【今日の練習】3/9 「名古屋シティマラソン2014」(ハーフの部)1時間17分26秒!

スポンサーリンク

今日の練習。

午前 名古屋シティマラソン2014(ハーフの部) 1時間17分26秒
午後 ・jog 12.45km

今日の体重。
朝: —
昼: —
夕: —
夜: —

名古屋シティマラソン2014」(ハーフの部)で走ってきました。
タイムは手元のガーミンによると、21.43km走って1時間17分26秒!

大会計測のグロスタイムは1時間17分32秒(ネットタイムは1時間17分26秒)。

GARMIN_20140309_01

GARMIN_20140309_04

名古屋シティマラソン」は「名古屋ウィメンズマラソン」の勢いも受けて、盛り上がりが凄い。
とっても楽しい大会です。

その一方、参加者が多く大混雑することもあって、”走りやすさ”の面では最悪。
(今回は早めはやめに行動したおかげか、前回ほどストレス無く行動できましたけど。)

そのため今回は、記録は狙わずに楽しく走ろうと決めていました。
ハーフ1時間18分台を目安にゆるゆる行こう!と…。

結果は1時間17分26秒と、ちょいと速くなりました。
でも、「名古屋ウィメンズ/シティマラソン」を存分に味わうことができて楽しかったです。

今日はもう大満足!

nagoya_city_20140309_010640395_iOS

実際は「ゆるゆる」ではなく、けっこうガツン!と行っちゃいましたけどね。
沿道からの声援が多くて…。

こんなに応援してくれる人が大勢いるのに、ゆるゆる走る…?
何を言っているんだ僕は!
こういう雰囲気の中で、ガッツン!ガツン!行かなくて、どうするんだ!

という感じで、テンション上がりました。

スペースがとれなかったので、スタート前のアップ(jogやウィンドスプリント)は無し。
ストレッチはしましたけれど、走り始めは動きが重かったですね。

そのため、最初の5キロはウォーミングアップのつもりでやや軽め。
5キロから20キロ地点までは、3’40″/kmペース(5キロ18分20秒)を目標に押していく。
そして、ラスト1キロは「ふんがーっ!!」と踏ん張る。

そんなレースプランを立てました。
実際、そのように走ることができて満足。
最後まで崩れること無く、走り切れてよかった~。

nagoya_city_20140309_023009724_iOS

8キロ地点を過ぎたあたりから、1時間前にスタートした名古屋ウィメンズのランナーに追いつき始める。
次第にすんごい数のウィメンズランナーに迫っていきますが、コース幅がめちゃ広く、ウィメンズランナーは左側に寄ってくれている。なので、走りには全く影響なかったです。

ただ、給水ポイント(コース左側にしか設置されていない)はウィメンズランナーで大混雑してました。

タイムを犠牲にしたくないので、後半10キロは給水なしで疾走することに。
そのことは最初から覚悟していたので、僕には一応、影響なし。
(でも給水は摂れるにこしたことはない。何とかならないのかな。)

9キロあたりで、折り返しから反対車線を走る川内優輝選手とすれ違いました。

間近で見ると軽やかな走りで、ヒュッと過ぎ去っていきました。さすがですね。
それに比べて僕は、なんてバタバタな走り…。悲しい気持ちになりました。

nagoya_city_20140309_023249569_iOS

18キロ地点を過ぎで、今度はウィメンズのトップランナーとすれ違います。
(ウィメンズ側では38キロ地点)
まずは海外選手が2名。その後も海外選手。日本人選手が2名(早川、田中選手)。

木﨑選手はどこだ?

(確か)6番手でした。

日本人選手にも遅れをとり、これはかなりキツそうだな~。ダメかな。
と思いながら、木﨑選手とすれ違いました。

周りのランナーからも、木﨑選手に対して声援が飛びます。

最終的に木﨑選手は、日本人トップの3位に入ったんですよね。

けっこう離されていたと感じたけど、そこから追い上げるなんてすごいな。
あとで録画をじっくり観ようと思います。

nagoya_city_20140309_023142425_iOS

帰ってからは夜jog。
名古屋シティのダメージはほどんど無い。
70分ほど軽く走っておきました。

GARMIN_20140309_03