【第34回千歳JAL国際マラソン】2月14日よりエントリー開始!「ThinkPad 8」とどっちを選ぶ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第34回千歳JAL国際マラソン(2014年6月1日開催)

titose_jal_20140131_01

2014大会のWebサイト・オープン! 2月14日(金)午前0:00よりエントリー開始!

2014年6月1日(日)に北海道・千歳市で開催される「第34回千歳JAL国際マラソン」へ向けて、公式サイトがリニューアルされました。エントリー開始日も掲載されています。

エントリー受付は2月14日(金)午前0:00より開始とのこと。先着順ですので、お早めにっ!

種目・定員・参加料

定員数、参加料、スタート時間は以下のとおりです。

  • フルマラソン: 4,800名、5,000円、10:20スタート!
  • ハーフマラソン: 3,500名、4,500円、9:30スタート!

他にも10km、3kmの部がありますね。

ひとつのマラソン大会に50,000円を費やすなら…。

5月18日(日)に開催される「第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」の後に開催される大会を探しています。

ぎふ清流ハーフの翌週、5月25日(日)に参加する大会は決まりました(黒部名水マラソン)。
つぎは翌々週、6月1日(日)開催を探してみたところ…。

この「千歳JAL国際マラソン」に目がとまりました。

この大会、昨年も「(ハーフの部で)走りたい!」と思ったけれど。
開催地は北海道千歳市。

遠い!遠征費が高くつく。

そんな理由で、昨年は参加を見送っています。

安い航空会社なら、新幹線で東京へ行くのと、それほど変わりません。
それでも、交通費・宿泊費(2泊として)・参加費・その他もろもろで、合計50,000円くらいかな。

本気レースならともかく、トレーニング用レースにそんなお金を掛けられるか?

掛けられません!

で、今年は…。
やはり見送ると思います。たぶん、おそらく。
昨年と同じ理由です。

ひとつのマラソン大会に50,000円を費やすなら、今回は、現時点で最強のWindowsタブレット(8インチクラス)!

「ThinkPad 8」!

こっちを選びたいです。

[参考]

6月1日は、もっと近場の大会が現れてくれることを期待します。

ちなみに、「千歳JAL国際マラソン」コースの特徴は

  • 高低差155メートル
  • スタート~34kmは未舗装路の林道
  • 森のトンネルを走っている気分が味わえる

楽しそうですね。
未舗装路を走るので雨が降ると、シューズなど泥だらけになるかも。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン