。男子大学ハーフは篠崎拓弥選手が1時間07分19秒で、男子一般ハーフは宇野議浩選手が1時間11分18秒で、女子ハーフは仲田光穂選手が1時間28分47秒で制しました。

ロードレース千倉 2016 くじらコロッケ 南房総 お土産 揚げたて サクサク くじらのたれ 鯨肉

動画: くじらハクダイ食品

  1. 1:07:19 篠崎 拓弥
  2. 1:07:29 佐藤 実
  3. 1:07:57 馬場 雅人
  4. 1:08:17 山岸 雄太
  5. 1:08:30 井上 和弥
  6. 1:08:30 小田切 佑介
  7. 1:08:43 小林 周平
  8. 1:09:08 川上 克真
  9. 1:09:30 佐藤 勇也
  10. 1:10:23 藤本 星夜
  11. 1:10:24 中野 瑞己
  12. 1:10:40 宮里 永隆
  13. 1:10:43 関根 大和
  14. 1:11:53 渡辺 風馬
  15. 1:12:13 森田 雄斗
  16. 1:13:05 佐々木 舜
  17. 1:13:05 飯塚 司
  18. 1:13:51 渡部 裕太
  19. 1:14:28 比嘉 剣児
  20. 1:15:33 松尾 玄

2016 男子一般ハーフ 総合結果

  1. 1:11:18 宇野 議浩
  2. 1:12:43 池上 貴良
  3. 1:12:44 能城 秀雄
  4. 1:13:06 松本 浩
  5. 1:14:21 関 和文
  6. 1:14:32 浦城 直人
  7. 1:14:36 原 慎弥
  8. 1:15:05 鎌田 裕樹
  9. 1:15:19 大野 隆
  10. 1:15:28 森 雅俊
  11. 1:16:31 鈴木 政洋
  12. 1:16:37 宮本 健二
  13. 1:18:27 宮本 護
  14. 1:18:46 山内 雄喜
  15. 1:18:55 吉岡 修
  16. 1:18:57 高木 洸平
  17. 1:19:16 早野 裕昭
  18. 1:19:21 小越 淳村
  19. 1:19:25 平賀 陽之
  20. 1:20:39 木幡 沢也

2016 女子ハーフ 総合結果

  1. 1:28:47 仲田 光穂
  2. 1:29:35 卯田 絵美里
  3. 1:31:27 広瀬 真理子
  4. 1:34:53 秋山 歌南子
  5. 1:35:31 牧田 朋美
  6. 1:36:56 山田 照美
  7. 1:37:33 岡野 あつみ
  8. 1:37:48 長嶋 実佐
  9. 1:38:39 小髙 晶子
  10. 1:39:01 鹿野 恭子
  11. 1:39:21 前中 奈緒子
  12. 1:41:25 宮原 菊乃
  13. 1:41:51 小島 真美
  14. 1:42:21 永盛 真由美
  15. 1:43:05 渡部 瑞穂
  16. 1:43:41 森川 ともみ
  17. 1:44:22 金枝 麻緒
  18. 1:44:36 倉 美和
  19. 1:44:44 志賀 郁子
  20. 1:44:57 山室 安芸子

レース開始前から横なぐりの強い雨と風が吹き付けるあいにくのコンディションだったが、海岸通りを往復する新コースを市民ランナーが力走。沿道からも盛んな声援が送られ、男子で二つの大会新記録が生まれた。

via: 南房総市ロードレース千倉:激しい雨の中力走 男子2部門で大会新 /千葉 – 毎日新聞

2016 男子10km 総合結果

  1. 0:34:29 伊藤 育生
  2. 0:35:24 多田 政則
  3. 0:35:29 下村 和也
  4. 0:35:32 田島 将人
  5. 0:35:45 大辻 竹仁
  6. 0:35:53 木村 徳光
  7. 0:36:43 村田 利昭
  8. 0:36:44 高橋 玄洋
  9. 0:36:49 秋山 健太
  10. 0:36:49 河合 謙吾
  11. 0:37:30 高橋 幹也
  12. 0:37:51 松村 広貴
  13. 0:37:53 石渡 正和
  14. 0:37:54 澤田 洋志
  15. 0:38:15 堀江 智
  16. 0:38:17 金子 正美
  17. 0:38:19 山本 宗孝
  18. 0:38:27 藤川 義文
  19. 0:38:34 麻野 照二
  20. 0:38:35 鈴木 伸明

