【福岡マラソン2014】新たな公認フルマラソン誕生!11月9日に初開催!

スポンサーリンク

福岡マラソン2014】(2014年11月9日開催)
公式サイト:福岡マラソン2014

fukuoka_marathon_20140227_01

福岡に新たな市民参加型・公認フルマラソンの誕生です。

都市を走る。
海を走る。
未来を走る。

2014年、福岡の街に新しいスタートラインが引かれます。
そこから走り始めるのは市民みんなが待ち望んでいた夢。

福岡から糸島へ。

2つの都市を結ぶ42.195kmのドラマ
「福岡マラソン」の開催です。

大会要項 | 大会について | 福岡マラソン2014

定員10,000人。参加料は10,000円。
応募者多数の場合は、抽選になるとのこと。

福岡マラソン、11月に初開催 4月15日から一般募集

福岡市福岡県糸島市を舞台に今年11月9日、市民参加型のフルマラソン大会「福岡マラソン」が初開催される。まず両市の市民を対象に3月24日~4月14日に先行募集し、4月15日~5月19日に通常の申し込みを受け付ける。

福岡マラソン、11月に初開催 4月15日から一般募集:朝日新聞デジタル

地元、経済効果期待 福岡マラソン [福岡県]

高まるランニングブームを背景に、大会ホームページ(HP)へのアクセス数はこの日だけで6千件を超え、関心の高さを裏付けた。地元の福岡市と福岡県糸島市は経済効果にも期待する。

ランナーの宿泊などによる経済効果は、規模が近い熊本市の熊本城マラソンの約14億8千万円以上と見込む。

福岡では「福岡国際マラソン」のほか、ハーフマラソンの「シティマラソン福岡」(1989~2012年)も開催されたが、市民が広く参加できるフルマラソン大会はなかった市民ランナーが約10万人分の署名を福岡市などに提出し、大会実現にこぎつけた

福岡マラソンの運営費用は約3億円。きめ細かな実施計画とボランティアの活用が不可欠だ。

▶ 地元、経済効果期待 福岡マラソン [福岡県] – 西日本新聞

福岡マラソンのコースは以下の通り。

fukuoka_marathon_20140227_02

fukuoka_marathon_20140227_03

Course コース紹介

福岡の中心地・天神のど真ん中をスタートし、美しい海や山を感じながら糸島にフィニッシュします。都会から自然へと次々に変化していく風景は、ランナーを飽きさせず、気持ちよく走れるコースとなっています。

▶ コース紹介 | 福岡マラソン2014

11月9日(日)というと、「2014いびがわマラソン」と重なっちゃいますね。
どちらにエントリーするかと言われれば、それはもちろん…!

ibigawa-marathon_20131213_035113504_iOS

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加