【かつしかふれあいRUNフェスタ 2015】結果速報はランナーズアップデートで

スポンサーリンク

第1回かつしかふれあいRUNフェスタ(2015年3月8日)

かつしかふれあいRUNフェスタ2015 トップページ画像
img via: かつしかふれあいRUNフェスタ 2015【公式】

葛飾区が主催する初めてのマラソン大会「第1回かつしかふれあいRUNフェスタ」。まもなく、2015年3月8日(日)に開催されます。記念すべき第1回大会ですか、初開催とは思えないほど、結果速報に関する無料のランナーサービスが充実しています。

スポンサーリンク

結果速報はランナーズアップデートで

まずは、お馴染みのランナーズアップデート。マラソン大会の成功には、今やランナーズアップデートが不可欠なのかもしれません。もちろん、第1回かつふれあいRUNフェスタも、ランナーズアップデートを採用しています。ご自身のラップタイムはもちろん、友人や気になるあのランナーの結果速報は、ランナーズアップデートからどうぞ。

応援ナビもあります

そして、チャレンジRUNハーフの部のみ対象ですが、応援navi(ナビ)も採用しています。応援ナビはランナーの現在位置予測を視覚的に表示してくれて、友人や気になるランナーを追いかけるのにとっても便利なWebアプリです。

リアルタイムモードだけでなく、レース後にも確認できる「リプレイモード」(大会開催から1ヶ月間の限定公開)も用意されていて、走られた本人を交えて、家族や友人でレースを振り返ることもできるようですね。走る人も走らない人も、ランナーズアップデートと応援ナビiがあれば、記念すべき第1回大会のかつしかふれあいRUNフェスタをさらに楽しめます。ぜひご利用ください。

画期的な写真サービス ランフォト2.0もあります

runphoto2_20141010_02

さらになんと、ランフォト2.0もあります。ランフォト2.0は、大会当日にプロのカメラマンによって撮影された自分の写真が、自分のFacebookタイムラインへ自動投稿されるサービスです。

レース中の自分の雄姿をFacebookにアップして、多くの友人に見て欲しい、と願うランナーはきっと多いですよね。しかし、レース中に自分で自分を撮影して、写真を選んでFacebookにアップロードするというのはかなり手間が掛かります。そんな手間を省き、手軽にランナーの願いを叶えてくれるのがランフォト2.0なのです。

事前登録が必要となりますので、まだ登録されていない方はお早めに。

【参考】【ランフォト2.0】レースや会場で撮影した写真がFacebookに投稿される! | かつしかふれあいRUNフェスタ 2015【公式】

ちなみに、ランナー個人個人の識別は、ナンバーカードに印刷されているバーコード利用しているようです。バーコードが隠れないようにご注意ください。

【関連記事】【2014東京30K秋大会】ランフォト2.0を登録。自分の写真がFacebookタイムラインに自動投稿。

オールスポーツの写真撮影もあるよ

ということで、ランナーズアップデート、応援ナビ、ランフォト2.0と、無料サービスが充実していて、結果速報の確認には困らないようです。参加されるランナーのみなさんは、これらをフル活用して、第1回かつしかふれあいRUNフェスタを思いっきり楽しんでください。

もちろん、オールスポーツによる写真撮影もありますので、オールスポーツもお忘れなく。