2016 女子10km 総合結果

  1. 0:38:41 渡部 春雅
  2. 0:42:50 松原 由喜子
  3. 0:44:44 河合 佳子
  4. 0:45:29 石毛 佐代子
  5. 0:45:44 宮内 幸恵
  6. 0:46:07 入野 紀子
  7. 0:46:14 宇野 慈妙子
  8. 0:47:54 齋藤 佐知栄
  9. 0:48:06 村田 利美
  10. 0:48:34 田畑 浩子
  11. 0:48:45 三橋 祐子
  12. 0:49:15 辻井 陽子
  13. 0:49:36 石井 千鶴
  14. 0:50:35 篠原 智恵子
  15. 0:51:01 須山 良子
  16. 0:51:11 高橋 ゆり
  17. 0:51:27 川口 和代
  18. 0:51:54 笠置 賀奈美
  19. 0:52:15 安西 瑞穂
  20. 0:52:17 越川 のり子

2016 男子5km 総合結果

  1. 0:15:50 鈴木 裕行
  2. 0:16:12 和田 靖
  3. 0:16:24 大辻 頌悟
  4. 0:16:32 座間 保成
  5. 0:16:33 大倉 慎
  6. 0:17:03 北田 章人
  7. 0:17:11 庄司 俊太
  8. 0:17:12 田畑 健太郎
  9. 0:17:24 石田 雄大
  10. 0:17:34 吉野 圭祐
  11. 0:17:41 植松 健太
  12. 0:17:56 おがわ だいすけ
  13. 0:18:07 松井 章
  14. 0:18:16 冨樫 主将
  15. 0:18:17 石井 大樹
  16. 0:18:30 久世 浩二
  17. 0:18:49 小林 一志
  18. 0:18:50 小金澤 貴史
  19. 0:18:59 久世 雅人
  20. 0:19:02 谷貝 幸洋

2016 女子5km 総合結果

  1. 0:20:57 安西 雅野
  2. 0:21:33 木内 由美子
  3. 0:22:00 久世 朋美
  4. 0:22:16 藍場 さくら
  5. 0:23:18 石毛 鈴江
  6. 0:23:26 本田 みえ
  7. 0:23:38 安保 千恵子
  8. 0:23:50 高橋 桂
  9. 0:23:52 古川 栄里
  10. 0:24:41 谷萩 文江
  11. 0:24:42 橋本 典子
  12. 0:25:33 荒井 茂子
  13. 0:27:12 斉藤 由美
  14. 0:27:13 関 麻貴
  15. 0:27:37 水野 ほのか
  16. 0:28:08 今関 富美子
  17. 0:28:09 中崎 敦子
  18. 0:28:40 糟谷 寧
  19. 0:28:56 永野 希
  20. 0:29:00 小島 裕美

2015 結果・速報(リザルト)

第44回 南房総市ロードレース千倉(2015年9月23日)

minami-boso-city-roadrace-2015-top-img-01
img via: 南房総市ロードレース千倉|スポーツ|千葉県【南房総いいとこどり】

南房総市ロードレース千倉の第44回大会は、2015年9月23日(水・祝)に開催されました。ホームページでは、第44回大会の結果・順位が発表されました。以下のリンクよりご確認ください。ここでも男子ハーフの上位のみですが掲載しています。

