【舞鶴赤れんがハーフマラソン 2018】結果・速報(リザルト)

スポンサーリンク

第6回 舞鶴赤れんがハーフマラソン(2018年10月8日)

舞鶴赤れんがハーフマラソン2018画像
img via: 舞鶴赤れんがハーフマラソン 公式サイト

京都府舞鶴市の舞鶴赤れんがパークで開催される舞鶴赤れんがハーフマラソン。2018年の第6回大会へ向け、ホームページがリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。舞鶴赤れんがハーフマラソン2018についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報(リザルト)も掲載します。

スポンサーリンク

2018 開催日・募集定員・エントリー

第6回 2018年10月8日(月・祝)開催

舞鶴赤れんがハーフマラソン2018の開催日は 2018年10月8日(月・祝)に決定しています。前回と同じ時期ですので、スケジュールの調整もつけやすい。

同じ日には、新潟シティマラソンなど他にも人気大会がたくさん開催されます。でもここはやっぱり、舞鶴赤れんがハーフマラソンですね。

舞鶴赤れんがハーフマラソン

動画: Mara Akarenga

2018 種目・定員・参加料

舞鶴赤れんがハーフマラソン2018の種目・定員・参加料は以下の通り。

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ
(公認コース)
2,200人 3,800円 2時間45分
3km 400人 1,500人
中学 1,000円
小学 1,000円
親子 1,500円
なし

種目・定員・参加料は前回(2017)と同じです。徐々に値上げされていく大会が多いなか、参加料が変わらないのは嬉しいですね。ハーフマラソンだけでなく、3kmや親子ランなど手頃な距離も用意されているので、初心者やファンランで愉しみたい方も参加しやすい。

エントリー 2018年6月18日 0:00開始

エントリー受付は2018年6月18日 0:00に開始。

受付期限は2018年8月17日 23:59まで(郵便振込による申込みは7月13日まで)。すぐに定員締切りとなるような大会ではありませんが、先着順ですのでエントリーはお早めに。

コース・会場アクセス

コースマップ(日本陸連公認)

舞鶴赤れんがハーフマラソン2018コースマップ
img via: 舞鶴赤れんがハーフマラソン 公式サイト

舞鶴赤れんがハーフマラソンは、舞鶴東体育館前をスタート地点、舞鶴市役所横赤れんが倉庫前をフィニッシュ地点とする折返しコースで実施されます。ハーフの部は日本陸連公認コースです。せっかく走るなら、非公認よりも公認がいいですよね。

ハーフマラソンの部は、国の指定重要文化財の舞鶴赤れんがパーク付近からスタートし、舞鶴湾に臨む航空基地、護衛艦が停泊する桟橋や海岸線をめぐり、舞鶴赤れんがパークにゴールするコースです。

via: 大会の特徴 | 舞鶴赤れんがハーフマラソン

会場アクセス「舞鶴赤れんがパーク」

大会会場の舞鶴赤れんがパークまでは、東舞鶴駅から徒歩20分ほど(約1.5km)とアクセス良好です。東舞鶴駅から会場付近までの路線バスも運行されているので、歩きたくない方も安心です。

2018 当日スケジュール

【2018年10月7日(日)】

  • 15:00  ランナー受付 ~18:00

【2018年10月8日(月・祝)】

  • 07:00  ランナー受付 ~08:30
  • 09:00  開会式
  • 09:30  スタート(ハーフの部)
  • 09:47  スタート(3kmの部)
  • 12:15  競技終了

2018 結果・速報(リザルト)

結果はレース後に掲載します。第6回舞鶴赤れんがハーフマラソンは2018年10月8日(月・祝)あさ09:30より順次スタートです。

2017 結果・速報(リザルト)

第5回 舞鶴赤れんがハーフマラソン(2017年10月9日)

舞鶴赤れんがハーフマラソン2017画像
img via: 舞鶴赤れんがハーフマラソン 公式サイト

舞鶴赤れんがハーフマラソンの第5回大会は、2017年10月9日(祝)に開催されました。ここからは、舞鶴赤れんがハーフマラソン2017の結果速報(リザルト)を掲載してきます。

2017 男子ハーフ 総合結果

舞鶴赤れんがハーフマラソン2016の結果は以下の通りです。男子ハーフは北裕介選手が1時間12分41秒で、女子ハーフは大谷潤子選手が1時間26分07秒で制しました。

