【東京マラソン】2020年東京オリンピック決定でコース変更の可能性は?

スポンサーリンク

a0002_010938_m

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催の決定に伴い、東京マラソンのコース変更の動きがあるような無いような感じですが…。

「今のところ」コース変更の予定は無い

とのこと。
でも、コース変更に関する話が「全然出ていない、考えていない」だけのようす。
コース変更の可能性はありそうかな?と印象を受けました。

「五輪コースを走ってみたい」との市民ランナーの声もあるようで、そのために大会を新設するよりは、東京マラソンのコースを同じにする方が手っ取り早い。警備やその他の面で、東京マラソンが五輪の”テストケース”になる可能性もある。とみている方もいます。

東京マラソンコース変更予定「現時点でなし」

2020年東京五輪・パラリンピック開催決定でコース変更があるのか注目される東京マラソンだが、14年大会の3日前に東京マラソン財団の早野忠昭レースディレクターに尋ねたところ、「五輪のコースと必ずしも一緒でなければということではない。(20年五輪の)近くにならないとわからないが、今のコースを変える予定は全然出ていない」との答えが返ってきた。

東京マラソンコース変更予定「現時点でなし」 | ニュースのフリマ

たしかに僕も、東京オリンピック開催前に五輪コースを(大会で)走ってみたい!と思います。
(一度走っておくと、テレビ観戦の時に「あ~、ここ走ったなぁ!」と熱が入りそう。)

でも、コース変更するしない以前に抽選倍率10倍強の高い壁
まずはそちらを何とかして、「普通の市民ランナー」にも参加しやすくして欲しい。

その一方で、倍率10倍の抽選がなければ「東京マラソン」じゃない!
とも思ってしまいます。

ちなみに、東京オリンピック・マラソンコースは以下の通りです。
(コースの一部は、会社からの帰宅ランで走ったことあるなぁ)

東京五輪マラソン 都心の名所駆ける

オリンピックスタジアム(新国立競技場)から皇居、銀座を経て、東京スカイツリーを正面に見ながら走り、浅草で折り返す――。都心の名所を駆け抜ける2020年東京五輪のマラソンコースはどんな特徴があるのか。勝負の分かれ目は? コースの概要を、地図と写真で紹介する。

▶ 東京五輪マラソン 都心の名所駆ける : ニュース : ランニング : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

2020年東京オリンピック・マラソンコースぶらり防災探訪

2020年のオリンピックをひかえた東京。だが、内閣府は最大M8.5という巨大な首都直下地震の新想定を検討していると報じられた。はたして日本は、東京は、それまでにどんな安心・安全策を講じられるのか? 防災の未来予想図を描くため、今回“防災の鬼”渡辺実氏が歩いたのは、42.195kmの東京オリンピックのマラソンコース!(移動はもちろん電車です……)そこには、多くの人が忘れてしまった関東大震災の歴史がつまっていた。

2020年東京オリンピック・マラソンコースぶらり防災探訪:日経ビジネスオンライン

スポンサーリンク

SNSシェアボタン