【名古屋ウィメンズマラソン2014】もっと楽しむための見どころは。女王 vs 若手の飛躍!

スポンサーリンク

名古屋ウィメンズ2014】(2014年3月9日開催)
公式サイト:名古屋ウィメンズマラソン2014

nagoyawomens_20140121_01

招待選手が発表されましたけれど…。

記者発表に出席した日本陸連の木村敏夫強化副委員長は「木﨑を中心に、若手からベテランまで層の厚いメンバーがそろった」と評価。

ペースメーカーは2時間24分台のフィニッシュを見越し、30キロまで引っ張る予定だが「そこからペースを上げて23分台も狙ってほしい」と期待を込めた。

▶ 中日新聞(スポーツ②10版) 2014年2月21日

木﨑良子選手の他は、あまりよく知らな…ごにょごにょ。

昨年は野口みずき選手が出場。
僕の中では、野口選手の走りを観られることが一番の楽しみでした。

で、今年の見どころは何かな。
そう思っていたところ、今朝の中日新聞に、名古屋ウィメンズ関連の記事がありました。

女王か 若手の飛躍か

連覇を狙う木﨑良好(ダイハツ)は昨年の世界選手権(モスクワ)でも4位に入り、まさに日本女子を引っ張る存在。
初マラソンを含む若手と、もう一皮むけて世界での飛躍を目指す中堅、ベテランがどう対抗するか。

▶ 中日新聞(スポーツ②10版) 2014年2月21日

今回、国内招待選手12名のうち5名が(フル)マラソン初挑戦。
木﨑選手の連覇なるか。に注目が集まるのはもちろんですが…。

野口選手や木﨑選手、福士加代子選手らに続く才能が現れていない現状で、初マラソン組を含む若手の飛躍なるか。

といったところが、見どころになりそうです。

ちなみに、記事のなかで、顔写真入りで紹介されていた選手は以下4名。

  • 木﨑良子(ダイハツ)
    • 28歳、PB 2:23:34
    • ウィメンズ連覇を狙う
  • 田中知美(第一生命)
    • 26歳、PB(ハーフ)1:09:24
    • 全日本実業団ハーフ2度優勝。マラソン初挑戦
  • 水口侑子(デンソー)
    • 28歳、PB(10km)32:10:15
    • 全日本実業団女子駅伝で優勝に貢献。マラソン初挑戦
  • 加藤麻美(パナソニック)
    • 23歳、PB 2:30:26
    • 前回9位。マラソン2度めの挑戦

また、一般参加者からは、名古屋国際時代の優勝者、

  • 加納由理(資生堂)
    • 35歳、PB 2:24:27
  • 原裕美子(AASP)
    • 32歳、PB 2:23:48

も出場するとのことです。

当日は、僕も名古屋シティマラソンでハーフを走ります。
レース中、何人の一流女子ランナーと(すれ違い際に)お目にかかることができるのか。
楽しみです。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加