参考

  1. 1:12:41  北 裕介
  2. 1:12:43  松尾 哲裕
  3. 1:13:15  粟田 貴明
  4. 1:13:56  平井 征英
  5. 1:14:09  四方 健一
  6. 1:14:50  橋本 猛志
  7. 1:15:51  中谷 明生
  8. 1:15:53  寺本 隆史
  9. 1:15:59  岩田 一希
  10. 1:16:05  村中 大輔
  11. 1:16:11  上田 譲
  12. 1:16:46  田尻 貴雄
  13. 1:17:05  大木 一範
  14. 1:17:42  前川 裕
  15. 1:17:48  池田 崚

2017 女子ハーフ 総合結果

  1. 1:26:07  大谷 潤子
  2. 1:26:26  池崎 志保
  3. 1:27:03  宮下 亜弓
  4. 1:29:09  稲垣 水美
  5. 1:29:36  遠藤 由加理
  6. 1:29:40  枡谷 優華
  7. 1:30:02  福本 かおり
  8. 1:33:31  辻井 千恵
  9. 1:33:40  伊藤 絵美
  10. 1:33:51  河崎 靖恵

2017 男子3km 総合結果

  1. 0:09:14  中田 達也
  2. 0:10:18  今西 智信
  3. 0:10:20  寺井 洋平
  4. 0:10:27  中村 天茉
  5. 0:10:55  小島 颯晟
  6. 0:11:15  西出 玲
  7. 0:11:17  井上 瑛太
  8. 0:11:18  松岡 朋紀
  9. 0:11:19  櫻井 悠登
  10. 0:11:21  後藤 隆宏
  11. 0:11:24  松本 蓮太郎
  12. 0:18:14  山﨑 勇治

2017 女子3km 総合結果

  1. 0:10:32  佐藤 鳳羽
  2. 0:10:40  佐藤 美羽音
  3. 0:11:02  向井 成美
  4. 0:11:17  谷口 莉奈
  5. 0:11:30  西川 桃梨
  6. 0:11:32  岸本 美咲
  7. 0:11:52  川中 真里
  8. 0:11:53  田中 奏良
  9. 0:12:20  高橋 敦子
  10. 0:12:23  鈴木 彩未

2016 結果・速報(リザルト)

第4回 鶴舞赤れんがハーフマラソン(2016年10月10日)

舞鶴赤れんがハーフマラソン 画像
img via: 舞鶴赤れんがハーフマラソン 公式ホームページ

舞鶴赤れんがハーフマラソンの第4回大会は、2016年10月10日(祝)に開催されました。ここからは、舞鶴赤れんがハーフマラソン2016の結果速報(リザルト)を掲載してきます。

2016 男子ハーフ 総合結果

舞鶴赤れんがハーフマラソン2016の結果は以下の通りです。男子ハーフは平井征英選手が1時間11分34秒で、女子ハーフは天野美絵選手が1時間24分09秒で制しました。

参考

  1. 1:11:34  平井 征英
  2. 1:13:14  再田 光進
  3. 1:13:32  長谷部 匠
  4. 1:13:35  市井 禎人
  5. 1:13:39  田尻 貴雄
  6. 1:14:13  四方 健一
  7. 1:14:31  村中 大輔
  8. 1:15:49  有田 昌史
  9. 1:16:08  福田 一志
  10. 1:16:33  大木 一範

2016 女子ハーフ 総合結果

  1. 1:24:09  天野 美絵
  2. 1:27:09  小橋 暢子
  3. 1:27:18  池崎 志保
  4. 1:27:41  錦織 美智子
  5. 1:29:26  嶋本 麻菜美
  6. 1:29:57  橋本 久美
  7. 1:30:08  福本 かおり
  8. 1:30:45  三木 楓美子
  9. 1:30:51  宮崎 葉香
  10. 1:31:13  伊藤 絵美

2016 男子3km 総合結果

  1. 0:09:47  岡村 大樹
  2. 0:09:51  川原 章義
  3. 0:10:12  寺井 洋平
  4. 0:10:35  田中 武秀
  5. 0:10:38  中村 天茉
  6. 0:10:41  鍵本 清志郎
  7. 0:11:01  佐藤 光雄
  8. 0:11:07  濱田 正澄
  9. 0:11:08  松本 実
  10. 0:11:18  尾崎 嵩哲

2016 女子3km 総合結果

  1. 0:11:01  佐藤 美羽音
  2. 0:11:40  谷口 莉奈
  3. 0:12:03  西川 桃梨
  4. 0:12:22  堀田 理恵
  5. 0:12:25  矢部 粋
  6. 0:12:34  池谷 彩
  7. 0:12:37  高橋 敦子
  8. 0:13:00  国政 美妃
  9. 0:13:05  小林 千裕
  10. 0:13:05  小林 徳子

舞鶴赤れんがハーフマラソンで快走

動画: 朝日新聞社

スポンサーリンク

SNSシェアボタン