2015 男子ハーフ 総合結果

  1. 1:07:45  川上 英樹 (東京情報大)
  2. 1:08:51  武藤 健太 (国士舘大)
  3. 1:08:51  住吉 秀昭 (国士舘大)
  4. 1:08:55  中村 大介 (国士舘大)
  5. 1:08:59  三田 眞司 (国士舘大)
  6. 1:09:00  齋藤 将輝 (国士舘大)
  7. 1:09:23  守屋 太貴 (国士舘大)
  8. 1:09:34  堀合 修平 (国士舘大)
  9. 1:09:39  井筒 幸一 (国士舘大)
  10. 1:09:48  戸田 勇 (国士舘大)
  11. 1:10:43  山田 健太 (国士舘大)
  12. 1:10:52  八巻 雄飛 (国士舘大)
  13. 1:11:03  石井 秀昂 (国士舘大)
  14. 1:11:32  中村 克磨 (国士舘大)
  15. 1:11:38  内山 武 (国士舘大)
  16. 1:11:44  岩崎 俊希 (国士舘大)
  17. 1:12:16  餅﨑 巧实 (国士舘大)
  18. 1:12:25  黒﨑 祐司 (国士舘大)
  19. 1:12:55  岡田 篤 (東京情報大)
  20. 1:12:58  小島 竜太 (東京情報大)

第41回大会 2012年9月23日(日)僕の結果

僕も2012年に参加。当時の自己ベスト更新

minami-boso-city-roadrace-2012-img-01

実はこの大会、僕も過去に参加したことがあります。

2012年の第41回大会のこと。当時は東京に住んでいで、「新たなシーズンを迎える9月下旬に近場で良い大会はないかな?」と思って見つけたのが「南房総市ロードレース千倉」だったのです。

近場といっても会場最寄りの「千倉駅」まで、僕が住んでいた杉並区・新高円寺からは電車とバスで4時間ほど掛かります。さすがに日帰りは厳しかったため(始発出発でも受付時間に間に合わなかったので) 途中の「君津」で宿泊ホテルを予約し、前泊しました。

参加費・交通費・ホテル代あわせて20,000円ほどの出費。「ハーフ1本走るだけで20,000円なんて僕は何をやっているのだろう」。その時はマラソンを始めて日が浅かったこともあり、すごく後悔したこともありました。

僕もまだまだ若かった。それなりに経験を積んできた今では、ハーフ1本20,000円くらい何も感じません(金銭感覚がすっかりマヒしています)。

minami-boso-city-roadrace-2012-img-02

晴天に恵まれれば、コースから望める太平洋の景色がもう最高。絶景コースが評判の南房総市ロードレース千倉。

…ですが、僕が参加した2012年の第41回大会は土砂降りに見舞われました。目の前に広がるのは灰色のどんよりした空気。晴れていたら本当に最高なんだろうな、千倉まで一体何をしに来たのだろう、と悔しい思いながらレースを走ったのを覚えています。

※晴天に恵まれた南房総市ロードレース千倉の様子は、以下の動画をどうぞ。

景色は残念でしたが、タイムはよかったです。本格的なマラソンシーズンに入る前の、本来であればまだまだ残暑厳しい時期のはずでしたが、雨で身体がほどよく冷やされたおかげもあってこの時の結果はハーフ1時間20分50秒。シーズン一発目で当時の自己ベストをなんと1分12秒も更新。

そして、この結果に気を良くし、2ヶ月後の横浜マラソン(この時はフルマラソンではなく、まだハーフ公認大会)ではハーフ1時間17分07秒。自己ベストを一気に4分近く縮めて、今はなき「札幌国際ハーフマラソン」の参加資格(ハーフ1時間18分以内)を獲得することができました(札幌国際ハーフは2012大会を最後に終了しています)。

まさに「南房総市ロードレース千倉」様サマ。僕にとってはすごく縁起の良い大会でした。

南房総市ロードレース千倉 完走証

ということで、そんな(僕にとって)縁起の良い「南房総市ロードレース千倉」で、シーズン一発目のハーフマラソンをいかがでしょうか。いいことが待っているかもしれません。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加