【今日の練習】「第49回一色マラソン」1時間21分13秒!

スポンサーリンク

isshiki_20140126_3879

今日の練習。

午前 ・第49回一色マラソン(ハーフ)
午後

今日の体重。
朝: —
昼: —
夕: —
夜: —

第49回一色マラソン」(ハーフの部)で走ってきました!

2日連続で行うセット練習の2日め。
昨日の「東京30K冬大会」に続き、今日は「一色マラソン」。

ダメージがばっちり残るなか、今日の結果は…。

手元のガーミンによると、21.41km走って1時間21分13秒!
大会計測のグロスタイムは、1時間21分15秒でした。

GARMIN_20140126_01

GARMIN_20140126_02

5kmごとのスプリットは以下の通り。
(GARMINの計測から算出)

  • 5km: 0:18:52(18:52)
  • 10km: 0:37:48(18:56)
  • 15km: 0:56:26(18:38)
  • 20km: 1:16:01(19:35)
  • フィニッシュ: 1:21:13(5:12)

79分切りを目標にしていましたが、ダメでした。
それでも、最後まで走り切ることができ、良かった~!と感じています。

isshiki_20140126_3887

今日の朝、起きてから身体の状態を確認。
身体が少しだけ重く感じるくらいで、痛いところはない。

昨日、がっつり!30km走を行ったけれど、「調子はそんなに悪くないかも。」

でもそれは、気のせいでした。

ダメージめっちゃあるよ。」と感じたのは、アップの段階。

ドリルで、もも上げなどを行ってみると、脚がめっちゃ重い!
いつものように動けない。

ウィンドスプリントでも脚が回らない。身体が動かない。
それはもう、ほどんどjog。

正直、「帰りたい…。」でした。
しかし、とりあえず走るだけ走ってみよう。

この状態でどこまで行けるかな。
スタート地点につきます。

isshiki_20140126_3897

9:30スタート!

スタート直後は、思った以上に快走できてる!

でもそれは、最初の100メートルくらいまで。
そこからズシッと脚が重くなりレース終盤のようなシンドさが襲ってくる。

あ、むり。
かなり弱気になりました。

しかし、

「これはハーフマラソンではない。フルマラソンの後半戦だ!
前半の21.1kmを走り終えた状態で、後半の21.1kmを今から走るんだ!

そう考えてみたら、気持ち的に、少しだけ楽に。

入り1kmは3’44″。
今日の調子なら、けっこう良い。

この3’44″のラップを見て、しばらくは3’50″/kmあたりで行こう、と決めます。

50メートルほど前方に、いい感じのペースで走る集団が。
とりあえず、その集団について行くことに。少しずつ、少しずつ距離を詰めていきます。

4km地点の少し手前。
左折する際の、ほんの少しの上り坂で集団がバラけた。

このままバラバラになって、単独走になるのはイヤだな。

そう感じたので、ちょっと前に出てみる。
周りがついて来られそうなペースに調節して、ふたたび集団ができてくれれば、と。

ありがたいことに、何人かはついてきてくれている様子。
そんな気配や足音を感じました。

やっぱり、みんなで走ると良いですね。
そばに人がいるだけで、元気をたくさんもらえます。

isshiki_20140126_3883

その後しばらくは、3’50″/kmあたりを意識して、みんなで疾走。
楽しいです!脚の重さを忘れるほどに。

でも11km~12km地点。
アップダウンの(ちょっとだけ)厳しい「一色大橋」に差し掛かる。

isshiki_marathon_20140121 042

上りは「んが~!」と踏ん張り、下りは坂に身を任せて駆け抜ける。

ここで集団がバラけてしまった感じ。
後ろの気配・足音は遠くなっていきました。

とりあえず、半分以上きた。
こっからは、ひとりになっても頑張ってみよう。

前方のランナーが、そう遠くない位置に見えるので、それを目標に。

16km手前までは、わりと順調。
前方のランナーに追いつき、並走などして、それほど疲れること無く走れた。

しかし、その後!
堤防沿いコースを折り返してから、展開が一気に変わる

すごい向かい風です!

風がとにかくキツくて、ペースは一気に堕とされる。
レースも終盤に入り、脚に蓄積された疲労も噴き出してくる。

走り方もバッタバタになり、それでも「ふんが~!」と風に向かっていく。

ここまで来たら、あとは気持ちの勝負。
どんなに身体が重く感じても、ゴール目指して頑張ります!

最後まで風の影響が消えることは無かったけれど、「頑張れ!頑張れ!」と自分を励ましながら。残りの距離を1kmずつカウントダウンしながら、踏ん張ります。

地元の中学生などからの声援も、すごく励みになりました。ありがとうございます!

で、フィニッシュ!
タイムは1時間21分13秒と微妙です。

けれど、最初の100メートルで心が折れかけていたので、そこからよく最後まで走り切ることができたな。と少し満足です。

30K&ハーフのセット練習。
いいトレーニングになりました。

isshiki_20140126_3911

スポンサーリンク

SNSシェアボタン

コメント

  1. ポンポン より:

    お疲れ様でした。

    いつもブログ楽しく見せて頂いております。
    私も東京30K、一色マラソン両方に参加しました。
    同じく撃沈です。

    私もスタート数百Mで、やっぱり今日は無理とわかりました。
    それと16キロからの折り返し、風凄かったですね。
    私の実力は、なんとかサブスリーレベルなので、
    ニートさんには及びませんが、多少気持ちはわかるつもりです。

    同じ愛知県同士、頑張りましょう。

    • 賀来哉(かくや) より:

      ポンポンさん、ありがとうございます!

      ポンポンさんも東京30K→一色マラソンの連日連戦でしたか。
      まったく、ムチャしますね〜。

      今日の絶望的な気持ち(とくにスタート後)を共有できる方がいて、嬉しいです。

      ここまでボロボロな状態でレースに臨むことは、普段まずないので良い経験になりましたね。
      今は身体を休めて、この次も頑張っていきましょう!

      お疲れ様でした。